フォルダ内のExcelを順にOpenして、とある処理をするVBAマクロを書きました。

ただ壊れたファイルをOpenするとExcelプロセス自体が落ちてしまいます。
On Error Resume NextをしてもExcelプロセス自体が落ちるので効きません。
壊れたファイルは手動でダブルクリックして開こうとしてもExcelプロセスが落ちます。
Excel2003でも2010でも同様です。
マクロが止まらないように、壊れたExcelファイルを事前に検知する方法はありませんか?
VBAはもちろん、Windows標準で使えるWSHやbatでできることが好ましいですが、最悪どんな方法でも構いません。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2012/02/10 01:38:28
  • 終了:2012/02/17 01:40:03

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:windofjuly
    うぃんど 2012/02/10 02:45:47
    「壊れたファイル」を用意できないので雑談コメですが、
    単純に「別プロセスでExcelを起動すればいいのでは?」と思います
  • id:futa23
    ありがとうございます。
    なるほど、試してみます。

    ただ処理対象のファイルが1000近くあり、さらに数日に一回は回そうとしています。
    別プロセスを起こすとパフォーマンスが落ちそうですね(^_^;)

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません