Ubuntuを仮想実行しようと思うのですが…

Ubuntuを仮想実行しようと思うのですが、メモリーとHDDをどれだけ仮想実行に使えばいいかわかりません。お勧めの量を教えてください。


PC Acer Aspire
HDD 約120GB
メモリー 1GB←足りないと思うのですが…
CPU Intel Celeron

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/02/05 16:16:12
  • 終了:2012/02/05 19:19:53

ベストアンサー

id:docomo0620 No.2

高山和義回答回数65ベストアンサー獲得回数172012/02/05 18:11:43

Ubuntuだとバージョンによりますが、仮想環境では256~512あればかなり動きます。(これより基本的に容量の単位ははMBで表記します。)
基本、メモリの設定は128単位で行ったほうが簡単です。(私的な見解ですが・・・)

容量をケチって256だとCDでのLive起動でのインストールが厳しくなります。alternateインストールなら可能ですが、操作が少し難しくなります。
ubuntu11.10のalternateインストールのisoイメージがダウンロードできるリンクです。↓
Ubuntu 11.10 (Oneiric Ocelot)
( ubuntu-11.10-alternate~.isoという題名のファイルを選んでください。i386やamd64はあまり気にしなくていいです。しかし、自分はi386を推奨します。)
お使いのPCのRAMが1GBということなので512以上は厳しいと思います。(OSがWinVista・7以降だとなおさら厳しいです。)
自分は2GB搭載で512割り当てていますが、そこそこ快適に動いています。しかし768割り当てると少し厳しくなってきます。
ここで提案なのですが、インストール時にはWindowsの使用をなるだけ抑えて512割り当てて、インストールが完了したら、384や256にしてみてはいかがでしょうか。減らした分swapで補えば・・・(パフォーマンスは落ちますが)
この方法であればLive起動での簡単なインストールが行えます。

仮想マシンソフトは多数ありますが、一番簡単なのは(動かすだけでよいのであれば)Virtual PC2007が便利です。ダウンロード詳細 Virtual PC 2007 - 日本語
CDドライブは使えますがUSBは使えません。
自分が使っているのはVirtualBoxです。
インストール方法に難がありますが、基本的にどのOSでもUSBが使えます。
また、詳細な設定変更が出来るので、使いやすいです。
Downloads
インストール時に一時ファイル(tempファイル)のパスに日本語が含まれていると失敗します。
CドライブのrootやDドライブのrootなどの日本語を含まないパスに変更してください。
(ユーザー名がすべてアルファベットであればこの作業は必要ないと思います)

・・・と長々説明していたら、こんなのを見つけました。
仮想ハードディスクイメージのダウンロード | Ubuntu Japanese Team
ダウンロードサイズがどでかいのとバージョンが古いのがありますが、簡単さを追及するならこれを使いましょう。
メリット・・・ダウンロードして、そのイメージを利用して仮想マシンを設定するだけ
       すぐ使える
デメリット・・・詳細設定が変更できない
        バージョンが少ない(古い)
        イメージが容量可変(おそらく)なので最初は少ないのですが、調子にのってubuntuにファイルをどんどん保存していくといつの間にかイメージの容量がすごい容量になる可能性がある(容量可変の上限はおそらく127GB)
などです。
長々しく書いてしまいましたが、参考になればうれしいです。
        

id:mattya2001

回答ありがとうございます。あなたの回答をベストアンサーに選ばせていただきます。

2012/02/05 19:22:08

その他の回答(1件)

id:JULY No.1

JULY回答回数966ベストアンサー獲得回数2472012/02/05 17:25:24

下記のページに、必要なシステム要件が書かれています。
Installation/SystemRequirements - Community Ubuntu Documentation

で、一般的なデスクトップエディションであれば、

  • 1GHz 以上の CPU
  • 1GB 以上の RAM
  • 15GB 以上の HDD

となってます。

なので、

メモリー 1GB←足りないと思うのですが…

実ハードウェアが 1GB ということであれば、そこから仮想マシンへの割り当てを考えると、確かに足りないです。

前述の英語のページを読み進めると「Lightweight GUI alternative (Xubuntu and Lubuntu)」というセクションが見つかります。これは、デスクトップ環境のソフトウェアとして、より軽量な Xfce や LXDE を使った場合のことで、Xfce を使う物を Xubuntu、LXDE を使う物を Lubuntu と呼びます。

この場合だと、

  • 512MB の RAM
  • 5GB の HDD

となるので、こっちなら大丈夫だと思います。

Xfce や LXDE だと、見た目がかなり違ってしまいますが、Ubuntu 用のソフトは普通に使えます。

id:mattya2001

回答ありがとうございます。どちらの回答も参考になりましたが、docomo0620さんの回答をベストアンサーにさせていただきます。

2012/02/05 19:23:39
id:docomo0620 No.2

高山和義回答回数65ベストアンサー獲得回数172012/02/05 18:11:43ここでベストアンサー

Ubuntuだとバージョンによりますが、仮想環境では256~512あればかなり動きます。(これより基本的に容量の単位ははMBで表記します。)
基本、メモリの設定は128単位で行ったほうが簡単です。(私的な見解ですが・・・)

容量をケチって256だとCDでのLive起動でのインストールが厳しくなります。alternateインストールなら可能ですが、操作が少し難しくなります。
ubuntu11.10のalternateインストールのisoイメージがダウンロードできるリンクです。↓
Ubuntu 11.10 (Oneiric Ocelot)
( ubuntu-11.10-alternate~.isoという題名のファイルを選んでください。i386やamd64はあまり気にしなくていいです。しかし、自分はi386を推奨します。)
お使いのPCのRAMが1GBということなので512以上は厳しいと思います。(OSがWinVista・7以降だとなおさら厳しいです。)
自分は2GB搭載で512割り当てていますが、そこそこ快適に動いています。しかし768割り当てると少し厳しくなってきます。
ここで提案なのですが、インストール時にはWindowsの使用をなるだけ抑えて512割り当てて、インストールが完了したら、384や256にしてみてはいかがでしょうか。減らした分swapで補えば・・・(パフォーマンスは落ちますが)
この方法であればLive起動での簡単なインストールが行えます。

仮想マシンソフトは多数ありますが、一番簡単なのは(動かすだけでよいのであれば)Virtual PC2007が便利です。ダウンロード詳細 Virtual PC 2007 - 日本語
CDドライブは使えますがUSBは使えません。
自分が使っているのはVirtualBoxです。
インストール方法に難がありますが、基本的にどのOSでもUSBが使えます。
また、詳細な設定変更が出来るので、使いやすいです。
Downloads
インストール時に一時ファイル(tempファイル)のパスに日本語が含まれていると失敗します。
CドライブのrootやDドライブのrootなどの日本語を含まないパスに変更してください。
(ユーザー名がすべてアルファベットであればこの作業は必要ないと思います)

・・・と長々説明していたら、こんなのを見つけました。
仮想ハードディスクイメージのダウンロード | Ubuntu Japanese Team
ダウンロードサイズがどでかいのとバージョンが古いのがありますが、簡単さを追及するならこれを使いましょう。
メリット・・・ダウンロードして、そのイメージを利用して仮想マシンを設定するだけ
       すぐ使える
デメリット・・・詳細設定が変更できない
        バージョンが少ない(古い)
        イメージが容量可変(おそらく)なので最初は少ないのですが、調子にのってubuntuにファイルをどんどん保存していくといつの間にかイメージの容量がすごい容量になる可能性がある(容量可変の上限はおそらく127GB)
などです。
長々しく書いてしまいましたが、参考になればうれしいです。
        

id:mattya2001

回答ありがとうございます。あなたの回答をベストアンサーに選ばせていただきます。

2012/02/05 19:22:08

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません