お客様から、実現不可能とお客様自身が考えておられる案件の提案を求められております。提案ができない場合、能力不足であるとみなすとも伝えられてもおります。どのように対処していいものかお知恵をお借りできませんでしょうか?


これまで提出する提案や、問い合わせなどはほとんdの読み捨てられ、レスポンスが得られない状況で、そんななか期限のみ1ヶ月強と切られてしまっています。

なお、コンサルとして契約する、もしくは、SES等、稼動を提供する旨での契約が結べばよいのでしょうが、事情によりこれができない状況です。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2012/02/14 15:19:06
  • 終了:2012/02/21 15:20:08

回答(4件)

id:uwao No.1

uwao回答回数171ベストアンサー獲得回数362012/02/14 15:44:36

知恵を出した事が分かるよう努力するしかないと思います。
 
以前、データベース作成時に「登録者から性別のデータは取れないが、データを性別で分けてくれ」という難題を持ちかけられました。
普通、データとして存在しないもので分けるのは不可能です。
しかし、アンケートは可能とのことでしたので、「夫や彼氏がいる(又はほしい)」「妻や彼女がいる(又はほしい)」というような内容の項目を追加し、100%ではないにしても、「夫や彼氏がいる(又はほしい)」なら女性というようにデータを分け、概ね納得して頂きました。
 
知恵を出すと、不可能と思える事も完全ではないにしても近い事が出来るようになります。
不可能と思っても、何か知恵を出してくれる事を期待しているお客様もいらっしゃいます。
多くのお客様は不可能な事は依頼されませんし、不可能と分かっている事を依頼されている場合、こちらの努力をお見せし、理論的に説明すると納得して頂ける方が多いと思います。
 
それでも納得して頂けないような方はモンスターですので、運が無かったと諦めるしかないです。
上司に相談するなりして、モンスターは無視するしかないですね。

id:mikaka0a1a

uwaoさん
回答ありがとうございます。ご自身の難題に、「とんち」で対処されたみたいですね。わたしも、代替案の提案や創意工夫をこらした提案を繰り返しています。なんとかお客様に理解いただけるよう、努めていこうと思います。すでに20近くの、代替案の提案をしているのですが、「実現不可能」な要件すべてを満了することはできず、苦労しています。「実現不可能」という点でのみお客様と意識があっているのが救いです。

2012/02/15 13:39:31
id:tazikisai-mukou No.2

多食斎友好=世田介回答回数276ベストアンサー獲得回数332012/02/15 12:40:53

お客が何を実現したいか正しく理解し、実現可能な提案をすれば良い。

id:mikaka0a1a

多食斎友好さん
回答ありがとうございます。
そうですよね。直接いわれている、要件と別に、真の目的ということを常に考えて、提案はしていこうとおもいます。

2012/02/15 13:40:39
id:sibazyun No.3

sibazyun回答回数1756ベストアンサー獲得回数2362012/02/15 14:40:19

コメントNo.1です。初めは、「地震予知」とか「理想の配偶者選び」とかを
想像していましたが、実際には、ハードルは高くても、現実的な条件闘争ですね。
今の制約は、何のためにあるかから考える必要があるでしょう。

「ルールで禁止」なら、なぜそんなルールがあるか。セキュリティのためなら、
別にセキュリティを確保する技術があれば、そのルールは不要かもしれない。
「システム的な制約」なら、なぜ制約があるか。ある特定のハードやOS機能の
ためなら、そのハードやOS機能を別に代替させれば、制約は不要かもしれない。
こういうように、条件闘争が必要でしょう。

id:E-Richard No.4

りちゃーどえどもんず回答回数8ベストアンサー獲得回数12012/02/16 10:51:17スマートフォンから投稿

出来るだけ頑張って、ダメならその客を切って、もっと優良な客を探すべし

  • id:sibazyun
    そもそもどんな「案件」でしょうか:IT、新事業、新製品、開発、金融、
    不動産、ファッション、ライフスタイル、広告、配偶者選び・・・?
  • id:uwao
    「無理と思うけど、これ無理かな?」という質問に、即答で「無理」と答えると怒り出す人がいます。質問に対し、真剣に考えず、無視した事と同じになるからだと思います。
    「俺、馬鹿だから」と言った人に、「そうですね」と答えると、仲が良い人でなければ不機嫌にさせてしまいます。
    このような例で、お客様のご機嫌を損ねてしまったのかもしれません。
    対応は難しいですが、ご機嫌を損ねてしまった時は、内容によっては謝罪しが必要ですし、やはり努力と説明が必要だと思います。
    心当たりが無いかどうか、思い出してみるのも良いと思います。
  • id:tazikisai-mukou
    「質問文」または「貴方の理解」がおかしいと思います。
    『お客様から、実現不可能とお客様自身が考えておられる案件の提案を求められております。』ならば、何を提案してもだめでしょう。
    貴方が「実現不可能とお客様自身が考えておられる」思っているだけでしょう。「貴方の提案の内容」がお客にとって、「実現不可能」と思わせているだけです。

    おそらく単に「お客」は実現できる提案がほしい、という事だとおもいます。
    お客が、「常人が実現不可能と感じるような、突拍子もない提案」を集める趣味ならば、話は別ですが。
  • id:mikaka0a1a
    コメント3件もいただきました。sibazyunさん、uwaoさん、多食斎友好さん、ありがとうございます。

    「そもそもどんな「案件」でしょうか」
     提案内容をここ「はてな」でさがそうとしているのではないので、簡潔にのみ書きます。
     お客様社内システムで、システム的な制約およびルールにより禁止されているweb系のあるサービスを、お客様社内システム上で利用して、実現することを求められています。

    「・・・即答で「無理」と答えると怒り出す人がいます。・・・」
     たとえばお客様からの質問に対して、用意した資料のここにと、回答・説明することが多いのですが、どうも微妙な雰囲気になります。また資料に記載していなく口頭での回答とした場合は、「書いていないなら資料は未完成」とされ確認は中止になり、次の機会(1週後)等にもちこされてしまいます。
    ともあれ、私のプレゼンの姿勢・態度等、改めるべき点がないか、注意していこうと思います。

    多食斎友好さん
    回答ありがとうございます。
    そうですよね。実現できる提案が求められています。私の最初の質問文が言葉たらずでした。また、お客様のシステム的な制約およびルールについて、プレゼン相手のお客様より、私のほうが詳しいこともあり、もしかしたら、お客様では、自ら実現不可能とわかっているとおっしゃられながら、そうではないと思っておられるかもしれません。理解いただけるよう努めていこうと思います。



    実はこれまで、
       ・同等の効果を得られる別の手段の提案、
       ・一般的に提供されている商用サービスの利用の提案、
       ・お客様社内システムの制約に応じた、実現可能なレベルでの実装の提案と、
        それに対する要件の満了度合い
    など、とりまとめ、提示してきています。
    また、これまでの打ち合わせの過程でお客様の社内システムの制約事項や仕組みなども、私どもで資料を準備して説明しようとしているのですが、いかんせん、こういった、打ち合わせ、資料の確認にいただける時間は1週に1回10分から20分という状況でもあるので、なかなか、先に進めない状況です。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません