フリーソフトについての質問です

フリーソフトについてwikiで調べたところ
『定義に従えば、現状事実上無償での入手がほぼ可能とみてよいが、必ずしも全ての一次配布が無償ということは定義にはない。』
と書いてあったのですが、フリーソフトのフリーは無料とかのフリーではないのですか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2012/01/10 15:20:35
  • 終了:2012/01/17 09:22:11

ベストアンサー

id:a-kuma3 No.3

a-kuma3回答回数4363ベストアンサー獲得回数18002012/01/10 16:06:45

大人の仕事でも、いまだに、よくもめます。

よく引き合いに出される、フリーソフトウェアの定義がこちらです。
http://www.gnu.org/philosophy/free-sw.html

「フリーソフトウェア」で問題とするのはいわゆる「自由」であり、価格ではありません。この考え方を理解するためには、「ビール・ご自由にお飲みください」の自由ではなく「言論の自由」の自由を思い浮かべてください。

「フリーソフトウェア」のフリーは、ユーザがソフトウェアを実行、複製、頒布、研究、変更、そして改良する自由のことを指しています。

id:kuttuku

回答ありがとうございました。

2012/01/17 09:20:14

その他の回答(4件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13481ベストアンサー獲得回数11982012/01/10 15:27:15

有料で、ソースなどが提供されててそれを自由に使用できるもの ということですね。

無料じゃなくて 「自由なソフトウェア」ということです。

id:kuttuku

なるほどそういうことですか…
回答ありがとうございます!

2012/01/10 15:29:35
id:seble No.2

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6162012/01/10 15:47:36

通常は、個人使用のみが無料であり、商用は別扱いの場合が多いです。
しかも、厳密には入手ではなく、無償で使用できるだけの場合が多いです。
また、厳密、法的に定義が定まっている訳でもなく、基本的、具体的には個々のライセンスに従います。

id:kuttuku

回答ありがとうございました。

2012/01/17 09:20:01
id:a-kuma3 No.3

a-kuma3回答回数4363ベストアンサー獲得回数18002012/01/10 16:06:45ここでベストアンサー

大人の仕事でも、いまだに、よくもめます。

よく引き合いに出される、フリーソフトウェアの定義がこちらです。
http://www.gnu.org/philosophy/free-sw.html

「フリーソフトウェア」で問題とするのはいわゆる「自由」であり、価格ではありません。この考え方を理解するためには、「ビール・ご自由にお飲みください」の自由ではなく「言論の自由」の自由を思い浮かべてください。

「フリーソフトウェア」のフリーは、ユーザがソフトウェアを実行、複製、頒布、研究、変更、そして改良する自由のことを指しています。

id:kuttuku

回答ありがとうございました。

2012/01/17 09:20:14
id:uwao No.4

uwao回答回数170ベストアンサー獲得回数362012/01/10 18:11:10

フリーソフトは無料で配布されているものという事と思います。
ただし、開発者によって条件が付けられていたり、使い方によっては有料になる場合もあります。
完全自由なフリーソフトもありますが、下記のような条件がついているものもあります。
・法人など企業で使う場合は有料
・コピーして再配布は出来ない
・無断でカスタマイズする事は認めない
・複数のPCへのインストールは有料
など、条件は様々です。
 
いずれも開発者が「社会に貢献したい」「テスト用として配りたい」「アクセスを増やしたい」など、何らかの意図をもって公開しているものですので、開発者の条件に違反して使う事は出来ません。
フリーソフトだからといって、フリーに何でもしていいものでは無い場合もありますので、免責事項や同意事項をよく読んでから使用する必要があると思います。

id:kuttuku

回答ありがとうございました。

2012/01/17 09:20:22
id:JULY No.5

JULY回答回数966ベストアンサー獲得回数2472012/01/11 09:26:40

どうも、

  • 無償のソフトウェア
  • Free Software Foundation の提唱する自由なソフトウェア

の2つの概念に対して、それぞれ回答が付いているようなので、僭越ながらまとめてみます。

フリーソフトについてwikiで調べたところ

えーと、おそらく、「Wikipedia で調べたところ」だと思いますが(単に Wiki だと、Web 上でコンテンツを編集する技術の名称です)、Wikipedia 上にも上記の2つの概念に関して書かれています。
フリーソフト - Wikipedia

で、

『定義に従えば、現状事実上無償での入手がほぼ可能とみてよいが、必ずしも全ての一次配布が無償ということは定義にはない。』

という記述は、Free Software Foundation が提唱するフリーソフトウェア関する記述ですので、クック さんがおっしゃっているフリーソフトは、こちらの意味だと思われます。
フリーソフトウェア - Wikipedia

で、この場合の「フリー」は無料ではなく、自由という意味だ、というのは、taknt さんや a-kuma3 さんの回答にある通りです。前述の Wikipedia の記述にも、下記のように書かれています。

そもそも、英単語であるフリー (free) には、「自由」と「無料」、双方の意味をもっていて、"free"だけでは区別が付かない。これに対し、フリーソフトウェアの概念においては、「自由」と「無料」の違いが大きな意味を持つ。このため、英語圏では、自由のfreeと、無料のfreeを区別するため、無料を示すのに「free as in "free beer"(無料ビール)」、また、自由であることを示すのに「free as in "free speech"(言論の自由)」などという表現がよく使われる。


で、この「自由なソフトウェア」を実現するために、ソースコードも提供しましょう、というのが Free Software Foundation の主張になります。

この「フリーソフトウェア」をライセンスの形にしたのが GPL というライセンスです。GPL では、要求があればソースコードを提供しなければいけない、ということになってますが、この際に実費程度の金額を要求することは許されています。
GNU General Public License - Wikipedia

ソースコードが開示されているライセンスはほかにもあって、それらをまとめて Open Source Software という言葉がありますが、Free Software Foundation としては、ソースコードの開示せずに済むような抜け道があるものはけしからん、ということで、単にソースが公開されているだけでは、フリーソフトウェアとは呼べない、といったことがあります。

この辺の話は、下手すると本が一冊書けてしまうぐらいの話になってしまうので、ここまでにします。

一方、Wikipedia 上で「フリーウェア」とされている方は、単に「無償のソフト」という意味で、これに関する注意点としては seble さんや uwao さんが回答されている通りです。

あくまでも「無償で使える」というだけの意味なので、実際のライセンス条項はまちまちです。回答中に、注意点として「商用利用が禁じられている場合がある」とありますが、この「商用利用」の範囲が微妙で、売り物にしたり、組織内で利用するシステムの一部として使う場合は禁止、というケースから、とにかく企業内で使うのはダメ、というものまであるので、結構、解釈に悩むことがあります。


...と、勝手にまとめてみましたが、クックさんの元の質問文に戻ると、「フリーソフトウェアのフリーは、無料ではなく自由という意味」というのが回答になります。

id:kuttuku

回答ありがとうございました。

2012/01/17 09:20:32
  • id:TransFreeBSD
    『自由のfreeと、無料のfreeを区別するため、無料を示すのに「free as in "free beer"(無料ビール)」、また、自由であることを示すのに「free as in "free speech"(言論の自由)」などという表現がよく使われる』
    日本語で良い例示はないかな?と考えたんですが、自由の方があまり思いつかない。
    「フリートーク」「フリーハンド」くらい?ほかに何か良い言葉ないですかね。
    「フリータイム」は自由時間的な意味もあるけれど無料サービス時間って意味もあると思うし、
    「フリーランス」「フリーエージェント」は自由契約って言いますが、どちらかと言うと自立・独立って意味合いが強い気がするし、
    「フリーサイズ」はどちらかと言うとサイズフリー、サイズ指定がないという意味な気がするし。

    と、ちょっと脱線してみる。
  • id:taknt
    あ、私 今 フリーです。
    とか あの人 フリーよ、ってのが タダっていう意味ではない。

    フリーターが 無料の人なら・・・。
  • id:a-kuma3
    「アルコールフリーなビール」とか言うと、余計に混乱しますか =)

    真面目に答えるなら、「フリーディスカッション」のフリーですかね。
  • id:uwao
    「フリーソフトは、ユーザがソフトウェアを実行、複製、頒布、研究、変更、そして改良する自由がある」と理解してしまうと、訴訟になったり、大失敗する可能性があると思います。
    常識で考えても、全てのフリーソフトが、改造・再配布を認めているわけがありません。
    http://www.gnu.org/philosophy/free-sw.html
    はGNUのフリーソフトウェアについての見識であり、他社のソフトウェアと混同してはいけないと思います。
     
    そもそも、法律で「フリーソフト」が定義されているわけではなく、配布している人が「フリーソフト」と名付けていても、作者の条件を守らなければなりません。
    私は、JURYさんも書いているように「フリーソフトウェア - Wikipedia」の方が理解が正しいように思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません