建物の柱には石(コンクリート等)・木(木材等)・金属(鉄骨等)を使用して来ましたが、今後将来的にこの3種類に取って代わる柱は出てくるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/02/25 10:36:11
  • 終了:2012/03/03 10:40:03

回答(1件)

id:seble No.1

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6162012/02/25 11:11:39

航空機に炭素繊維が使われるようになりましたし、今後の技術開発次第では建築物の柱に使う事も充分可能です。
新素材が発明される可能性も大いにあり、数百年~数千年のスパンで見れば何だって有り得るでしょう。

id:hathi

また、柱そのものがなくなる可能性もあるのではないですか。今でも、柱のない建築物は、各国で結構あるのではないでしょうか。 http://www.weblio.jp/content/%E5%A3%81%E5%BC%8F%E6%A7%8B%E9%80%A0 柱でなくて、建材全体のことなら、炭素繊維だけでなくて、いろいろできてくる可能性はあるのでしょうね。 http://kensetsunewspickup.blogspot.com/2011/12/co2.html

2012/02/25 19:34:33
  • id:miharaseihyou
    ドーム型球場など、気圧で天井や壁を支える構造の建造物は既に出てますね。
    張力を保つのに炭素繊維などの複合素材が使われる場合もありますが、まだまだ高価ですね。
    未来型のハイテク素材はエネルギーの価格が高いうちは高価にならざるを得ない。
    化石燃料に頼っているうちは割高になると思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません