「年10%の運用率で回した場合」とありますが、具体的な事を教えて下さい。

ハイリスクな商品はお断りです。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120113-00000023-pseven-bus_all

よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/02/19 02:22:31
  • 終了:2012/02/22 21:02:25

回答(1件)

id:k2hr4drm No.1

k2hr4drm回答回数1ベストアンサー獲得回数02012/02/19 14:50:33

利益率は資本(投資額)に対する割合ということになりますので、利益分をそのまま資本へ加算すれば利益率に応じて次に得られる利益が増加することになります。
利益をそのまま資本へ加算することを継続すればYahooニュースのグラフのようなカーブを描いて資産が増えていきます。
ただしリスクも含めて何かを提供することなしにリターンを得ることはできません。
サラリーマンで言えば時間と労力を提供して賃金を得るのです。
低リスクであるスワップ(外貨を買って金利差を得る)投資も為替変動リスクがあります。
許容できるリスクに対して得られるリターンの大きさ(割合)で投資先を選んで複利されるとよいと思います。

id:worldtravel

ありがとうございます。

私自身はやろうとは思っていません。

10%なんて美味しすぎると思っているため
その様な話しがあっても乗らない思います。

そういう風に感じていることなので
記事に対して「こんなうまい話あるかよ」と言う感想を持っており
実際にどんな商品があるのか教えて欲しいと思いました。

2012/02/22 20:58:29
  • id:seble
    現在の不況、低金利時代に年10%の運用を目指すには、ミドルからハイリスク商品以外に有り得ません。
    投信などで年30%の成績を叩き出すものもありますが、あくまでたまたまであり、30年間継続する事は不可能でしょう。
    不況と言いますが、バブル崩壊後からずっとこんな調子ですでに20年続いています。現在が普通の経済状況になっています。
    若干の好景気があるにはしても、今後とも現状が20年や30年は続くように思います。(さらに悪化する可能性もかなりあります)
    年収500万は20代では厳しいでしょう。仮に30才なら定年に間に合いますが、その間、会社がつぶれず、解雇もされず、減収もせず毎年必ず50万を投資へ回せて、なおかつ投資が成功して10%を確保できる、という条件をクリアしなければなりません。
    10%、1億はあくまで机上の計算に過ぎません。
    7%だって無理。今の定期預金はキャンペーンとかでも1%1年間だけがやっと。リスク覚悟で投信等にしても年平均5%なら非常に好成績と言えます。
    もちろん、今後、ギリシャやチリみたいな事になってハイパーインフレになれば、だれでも1億くらいの預金は持てるでしょう。
    でも、銀座5丁目は1坪100億ぐらいになってますね。w
    年収が安定して確保でき、住居の問題が無く、無駄遣いせず、子供がいなければ、1億に近い資産を作る事は充分可能です。
    夫婦2人だけで、家賃が特にかからなければ年300万で余裕でしょう。
    (当然、海外旅行だとか贅沢は言わない)
    毎年200万貯金すれば年1%でも結構な金額になりますね。
    ただ、現在の1億円と30年後の1億円では価値がかなり変わり、達成できてもそれほどの価値があるかどうか・・
    インフレ率とかがだいぶ違いますが、30年前の1億を考えてみれば分かります。大卒初任給が1万円いくかどうかの時代の1億。
  • id:worldtravel
    > あくまで机上の計算

    そうですよね。
    「こんな記事書くなよ」と言うのが私の感想です。

    ありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません