父の代からの土地の名義書き換えについて質問します。

10数年前に父は亡くなったのですが、名義書き換えがしてありません。
私は定年退職したので、時間がたっぷりあるのでなるべく自分で名義書き換えをしたいのですが、その手続き等のアドバイスをお願いします。
60坪位の宅地で、兄弟等の承認は得られる状態です。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/01/18 14:15:34
  • 終了:2012/01/23 18:04:40

ベストアンサー

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982012/01/18 14:19:09

ポイント40pt

http://www.souzoku-tetuduki.com/p-zaisan-meihen.htm
http://www.zouyo.jp/meigi.html

② 手続きのすすめ方
1.登記に必要な書類の収集
登記に必要な書類はどのように遺産分割の協議が行われたかによって必要な書類が異なってきます。
具体的には以下のとおりになります。

 1-1.法定相続人が一人の場合または法定相続分で相続をする場合
被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本
法定相続人の戸籍謄本
法定相続人の住民票
相続する不動産の固定資産税評価証明書
以上の書類は全て市区町村役場で取得することができます。なお、東京23区の不動産についての固定資産税評価証明書は都税事務所で取得しなければなりません。

 1-2.遺産分割協議で決めた割合で相続をする場合
被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本
法定相続人の戸籍謄本
法定相続人の住民票
相続する不動産の固定資産税評価証明書
法定相続人の印鑑証明書
遺産分割協議書
戸籍謄本、住民票、評価証明書、印鑑証明書については全て市町村役場で取得することができます。なお、東京23区の不動産についての固定資産税評価証明書は都税事務所で取得しなければなりません。
遺産分割協議書については遺産の分割のページで作成した協議書をそのまま使用することができます。

id:potato48

参考になります。ありがとうございます。

2012/01/23 18:02:59

その他の回答(3件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982012/01/18 14:19:09ここでベストアンサー

ポイント40pt

http://www.souzoku-tetuduki.com/p-zaisan-meihen.htm
http://www.zouyo.jp/meigi.html

② 手続きのすすめ方
1.登記に必要な書類の収集
登記に必要な書類はどのように遺産分割の協議が行われたかによって必要な書類が異なってきます。
具体的には以下のとおりになります。

 1-1.法定相続人が一人の場合または法定相続分で相続をする場合
被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本
法定相続人の戸籍謄本
法定相続人の住民票
相続する不動産の固定資産税評価証明書
以上の書類は全て市区町村役場で取得することができます。なお、東京23区の不動産についての固定資産税評価証明書は都税事務所で取得しなければなりません。

 1-2.遺産分割協議で決めた割合で相続をする場合
被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本
法定相続人の戸籍謄本
法定相続人の住民票
相続する不動産の固定資産税評価証明書
法定相続人の印鑑証明書
遺産分割協議書
戸籍謄本、住民票、評価証明書、印鑑証明書については全て市町村役場で取得することができます。なお、東京23区の不動産についての固定資産税評価証明書は都税事務所で取得しなければなりません。
遺産分割協議書については遺産の分割のページで作成した協議書をそのまま使用することができます。

id:potato48

参考になります。ありがとうございます。

2012/01/23 18:02:59
id:kodairabase No.2

kodairabase回答回数661ベストアンサー獲得回数802012/01/18 14:56:53

ポイント20pt

まずは、贈与をする不動産の登記簿謄本(登記事項証明書)を、法務局(登記所)から取り寄せてください。これは郵送でもできます(交付手数料は、必要な額の登記印紙を同封します)。

謄本が取得できたところで確認です。
ちゃんとお父様の単独名義になっているか、
そのお父様の住所氏名は、最新のものと一致しているか(一致していなければ変更登記が必要です)、抵当権などの第三者のための登記がされていないか、などです。

問題がなければ、必要な書類などを用意します。
お父様の出生からの全ての戸籍を集めます。これが一番面倒な作業です。
貴方の住民票の写しと実印、印鑑証明書(有効期限は3ヶ月)、固定資産評価証明書(年度内有効)が必要です。

登記申請書類の提出は、郵送でも可能になりました。
が、登記済証の受領に関しては、やはり管轄法務局へ出向かなければなりません。

具体的な手続きについては以下を参考にしてください。

相続登記手続きを自分でするホームページ

http://law.main.jp/souzokutouki/

id:papavolvol No.3

papavolvol回答回数1073ベストアンサー獲得回数1982012/01/18 18:40:12スマートフォンから投稿

ポイント20pt
  1. 法務局に相談に行きましょう。土地の登記の状態や、評価額を調べるためです。法務局の職員の方は、とても親切です。揃える書類のサンプルもいただけます。時間に余裕があるならば、郵送よりも、法務局の職員の方にしっかり教えてもらうことをお勧めします。
  2. お父さんの戸籍謄本をもらいに、市役所や区役所に行きます。お父さんが生まれてから死ぬまでの、全ての戸籍謄本を、切れ目なく集めます。結婚や出産による戸籍の変更だけでなく、戸籍の制度の変更のたびに更新されているので、切れ目なく集めるのは想像以上に大変です。時間に余裕があるならば、郵送よりも、職員の方にしっかり教えてもらうことをお勧めします。
  3. 書類に法定相続人全員の印鑑をもらいます。書類は前述の法務局でサンプルがもらえます。家系図を添えて提出します。
  4. 法務局に書類を提出する前に、都道府県や市町村の無料税務相談に行って、相続税の対策が必要かどうか確認しておくと良いでしょう。
  5. 時間さえ取れれば、難しくありません。ひとつひとつクリアしていくプロセスを、ぜひ楽しんでください。

URL は私のブログです。本題からそれますが、よろしければ一度お越しください。
http://blog.livedoor.jp/papavolvol/lite/

id:yk1997kobba No.4

こっば回答回数2400ベストアンサー獲得回数2122012/01/18 20:19:22

ポイント20pt

こちらは参考になりますか?

http://www.meigihenkou.com/zei.html

不動産の名義変更(土地名義変更、建物名義変更、住宅名義変更、マンション名義変更など)には、いくつかの税金がかかります。
はっきり言って、けっこう高いです。
何も考えないで名義変更しますと、後から、予想もしない税金の請求を受けて、驚くこととなります。

相続による土地建物の名義変更の方法
http://www.cosmos-sihou.jp/meigi_henkou.html


http://www.geocities.jp/imaijimusho/souzoku.html

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません