部下を守れなくて悲しいです。

長年、共に働いてきた部下を劣悪な環境に残して自分だけ移動(左遷)を命じられました。
原因は私が傲慢な同僚(劣悪な環境の原因パワハラ野郎)に対して反発したのが原因です(会社の上司にすりよったようで自分が負けて追い出されるという事です)
信頼して付いて来てくれた部下は私が争っていた同僚からの冷遇にも耐えて私をささえてくれた、才能にあふれた未来ある若者たちです。
私が移動になれば辞めたいと言ってくれ、恨み言ひとつ言わない姿勢に感謝の気持ちや申し訳なさ、悔しさでいっぱいです。
彼らの人生を自分のわがままで狂わしてしまった事や自らの身の処し方も含め悩んでいます。
自分が守れなかったのが悪いのはいやというほど理解していますが微力でも彼らの力になりたいです。
自分はどうしたらいいのかわかりません。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/01/14 21:45:22
  • 終了:2012/01/21 21:50:07

ベストアンサー

id:nawatobi_penguin No.1

nawatobi_penguin回答回数696ベストアンサー獲得回数992012/01/14 22:27:22

仕事の内容や会社の規模によってちょっと対処方法は少々異なりますが、
まず質問者様が左遷とはいっても労働環境としては問題ない部署に異動したか?がまず最初に大切なことです。
精神的にも体力的にも今までずっと耐えてきたのですから、まずはご自身が問題無い環境にあるかです。

そして異動先で仕事に慣れてから考えてみましょう。
お話では左遷とのことですが実際に配属されてみて内情をみると「左遷」とはかぎらないこともあると思います。
「今までの経験が生かされない=左遷」と自分では思っていても、
受入れ先では今いる人員では不足している部分があるので以前から適切な人物を探していた可能性があります。
また目立たない部署といっても管理職にある人間が適切に割り振りを行っており、
人員不足がなければ傍からみると非常に静かなルーティンワークをこなしているつまらなそうな部署に見えることもあります。

元いた部署の部下については仕事の引継ぎが上手くいったかがキーポイントです。
引継ぎが上手く出来ていれば、あとはパワハラの元について具体的な行動について業務にどう支障をきたすのか少しづつ報告を部署の直属の上長ではなく人事の相談室や全く別系統であるあなたから「以前いた部署の元部下から相談を受けている」と報告するのも手です。

もし転職が珍しくない仕事なら取引先などツテをたよって別の会社に所属(つまり転職)も視野に入れていいと思います。

その他の回答(2件)

id:nawatobi_penguin No.1

nawatobi_penguin回答回数696ベストアンサー獲得回数992012/01/14 22:27:22ここでベストアンサー

仕事の内容や会社の規模によってちょっと対処方法は少々異なりますが、
まず質問者様が左遷とはいっても労働環境としては問題ない部署に異動したか?がまず最初に大切なことです。
精神的にも体力的にも今までずっと耐えてきたのですから、まずはご自身が問題無い環境にあるかです。

そして異動先で仕事に慣れてから考えてみましょう。
お話では左遷とのことですが実際に配属されてみて内情をみると「左遷」とはかぎらないこともあると思います。
「今までの経験が生かされない=左遷」と自分では思っていても、
受入れ先では今いる人員では不足している部分があるので以前から適切な人物を探していた可能性があります。
また目立たない部署といっても管理職にある人間が適切に割り振りを行っており、
人員不足がなければ傍からみると非常に静かなルーティンワークをこなしているつまらなそうな部署に見えることもあります。

元いた部署の部下については仕事の引継ぎが上手くいったかがキーポイントです。
引継ぎが上手く出来ていれば、あとはパワハラの元について具体的な行動について業務にどう支障をきたすのか少しづつ報告を部署の直属の上長ではなく人事の相談室や全く別系統であるあなたから「以前いた部署の元部下から相談を受けている」と報告するのも手です。

もし転職が珍しくない仕事なら取引先などツテをたよって別の会社に所属(つまり転職)も視野に入れていいと思います。

id:kumonoyouni No.2

kumonoyouni回答回数612ベストアンサー獲得回数1312012/01/15 05:37:27

お辛い立場のようですが物は考えようです。

その同僚や組織だけに問題があり、それ以外の会社組織に大きな問題がないようであれば、新しい部署で復活をねらうとか、部下たちをいずれ救うように頑張ってみるのも手です。

私が移動になれば辞めたいと言ってくれ、恨み言ひとつ言わない姿勢に感謝の気持ちや申し訳なさ、悔しさでいっぱいです。

どれくらいの部下がそう言ってくれているのか分かりませんが、大量に辞めたいと言い出せば大きな問題になり、改善に向かう可能性はあります。
ただ、経済状況も悪いのでこれ幸いと退職届が受理される可能性も否めません。

ここからは私見ですが・・・

どんなことをパワハラと言われてるのか存じあげませんが、パワハラ上司はある程度の規模の会社になればどこにでもいます。そうした上司に当たらない人が羨ましいと思うかもしれませんが、ある意味、その経験は非常に貴重だと私は思います。

例えばマラソンで長時間走っていると、これまで辛かったのに突然楽になる作用、いわゆる「ランナーズハイ」と言われる現象がみられますが、仕事でも同じことが言えます。辛い、無理だと思って辞めることは一つの選択肢ではありますが、それを何とか克服すると、あれができたんだからこれくらいへっちゃらだと大抵のことは思えるようになります。

そしてそれは結果的に大きな仕事の成功に結びつくこともあります。

以上、私自身の経験も踏まえてのアドバイスでした。


※ご参考までに冷遇にあった人たちの復活劇です。
突然の降格・左遷から復活したエンジニアの執念/Tech総研


ご参考になれば幸いです。

id:seble No.3

seble回答回数4681ベストアンサー獲得回数6172012/01/15 13:28:09

パワハラで会社を訴えれば?

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません