スイスの軍事力についてわかりやすく教えてください。

(EUでの比較などがありますとありがたいです)

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/01/14 15:57:49
  • 終了:2012/01/19 10:55:41

回答(5件)

id:yk1997kobba No.4

こっば回答回数2400ベストアンサー獲得回数2122012/01/14 21:37:11

ポイント20pt

外務省の発表、スイスの兵力は、

予算 49.3億スイスフラン(2010年)
兵役 徴兵制
兵力 21万人(戦時動員数)

かなり小規模と言えます。 

世界各国の軍事力
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5220.html

あと、こちらも参考になりますか?

永世中立国スイス
http://alcom.alc.co.jp/communities/574/entries/show/69870

id:Baku7770 No.5

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812012/01/15 15:54:36

ポイント20pt

 スイスの軍事力は他の国との比較が難しいとされています。
 北朝鮮もそうですが、国民皆兵制度を採っていることで例えば徴兵制度を採っている国よりも強力な軍事力を有していると考えられています。
http://deutschesreich.blog50.fc2.com/blog-entry-53.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2#.E4.BA.8C.E3.81.A4.E3.81.AE.E4.B8.96.E7.95.8C.E5.A4.A7.E6.88.A6.EF.BC.881914.E5.B9.B4-1945.E5.B9.B4.EF.BC.89
 旧ナチス・ドイツもスイス侵攻(タンネバウム作戦)を企図した時期がありましたが、フランス侵攻がすんなり終結したことや、ソ連への侵攻が始まって戦力が不足したことと、戦費調達の都合とも相まって断念しています。
 政治的に見た場合、国民皆兵制度の国に侵略してもメリットが少ないんですね。労働力である青年や壮年男性が全員兵士ですから相手国が降伏するまでに大部分が失われてしまいます。すると残った老人や女性を養わなければならない。戦勝国の負担となってしまいます。
 軍事的に見ると民間人の家庭にも高性能の軍用ライフルがありますから、どの家から弾丸が飛んでくるか判らない。家を見つける度に破壊してから進まないと怖くてしょうがない。中途半端に壊すと逆に陣地にされてしまいますから、爆破して整地作業が必要です。侵攻したくない相手なんですね。
 特にスイスの場合国土の大半がアルプスの山岳地帯ですからそうでなくても戦いは難しい。
 そういった点でスイスは数字では表現できない軍事強国と考えられています。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません