七味唐辛子は、六味や八味ではなく、なぜ「七」なんでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2012/02/10 06:42:54
  • 終了:2012/02/17 06:45:03

回答(6件)

id:Gleam No.1

Gleam回答回数2518ベストアンサー獲得回数2382012/02/10 08:15:38

http://okguide.okwave.jp/guides/44586
>そして肝心のなぜ『七味』なのかですが、七福神・七五三など『七』が縁起のよい数字であったということに由来しますが、(後略)

id:chris4403

なるほど!縁起が良いからなんですね。

2012/02/10 10:10:49
id:wild_yamato No.2

無頼庵回答回数222ベストアンサー獲得回数452012/02/10 08:40:50

七味唐辛子のおはなし(http://www.geocities.jp/maruhotigar/sitimi.htm)によれば、ルーツがそのものズバリの七種類の薬味であったこととなっています。

id:chris4403

なるほど。ありがとうございます!

2012/02/10 10:12:52
id:Baku7770 No.3

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812012/02/10 14:10:58

 七味唐辛子のネーミングに限らず、古い商品のネーミングについての由来が今では解らないというのが殆どです。
 #a1を補足すると、七味唐辛子とした諸説の中でも六味だと無味に通じる、八味だと蜂味と誤解されるから避けたという説もあります。六味の唐辛子もありましたし、数字としては日本ではむしろ6や8の方が縁起が良いですからね。もっとも、江戸時代からラッキーセブンって普通に使われていたとまで言われたら反論はできませんが(笑)
 元々は七味ではなく七色唐辛子だったことと、七味という名前が広がったのは京都の七味屋のおかげということは定説になっているようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/makiplanning/diary/200803030000/

id:chris4403

数字としては日本ではむしろ6や8の方が縁起が良いですからね。

なるほどなるほど。
無味、蜂味の話はおもしろいですね。

2012/02/10 14:41:54
id:tazikisai-mukou

一つ少ないと「味が無くなり」、多いと「蜂の味」になる、勉強になりました。
そうすると、私は2つ多いのも作っていた事に、道理で「苦い」のしか出来なかった。(苦味)

2012/02/10 19:14:14
id:kou-tarou No.4

koutarou回答回数654ベストアンサー獲得回数812012/02/10 14:33:44

>なぜ「七」?
前に新聞に載ってたなぁ~。あぁ、あった。これだ。朝日新聞4月11日付be

「赤唐辛子を2種類と数えれば材料は7種類だから、七味っていうんだね。」と、ののちゃんが言ってますね~

id:chris4403

ありがとうございます。なんで7種類にしたのか、が気になってます。

2012/02/10 14:43:03
id:kou-tarou

記事によると、はじめは辛みをもつ”赤い唐辛子”を乾燥させた「一味唐辛子」だった。しかし、辛みといっしょに、日本人が好むミカンのような香りなども楽しみたいと考えた人がいた。そこで漢方薬からヒントを得ながら、ほかの原材料を加えたり、焙煎したりして「七味唐辛子」ができた。とありますね。
つまり、日本人が好むミカンのような香りがでて、体にいいとされて広まったのが、7種類のブレンド(七味)だったようですね。調合販売している店舗もあるようなので、六味や八味で調合してみるのもおもしろいかもしれません。

2012/02/10 15:43:27
id:raiteuraiteu No.5

らいてーう444号回答回数19ベストアンサー獲得回数02012/02/10 19:08:52

確か・・・、縁起がいいとかじゃなかったですか?

あいまいですみません!!

id:Baku7770 No.6

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812012/02/11 00:13:07

 #a3です。#a4へのコメントに補足します。
>ありがとうございます。なんで7種類にしたのか、が気になってます
 まず、七味は7種類の材料を混ぜ合わせるとは決められていません。昔は大道芸人が客の好みを聞いて調合するなんて商売をしていましたが、結果7種類でないなんということはしょっちゅう発生していました。
 七味は現在では薬味としか使われていませんが、昔は立派な薬でした。例えば私が紹介した京都の七味屋では明暦年間に開業した茶屋が清水寺への参拝客にからし湯を無料でふるまったのがきっかけです。
http://www.shichimiya.co.jp/hpgen/HPB/categories/67031.html
 味や香りから唐辛子に他の材料を加えたという見方がありますが、むしろ風邪薬として色々な材料を加えていったと見るのが自然だと考えます。
http://www.aa.e-mansion.com/~kawada3/ryogoku/page_87.html

  • id:tazikisai-mukou
    私は自分流の「七味」を作った事が有ります。まず、市販の七味と自作の基本7つを合わせたもの(素材薬味はそれぞれバラバラに手に入れた)
    そして、それらの基本薬味と{レモン皮、ゆず皮、ショウガ粉、粒マスタード、黒コショウ、白コショウ、パセリ、八角・・・・まぁいろいろな香辛料)を加えたり、除いたりして、和風、洋風、肉料理(牛・豚・鶏)、中華風など試してみました。

    やはり、市販の七味より合うものが有るようです。
  • id:taknt
    一味ってのは あるけどね。
  • id:taknt
    八は縁起がいい数字だが 七は そうでもない。
    西洋では 縁起がよいとされるかもしれないが。
  • id:Baku7770
    余談ですが、ハバネロの一味があって100円ローソンで売られているそうです。
  • id:MEI-ZA-YU
    余談ですが、
    双六(すごろく)は双七や双八ではなくなぜ「六」なんでしょうか?
  • id:a-kuma3
    もし、ルーレットが日本発だったら、双三十六だった(わけない)。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 七味唐辛子 >>七味唐辛子は、六味や八味ではなく、なぜ「七」なんでしょうか? ググってみたら、同じような文章があちこちにあるのね。これがオリジナルかなあ。http://www.hoku-iryo-u.ac
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません