等角図をキャビネット図に直す方法


明日(2月23日)に技術の期末試験があります。

今日ワークが返ってきて、見直しをしていると、「等角図をキャビネット図に直しなさい」という問題があり、不正解でした。

その問題の等角図は、キャビネット図に直した時に奥行きとなる部分がマス8個分あり、教科書には「奥行きを実際の長さの2分の1日締めてかく」と書いてあったので、私は、キャビネット図に直す際に斜め線4つ分をとりました。

やはり、マスの縦、横の長さと斜めの長さは違うのではねられたのでしょうか?
定規で8マス分の長さを図って、その半分の長さをマスを無視してかけばいいのでしょうか?

だいたいは分かっているのですが、先生があまり詳しく教えてくださらないので、不安です。

説明下手ですみません。そうだと思う方や、本当の方法を知っている方は、申し訳ないですが、なるべく早く回答をよろしくお願いします。

(また、このような遅い時間に質問するのは訳があるので、そこはご了承ください。)

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2012/02/22 23:30:47
  • 終了:2012/02/29 23:35:08

回答(1件)

id:DISNY48 No.1

DISNY48回答回数1ベストアンサー獲得回数02012/02/23 00:38:06スマートフォンから投稿

もしかして、その等角図をそのまま斜めの線を2分の1にして居ませんか?
もしその様でしたら、斜めの線を45度にして、書くといいと思います。

id:orie314

その通りでした(^_^;)
解決できて、うれしいです^^
ありがとうございました!

2012/02/23 01:32:51

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません