服装で「生き方が変わった」という方、いませんか。

これまで親に頼りきりで服を自分で選んだことがなく、外に着ていきたいような服がありません。
自分を変えたいのですが、具体的なイメージが思い浮かばず、悩んでいます。

過去に自分がどのような服を着ていて、どういうきっかけで服に目覚めて、現在このように生活している、
といった書き方でご回答いただけるとありがたいです。
また実際、そういった人をご存じの方は教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします!!

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/02/09 21:31:34
  • 終了:2012/02/16 21:35:11

回答(3件)

id:taddy_frog No.1

サディア・ラボン回答回数818ベストアンサー獲得回数832012/02/09 22:11:18

ぼくは、漫画とアニメが好きで、
あまり外には出ませんでしたが、
男の服を着て、大阪から東京まで自転車で行った人のまねをして、
普段より少し男らしい服を着て、大阪から京都まで自転車で行って以来、
大阪市内なら、たいていの場所に自転車で行くようになって、
行動範囲が広くなって、
乱暴な遊びも少し出来るようになって、
男らしい服を着ることにも、あまり抵抗が無くなって、
就職が出来るようになったり、
出来ることが増えて、自分に少し自信が持てるようになりました。

id:eniautosdaimon

サディア・ラボンさん、ご回答ありがとうございます。
自分もあまり外へは出たくないタイプなのですが、随分思い切りましたね!
現状を変えたい、という気持ちと一緒に服も思い切って変えたのですね。
参考になります。

2012/02/09 22:36:39
id:kumonoyouni No.2

kumonoyouni回答回数612ベストアンサー獲得回数1312012/02/10 01:47:29

世界の始まりとハードボイルド ver.2 : 服装を選ぶことは人生を選ぶこと

服装を選ぶことは人生を選ぶこと 最近、とある人の卒業論文を見ていて、
非常に感銘を受けた作品があった。

その方はあまり自分の考え・思想をオープンにすることを
嫌っている人なので、あまり公には言えないのですが、
人間の見なりや服装の根源にあるものを、
深い歴史的な見解から読み説く論文です。

本当に素晴らしかった。

下手に出版されている本なんかよりも抜群に。

「服装を選ぶことは人生を選ぶこと。
よくわからない自分を表現する、
世界最古のメディアが服装なのだ。」

と歴史的な見解から、体系化された思想が、
圧倒的な勢いで迫ってくるのだ。

服装さえも選べない人間が、なぜ人生を選べるのか。

この問いかけが本当に強烈。


さて、ここから私自身の体験談ですが・・・

私自身も昔は eniautosdaimonさんのように服装に関して無頓着なほうでした。
それが何かの切欠で自分にあった服の選び方を考えるようになり、今ではよく女性から「ファッション関係の仕事をしてるんじゃないか」と勘違いされることが多くなってきました。実際はまったく関係ないんだけど、その反応が面白くてますます服選びにこだわるようになってきました。

その私の経験から言えることは、

ポイント1)自分の顔が映える色を知る
 白や黒は誰でもあう色ですが、その他の色のなかで明らかに自分の顔が映える色があるはずです。
 その色を見つけるだけでも、相手に違った印象を持たせることができます。

ポイント2)清潔感のある服装を選ぶ
 ファッションではないシワシワのシャツやヨレヨレの服を着ないこと。
 シンプルな上下を最低1組は持っておきましょう。

ポイント3)メガネにこだわる
 もし目が悪いなら、コンタクトもいいですが、ここは敢えてメガネをかけましょう。
 ちょっとオシャレなメガネをかけるだけでもイメージが変わります。

ポイント4)靴に気をつける
 足元をみればすべて分かるという人がいます。
 服装に気を使うだけでなく、靴にも気を使いましょう。

ポイント5)流行を追わない、自分にあった服を選ぶ

 流行ばかりを追いすぎると自分を見失うし、流行の服が自分にあうとも限りません。
 自分にあった服を選びましょう。

ポイント6)店員に聞く
 自分にあった服を選んでばかりでは、自分を変えれないし、マンネリ化します。
 そこで素直に店員(できれば女性)に聞いて、どんな服が自分にあうか選んでもらうのもよいです。
 そこには思わぬ発見があったりします。

ポイント7)お金をかけるばかりが能じゃない
 特別なときの一着はいい服を持っておいたほうがよいと思いますが、有名ブランドでなくても選び方次第でオシャレに見せることはできます。
 服に着せられてるんじゃなくて、いい服着てそう・・・と思わせられるようになれば卒業です。

・・・と書いているうちに思い出しました。

私が変わった切欠は確か女友達から
「素材悪くないんだから、もう少し服装に気を使ったら」
と言われたんだったσ^ー^;


ご参考になれば幸いです。

id:eniautosdaimon

kumonoyouniさん

素材悪くない…というのは正直うらやましいですね^^;

それはともかく、きっかけは小さなことなのですね。
一度良い方に転がり始めるとどんどん服を選ぶのが楽しくなるし、
たくさんの服を見るようになるからまた多くの発見がある…。
何か自分もきっかけを作るために、もう少し色々な事に関心を向けてみようと思います。
服選びのコツ、たくさんご紹介いただき、ありがとうございました!

2012/02/10 14:28:36
id:yakumo13 No.3

yakumo13回答回数36ベストアンサー獲得回数122012/02/16 12:53:24

以前の私はワンピースとかスカートとか着てみたかったんですが身長が高いので自分に似合わないと思い込んで…女の子らしい格好にとても憧れていました。

いつも着ている服は兄のおさがりで、オシャレなんて無縁の存在でした。カッコイイ服なんて好きじゃありませんでした。だから、友達とも学校以外で会わないようにw

去年の夏、原宿でロリータのお店に友達といったんです。もちろん私は付き添いでw
そしたら店員さんが私にかわいらしいワンピースを勧めてきて…^^;
「身長は気にしなくて大丈夫です。お洋服は着たいと思った方に着ていただいたほうが嬉しいですよbbb」って優しく微笑んでくれて、その店員さんも身長が高かったんです。で、一着可愛いワンピースを買って、家に帰りました。←ぇ。
そしたら、お母さんが
「あらぁ。私ずっとこういうの着せてみたかったの!!アンタ興味ないと思っちゃってたわ^^」
って言って、それからお母さんは私に兄のおさがりを与えず、自分で服を選ばせてくれるようになりましたbbb

現在はずっと憧れてた可愛いお洋服を着ています。
で、雑誌とかを見て…カッコイイのは嫌だったのですがパンクファッションもはまり始めました^P^
最近ではオシャレが大好きなのでオシャレして友達と出かけたりすることも多いですbbb


参考になれば、嬉しいです><///

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません