独善的なググレカスに対抗していたといわれる、ググリマスとはどんな人・組織だったのですか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/02/12 19:44:10
  • 終了:2012/02/19 19:45:03

回答(7件)

id:mouseion No.1

mouseion回答回数83ベストアンサー獲得回数82012/02/12 20:17:11

ポイント29pt

友愛精神溢れる八方美人のきれいな偽善者だったのでしょう。

id:t0907nagabuchi No.2

t0907nagabuchi回答回数3ベストアンサー獲得回数02012/02/13 00:59:03

ポイント29pt

グ・グリマス(期限1世紀頃)。

ググリ・マスとされた記載もあるが、こちらが正確。グは愚を表しており、それは本人が「私なんて何も知らない愚者(ぐしゃ)です」と口癖のように言っていたことに由来する。古代ローマ帝国の議員として働くググレカスに仕えたことで知られてる。自らを愚か者と思っていたためたくさんの本を読んだことで知られており、二宮金次郎像が立てられる前の小学校にはグ・グリマスの石像が置かれていた。そんな博識なグ・グリマスであったが、「毒キノコの見分け方」という本を製作中、毒キノコにあたって死亡した。その点から、「彼は調べることは得意であっても自ら考えることはできなかったのではないか」という研究者も数多い。

id:NAPORIN No.3

なぽりん回答回数4704ベストアンサー獲得回数8642012/02/13 11:04:36

ポイント29pt

グリマス - Google 検索
某飲食店チェーンのキャラクターであるグリマスは、ウィキペディアの該当項目にも何ら設定がなく、霊長類が劣位のものに歯を剥きだした表情であるなどと書かれている。何の地位もなく勘定のまま行動する愚かなキャラクターであると考えられる
愚かなり、グリマス
→愚・グリマス
→グ・グリマス
 
と変化したといわれている(民明書房「愚かなる人物伝」)
 
ぐぐりますた。

id:rejend-of-zelda No.4

vics回答回数119ベストアンサー獲得回数12012/02/15 01:11:18

ポイント29pt

ググリマス(英:Gugurimasu、羅:Gugurimasu、希:Gugurimasu、紀元一世紀頃)とは、古代ローマ帝国解放奴隷出身の知識人であり、当時最高の知識人と称されたググレカスの好敵手として知られる。一般にはあまり知られていないが、別名はggrmsといった。

元はググレカスの隣の家で働く奴隷であり、後に市民の身分を買い、解放奴隷となった。彼は、生来よりの類稀なる向学心を持ち、やがては古代ローマのあちこちからその知識を貸して欲しいといわれるほどであった。
そしてその名はやがて、時の皇帝カンリニヌスにまで知られるようになった。しかし、残された書物によれば彼はググレカスに比べて人当たりもよく、面倒見のいい性格であったにも拘らず、その生涯において皇帝に謁見することすらなかったという。

ググレカスとは異なり、当時のあらゆる書物に名や功績が記されており、実在の人物であったことは確実視されている。ググレカスとのエピソードも多く残されているが、ググレカスが実在しなかった人物であったならば、この記録自体の信憑性が低くなってしまう。その為、ググレカスが実在した可能性はググリマスの存在が確認される以前より、格段に上がっている。

id:grankoyama No.5

グラ娘。回答回数560ベストアンサー獲得回数1702012/02/16 22:33:19

ポイント28pt

ググリマスについての詳細は伝わっていない。
一説には元々は、ググレカスの弟子である時、袂を分かった人物でないかとも言われている。
後年のググリマスは匿名で活動していた集団のメンバーを指して使われることが多い。
自身の知識披露や、チェコイン(その実体が何であったかは不詳。飲み物の一種だったのではないかとも言われている。)を求めて活動していたという。
マイナーなところでは指導者ジェイコンの元、様々な人々へ安価にあるいは無料で情報を
伝達していた者達の総称などとして使われることもある。
ジェイコンがググリマスその人であったのではないかという説もまことしやかにささやかれて
いるがこちらの信憑性は低いという。

id:gm91 No.6

GM91回答回数1017ベストアンサー獲得回数912012/02/18 01:28:07

ポイント28pt

 後世、ググレマスを構成したググリと呼ばれた人々の起源は、ネット文明黎明期に遡る。

 ネット文明世界は、ヤン=ファイロにより建国されたヤフー王国(スタンフォード朝ヤフー)を中心として繁栄した。
 ヤフー王国は、「ディレクトリ」と呼ばれる階級構成により勢力を拡大したが、勢力の増加が生む混沌に対応できなくなり、「クロウラ」を武器としたオルタヴィス、オシエヌ、オーデーン等の諸勢力が割拠する時代を迎えた。
 中でも、新興勢力ググールの台頭は目覚しく、「ググールに寄与する者」を意味する「ググリ」と呼ばれる人々が急激に増加した。

 一方、スタンフォード朝ヤフーは、ライコス、エキスアイトらと共に衰弱の道を辿ったが、実権を掌握したバーツ将軍により改革が進められた結果、第2期黄金時代を迎えた。(バーツ朝ヤフーの成立)
 バーツ朝の繁栄は、ググールを脅かす勢力に成長しつつあったオーケーグーを模倣し、チエブクロを結成した事によるところが大きい。

 チエブクロの構成員チエリア(俗称ブクラー)は、バーツ朝の極端な拡大政策により急激にその数を増したが、その一方で、俗にオシエテクンと呼ばれる怠惰な集団の温床ともなった。
 オシエテクンの増殖は留まる事を知らず、やがてオーケーグーへも拡大。双方でその増加が問題視されるようになった。この状況を悲観した過激派ググレカスは、オシエテクンを掃討すべく行動を活発化した。(「ググレカス」という呼称は彼らの常套句に起因するもの。)

 その一方で、ググリの中には独善的なググレカスの行動に嫌悪感を示す者も多く、積極的に抵抗を示す勢力が存在した。彼らを総称して「ググリマス」と呼ぶ。

id:taroe No.7

taroe回答回数1099ベストアンサー獲得回数1322012/02/18 02:40:51

ポイント28pt

インターネット無政府主義者たち

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません