シリコンも電子レンジもずっと前からあったのに、なぜ今になってシリコンスチーマーがブームなんでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/02/12 21:14:31
  • 終了:2012/02/19 21:15:06

ベストアンサー

id:a-kuma3 No.3

a-kuma3回答回数4365ベストアンサー獲得回数18012012/02/15 16:01:54

ぼくはほとんど使わないですが、うちにすらルクエがあるくらいですから、流行ってるんでしょうね。

下のグラフは、Google で「シリコンスチーマー」というキーワードで検索したヒット数と、ルクエの累積販売個数をプロットしたものです。
f:id:a-kuma3:20120215153345p:image
# グラフの生データは ダイアリーの方 に置きました

Google での検索ヒット数は、対象期間を半年ごとに区切っています。
ルクエの累積販売個数と検索ヒット数の数字の上がり方がとても似ています。
今のシリコンスチーマーの流行は、ルクエが流行ってる、ということなのではないか、と。

それまでにあった耐熱容器も含めたレンジの調理器具に比べて、ルクエの特徴は以下のようなところにあると思います。

  • 形状やカラフルな色がスタイリッシュであること
  • 実演販売や雑誌などのメディアへの露出

それに相まって、以下のような外因から販売が加速したのではないか、と想像します。

  • 2008年4月から始まったメタボ検診
  • 不景気による内食志向


以下、ルクエの累積販売個数のネタになったページです。

http://news.mynavi.jp/articles/2010/07/13/lekue/index.html

2008年5月から「東急ハンズ」などで販売を開始し、節約、内食志向の追い風もあって人気を拡大。大手デパートにも売場ができるなどして、2010年5月末までに累計約50万個を売り上げたという大ヒット商品なのである。


http://www.bizocean.jp/column/president/president104/

この「ルクエ スチームケース」は、2008年4月より販売を開始し、2010年10月中旬現在、累積で97万個が販売され、このインタビューが掲載されるころには100万個(売り上げベースで約50億円)を突破しているものと思われます。


http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20110615/1036296/

2011年06月17日
日本での累計販売個数が130万個を記録した大ヒット商品「スチームケース」のルクエが


http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:IO6iuKHfvY0J:motohirokomase.tumblr.com/page/2+&cd=13&hl=ja&ct=clnk

2008年に上陸したスペイン発の電子レンジ用シリコン容器「ルクエ スチームケース」。累計販売数は154万個を超え、新たな調理器具として日本の台所に定着した。

多分、2011年末までの累計だと思われる。

その他の回答(2件)

id:kyokusen No.1

きょくせん回答回数824ベストアンサー獲得回数862012/02/12 21:23:20

 これはあくまでも私感、という事でお許しください。

 どうもヨーロッパ料理……仏伊露料理を見ていると、蒸すという調理法がないんですよね。確かに『蒸し焼き』というのはあるんですが、日中というか、アジアで繁用される『蒸し器』に対応するような器具があちらにはないのです。~蒸し焼きは基本的にオーブンやフライパンで行う調理法で、『スチームド』という手法は最近のようです。

 で、近年ヘルシー志向から欧米でも『蒸す』という調理法が取り入れられるようになった感じなのですが、その時に使われるのはスチーマーと呼ばれる電気器具だったりしました。厚手の鍋とかでも素材から出る水分での蒸し料理は出来たと思うのですけれどもね。ただ、電気器具というのは汎用性や扱いがめんどくさいのでシリコンスチーマーというものが出来てきたんではないか、と考えます。

id:a-kuma3

シリコンスチーマーって、蒸し器と言うよりは、ブレゼだと思います。
実は、欧米って、昔はオーブンが標準装備だから、電子レンジの普及率が、あまり高くない?
で、近年、住宅事情があまり良くなくって、オーブンの代わりにオーブンレンジを導入するようになって、「お、電子レンジって、便利じゃん」みたいな。

# 妄想だけで書いてます

2012/02/12 21:43:32
id:miharaseihyou No.2

miharaseihyou回答回数4452ベストアンサー獲得回数5462012/02/12 22:28:12

 芋やカボチャを蒸かしたり茶碗蒸しなどは、定番で器具も揃っている家庭が多かった。
家族の人数が多ければガスで調理する方が遙かに早い。
また、出始めのシリコン樹脂製品は小さくてもかなり高額だった。
シリコンがこれほど使えるとは信じられていなかったせいもあると思う。
 
 実際問題、今でも臭いが移ったり、耐久性に問題があると感じられる。
かなり手抜きなイメージもある。
なんせ通常のプラスチック製品ではさんざんな目に遭ってきた主婦が多い。
無理な使い方をする方が悪いとも言うが・・。
 
 何よりも色々な物を蒸しただけで食べるという習慣があまり無かった。
日本のスタンダードは出汁で煮る方だと思う。
水分の調整や容器の形状など、調理方法のノウハウが確立したのはつい最近だろう。
少人数の家庭が増えて、少量に対応した調理器具が模索された結果・・と言うこともある。
ダイエットフードの波にも乗って急速に普及した。
 
 何と言っても食は習慣なのです。

id:a-kuma3 No.3

a-kuma3回答回数4365ベストアンサー獲得回数18012012/02/15 16:01:54ここでベストアンサー

ぼくはほとんど使わないですが、うちにすらルクエがあるくらいですから、流行ってるんでしょうね。

下のグラフは、Google で「シリコンスチーマー」というキーワードで検索したヒット数と、ルクエの累積販売個数をプロットしたものです。
f:id:a-kuma3:20120215153345p:image
# グラフの生データは ダイアリーの方 に置きました

Google での検索ヒット数は、対象期間を半年ごとに区切っています。
ルクエの累積販売個数と検索ヒット数の数字の上がり方がとても似ています。
今のシリコンスチーマーの流行は、ルクエが流行ってる、ということなのではないか、と。

それまでにあった耐熱容器も含めたレンジの調理器具に比べて、ルクエの特徴は以下のようなところにあると思います。

  • 形状やカラフルな色がスタイリッシュであること
  • 実演販売や雑誌などのメディアへの露出

それに相まって、以下のような外因から販売が加速したのではないか、と想像します。

  • 2008年4月から始まったメタボ検診
  • 不景気による内食志向


以下、ルクエの累積販売個数のネタになったページです。

http://news.mynavi.jp/articles/2010/07/13/lekue/index.html

2008年5月から「東急ハンズ」などで販売を開始し、節約、内食志向の追い風もあって人気を拡大。大手デパートにも売場ができるなどして、2010年5月末までに累計約50万個を売り上げたという大ヒット商品なのである。


http://www.bizocean.jp/column/president/president104/

この「ルクエ スチームケース」は、2008年4月より販売を開始し、2010年10月中旬現在、累積で97万個が販売され、このインタビューが掲載されるころには100万個(売り上げベースで約50億円)を突破しているものと思われます。


http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20110615/1036296/

2011年06月17日
日本での累計販売個数が130万個を記録した大ヒット商品「スチームケース」のルクエが


http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:IO6iuKHfvY0J:motohirokomase.tumblr.com/page/2+&cd=13&hl=ja&ct=clnk

2008年に上陸したスペイン発の電子レンジ用シリコン容器「ルクエ スチームケース」。累計販売数は154万個を超え、新たな調理器具として日本の台所に定着した。

多分、2011年末までの累計だと思われる。

  • id:a-kuma3
    蒸し器って、どの国にあるのかな。
    日本と中国以外にもあるんでしょうか。

    ふと、思うと、日本で蒸し器が使われるようになったのは、いつからなんでしょう。
    江戸時代と蒸し器って、なんとなくイメージがわきません。
  • id:kyokusen
    質問のお話から離れてしまいますので私のダイアリーの方でお答えしますね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません