ニッポンの教育制度は、どの国を参考に基礎は作られているのでしょうか、

それともニッポン独自のものが基礎になっているのでしょうか。その基礎は、いつ頃に作られたものでおこなっているのでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/01/14 15:59:52
  • 終了:2012/01/19 10:57:03

回答(4件)

id:gtore No.1

gtore回答回数2481ベストアンサー獲得回数4372012/01/14 16:31:13

ポイント25pt

日本独自のものではなく、
おおまかには、明治時代の初期に、欧米の教育制度を基礎に作られたといえます。
アメリカやフランスなどですね。

学制が発布されたのは(明治5年)1872年。それは、フランスの教育制度をそのままとり入れたものだった。学制の最初の計画では、大学校8、中学校256、小学校5万3760校を設立するとのことだったが、日本の国情に合わず、授業料も高いなど、計画はうまく進まなかった。

そのため、岩倉使節団の一員だった田中不二麻呂は、欧米の教育制度を調査研究し、明治6年にアメリカから招かれたデビット・モルレー (David Murray)とともに、教育制度の基礎を作った。日本の教育制度は、欧米を手本に導入が検討されることとなった。

http://blog.dipps.jp/200710/article_26.html

戦後の日本がアメリカの教育制度を模倣したため、アメリカの学校制度と日本の学校制度には比較的似た部分が多く、日本人にも分かりやすい。ただし日本との大きな違いは、就学年齢・高校卒業資格などが州によって異なり、また各学区の権限が非常に大きく、学区によって始業日・終業日・休校日・年間授業時間、中学校や高等学校の進級学年の区切り、カリキュラムの内容、飛び級などの方針が異なる点である。

http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%95%99%E8%82%B2#.E3.82.A2.E3.83.A1.E3.83.AA.E3.82.AB.E3.81.AE.E5.88.9D.E7.AD.89.E3.83.BB.E4.B8.AD.E7.AD.89.E6.95.99.E8.82.B2

日本最初の近代学校制度は明治6年(1873年)に、フランスを模範とする中央集権的な「学制」として定められます。
(中略)
明治12年(1879年)には学制が廃止され、アメリカを模範にして学校の設置や就学義務を地方に任せる教育令が定められました。

http://www.jacar.go.jp/special/contents/p02/contents03.html
id:kodairabase No.2

kodairabase回答回数661ベストアンサー獲得回数802012/01/14 17:20:47

ポイント25pt

日本最初の近代学校制度は明治6年(1873年)にフランスを模範とする中央集権的な「学制」として定められました。
http://www.jacar.go.jp/special/contents/p02/contents03.html

敗戦後の昭和21年(1946年)、アメリカ教育使節団報告書に基づいた大規模な学制改革が行われました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E5%88%B6%E6%94%B9%E9%9D%A9

id:amai_melon No.3

amai_melon回答回数2011ベストアンサー獲得回数472012/01/14 18:17:00

ポイント25pt

以下は文科省のサイトです。
ここを見る限り、日本独自の変遷をたどったともいえますが、
やはり東欧やアメリカと似ているともいえます。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/gijiroku/04053101/007/004.htm

id:yk1997kobba No.4

こっば回答回数2400ベストアンサー獲得回数2122012/01/14 22:23:10

ポイント25pt

こちらは参考になりますか?

22. 教育制度

http://limpcadaver.xanga.com/755931246/item/

文明開化とは現代風にいえば国際化のことです。日本でしか通用しない制度、考え方を世界中の人々に理解してもらえる制度、考え方に改めることです。明治維新により、日本は西欧文化を取り入れて当時の先進国の仲間入りをしようとしました。文化の近代化がすすんでいる欧米では、教育に国家の将来を託していました。そこで、日本の政府も、明治維新にともなって本格的な国民教育に取り組みました。その頃アメリカでは、進学率を伸ばす平等主義的教育を展開していました。またイギリスでは、エリートを養成する効率主 義的教育を展開していました。明治新政府が採用した方針は、アメリカとイギリスの折衷案で、次のような目的で教育制度をかえることにしたのです。

  • id:nawatobi_penguin
    小学校で学年が高くなってくるとグループ学習や共同制作が行われますが、
    これは戦後、アメリカの教育に倣った教育の一部です。

    このグループワークは仕事することを想定した訓練の意味合いを多分に含んでいるそうです。
    そのため好きな者同士でグループ割する(チームワーク重視)こともありますが、
    仲の良い者同士だと似た志向のため先生側でグループ内でランダムな人員になるようにわざと出席番号順や名前順で分けたりもするそうです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません