こんにちは。さっそくですが質問させていただきます。

先ほど、「俺はGOだ!タケシだ!」などと名乗るいかにも勇敢そうな少年に
「おいテメェ今こっち見てたよなぁ?ケンカ売ってんのか?新品のバットで殴ってやろうか?」
と言われました。
その後何度かバットを振りかざすふりをするという意味不明な言動を何度か繰り返してきたので、先ほど手に入れたメロンパンで何とか逃走しました。
ここで質問です。「ケンカ」というものが流行っているそうですが、
いったいどこで売っているのでしょうか。
また、値段はおいくらでしょうか。
それと先ほどの少年はいったい何者だったのでしょうか。
警察に通報すべきだったでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/02/20 15:41:02
  • 終了:2012/02/27 15:45:03

回答(3件)

id:matsunaga No.1

松永英明@ことのは回答回数536ベストアンサー獲得回数872012/02/20 16:36:51

「ケンカ」商品の販売者は企業より個人が多いとされており、それから推測するに個人商店や個人事業主が販売主になっていることが多いと思われます。ただし、企業同士のBtoB販売も見られ、最近では「DeNA」が「GREE」や「楽天」との間に大規模なケンカ取引を行なったことが報じられています。さらに、企業のみならず国家や国家連合のあいだでの巨大なケンカ販売も頻繁に行なわれており、国連がその取引を監視する場合もあります。

ケンカという商品は、販売する側の評価を著しく下げることが特徴です。また、子供同士の取引に親が関与することも評価を下げる一因となります。

ケンカの価格は時価となっており、あくまでも売り手と買い手との交渉によって決まります。売られたケンカを買う必要はありませんが、購入拒絶の意思を示すことで臆病者のレッテルを貼られる場合もあり、また購入拒絶の意思を示すことそのものが皮肉にも購入したことになってしまうという矛盾した現象もまれに見られます。この際、販売者は「シカトすんのかよ」「逃げんのかよ」等の言葉によって販売契約の成立を主張することとなります。

ケンカ販売については民事不介入を旨とするはずの警察が参加する場合もあり、リスクが大きいことが知られています。また、ネット上でも頻繁にケンカは取引されており、ケンカ取引の現場をブログに書くのがなりわいとなっている「切込隊長」などの目に止まるとその取引は一気に拡大するという現象も見られます。

なお、ご質問の対象になっている当該人物はおそらく近隣にて「ジャイ庵」もしくはそれに類似した屋号にて営業を行なっているケンカ販売の達人と思われますので、未来から机の引き出し経由でやってきた青色の猫型ロボットに何とかしてくれと泣きつくのがよいと思われます。

id:hissssa No.2

hissssa回答回数418ベストアンサー獲得回数1232012/02/21 10:48:29

ご質問は、はてな利用ガイドラインに違反しています。

利用ガイドラインの禁止事項に「v 犯罪行為、違法行為を教唆する内容を投稿する行為、およびそのような内容の投稿を募る行為」とあります。一般に「ケンカ」は犯罪行為、違法行為に分類されるため、その売買についての情報提供を求めることは犯罪行為、違法行為の教唆に相当すると思われます。

他1件のコメントを見る
id:hissssa

もちろんジョークですので念のため(^^;

2012/02/21 17:40:30
id:silber-1

そうだったんですねw。

2012/02/21 17:50:41
id:takkunn5612 No.3

gたっくん回答回数83ベストアンサー獲得回数32012/02/22 22:56:42

あっ
この前コンビニで売ってましたよ?

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません