●「国内海外向けECサイト(アパレル)」のレンタルサーバーについて●


国内と海外でのECサイトを検討しております。

国内向けサーバーですと、海外通販(決済ページが日本語のみの対応)が難しいようです。

その場合、海外向けのレンタルサーバーを別で契約して、
英語サイトと日本語サイトを完全に別にする方法が一番いいでしょうか?

または、メイクショップhttp://www.makeshop.jp/
ですと、決済代行会社にペイパルも使えるところがあったので、こちらを検討しているのですが、
やはり決済画面に辿り着くまでの
注文者の登録ページなどが日本語表示のみ、とのことでした。

そこで、お伺いしたいのですが、
日本のECサイトのレンタルサーバーの
問題点が、
この決済ページまでに辿り着くまでの注文者情報の入力ページ(会員登録ページ?)だけ、英語にできない、という点だけですので、
何か、この点だけをクリアできる方法というのをご存知の方はいらっしゃいますでしょうか??

または、最初から日本と海外向けと、きっちり分けてしまったほうが、賢いでしょうか?

どなたか良いアイディアがございましたら、ご教授いただければと思います。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/02/06 18:59:42
  • 終了:2012/02/13 19:00:18

ベストアンサー

id:NazeNani No.2

なぜなに回答回数1614ベストアンサー獲得回数2762012/02/06 23:28:45

ポイント125pt

国内サーバーでも海外サーバーでも、
サーバースペースだけをレンタルして、
多言語対応のECコマース用のスクリプトを
インストールして運用すれば、
日本語・英語以外にも様々な言語が使えます。
Zen Cartなどは英語圏で人気で、多言語に強く、
Paypalやマルチカレンシーにも対応していて、
基本フリーですが高機能です。
日本語版もあり、同じスクリプトの言語選択で
英語や他の言語も使えます。
日本語版:http://zen-cart.jp/
英語版:http://www.zen-cart.com/

英語圏に別に商用サーバーを借りる場合は、
英語版のZen Cartを無料インストールもしてくれて、
SSLサーティケートも安価でオプションで付けられる
安い人気のサーバーがあります。
独自ドメイン・商用利用可能で月額基本300円くらいから、
容量や規模、オプションによって価格は様々ですが安いです。:
http://www.godaddy.com

ちなみにPaypalは、Paypal提供の無料でも使える
Paypalカートを直接使えば、ユーザーが言語を自由に選択できます。
Zen Cartに組み込む時も多言語・マルチカレンシーで使えます。
(簡単なHTMLの知識だけでも組み込めるPaypalカートでも、
下記の画像の右上にある「日本語」のプルダウンメニューを
Englishなどに直すような設定がデフォルトで出て来ます。):
https://cms.paypal.com/cms_content/JP/ja_JP/images/developer/demo_add-to-cart-shopping-cart-page.gif

id:bigactive222

とても詳しい回答をして頂きまして有難うございました!
大変参考になり、こちらの導入を検討しております。
貴重なご意見有難うございました!

2012/02/07 21:28:15

その他の回答(3件)

id:oil999 No.1

oil999回答回数1728ベストアンサー獲得回数3202012/02/06 20:51:54

ポイント125pt

ECアプリケーションまでSaaSでレンタルするのではなく、PaaSを借り、ECアプリは自前で用意したらいかがでしょうか。

たとえばforce.comを利用してはどうでしょう。
http://www.force.com/

id:bigactive222

回答ありがとうございます。
早速検討させていただきます!

2012/02/07 21:25:38
id:NazeNani No.2

なぜなに回答回数1614ベストアンサー獲得回数2762012/02/06 23:28:45ここでベストアンサー

ポイント125pt

国内サーバーでも海外サーバーでも、
サーバースペースだけをレンタルして、
多言語対応のECコマース用のスクリプトを
インストールして運用すれば、
日本語・英語以外にも様々な言語が使えます。
Zen Cartなどは英語圏で人気で、多言語に強く、
Paypalやマルチカレンシーにも対応していて、
基本フリーですが高機能です。
日本語版もあり、同じスクリプトの言語選択で
英語や他の言語も使えます。
日本語版:http://zen-cart.jp/
英語版:http://www.zen-cart.com/

英語圏に別に商用サーバーを借りる場合は、
英語版のZen Cartを無料インストールもしてくれて、
SSLサーティケートも安価でオプションで付けられる
安い人気のサーバーがあります。
独自ドメイン・商用利用可能で月額基本300円くらいから、
容量や規模、オプションによって価格は様々ですが安いです。:
http://www.godaddy.com

ちなみにPaypalは、Paypal提供の無料でも使える
Paypalカートを直接使えば、ユーザーが言語を自由に選択できます。
Zen Cartに組み込む時も多言語・マルチカレンシーで使えます。
(簡単なHTMLの知識だけでも組み込めるPaypalカートでも、
下記の画像の右上にある「日本語」のプルダウンメニューを
Englishなどに直すような設定がデフォルトで出て来ます。):
https://cms.paypal.com/cms_content/JP/ja_JP/images/developer/demo_add-to-cart-shopping-cart-page.gif

id:bigactive222

とても詳しい回答をして頂きまして有難うございました!
大変参考になり、こちらの導入を検討しております。
貴重なご意見有難うございました!

2012/02/07 21:28:15
id:taroe No.3

taroe回答回数1099ベストアンサー獲得回数1322012/02/07 20:51:55

ポイント125pt

>その場合、海外向けのレンタルサーバーを別で契約して、
>英語サイトと日本語サイトを完全に別にする方法が一番いいでしょうか?

予算の制約があるのなら、それが、ベター。



PC版と携帯版を別にするべきかどうか?と系統の解決方法が可能です。
http://q.hatena.ne.jp/answer

id:bigactive222

そうですよね。

日本での販売は、やはり大手のレンタルサーバーのほうが、
初心者には良いですよね。

ご意見有難うございました!

2012/02/07 21:29:47
id:mario-16 No.4

蝸牛角上争何事回答回数219ベストアンサー獲得回数212012/02/12 22:07:14

ポイント125pt

こういったものがありますので御参考まで。
http://www.live-commerce.com/hosting/features/

id:bigactive222

回答ありがとうございます!

こちらも是非参考にさせていただきます。

2012/02/13 17:19:37

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません