一太郎で作った文書AとBを保存しておいて、後日、しばしば、文書AとBを開いて、文書Bも参考にしつつ、文書Aに上書きして、新文書Cを作成しています。つまり、文書Aを雛型に使用しています。

一太郎は最大で(モニターいっぱいで)、文書Aと文書Bは、自由に大きさが変えられるモードで開いています。すなわち、文書AとBの右上には、正方形2つを少しずらしたアイコンではなくて、正方形1つが出ています。
そのとき、モニター上で、常に文書Aを左半分で下までいっぱいに大きくし、文書Bは右半分に下までおおきくなった状態で(すなわち、左半分と右半分になるように)、開いたときに一発でそのようになる方法を教えて下さい。
今、文書AもBもほぼ重なって、左上に小さく出てくるので、開くたびにマウスで右下のマークを右下に引っ張って大きくし、更に、文書AとBを離すのですが、そのたびにするのが面倒で面倒で。
常に、所定の大きさで文書AとBが開ける方法を教えて下さい。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/02/19 01:39:16
  • 終了:2012/02/20 23:51:12

ベストアンサー

id:tohne No.1

tohne回答回数45ベストアンサー獲得回数92012/02/19 23:43:18

ポイント100pt

[ファイル-シート-シートを上下に並べて表示]
または
[ファイル-シート-シートを左右に並べて表示]
でしょうか?


http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=037717#a02

他1件のコメントを見る
id:tohne

もしかしたら……という感じなのですが。思いついた案があります。
並べようとする2つの文書を、まず画面いっぱいに表示してから、「左右に並べて表示」にしてみてください。
他にはうまい解決策が思い浮かびませんでした。
これでだめでしたら、他の方の回答を待ちたいと思います。

2012/02/20 12:40:18
id:jackal3

ありがとうございます。
ほぼ、解決しました。

2012/03/09 16:53:49

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません