人は最終的に死ぬということですがもし死んでからも意識があるのであればそれは死んでから意識だけ生きているということ、つまり完全消滅はできないということです。

何かえらく面倒な気もちに襲われましたが真相を教えてください

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2012/02/29 16:09:51
  • 終了:2012/03/07 16:10:10

回答(5件)

id:seble No.1

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6162012/02/29 16:58:16

>もし死んでからも意識があるのであれば
前提がおかしい。
意識があったら死んだとは認定されない。
という事になっている。
脳波が完全に平坦になって生命兆候が消えれば死んだと見なされる。その状態で意識があると言える根拠は全くない。
日本と違い、欧米などでは死んでも火葬しない国も多いので、もし、意識があるなら何かあってもおかしくないが、今のところそういう証明はほぼ無い。
放っておいてもやはり腐っていくだけの事。
意識があるなら痛いのか?
肉体が腐っても意識だけあるのか?
そこまで行くと宗教の世界でしかなく、科学的に何も証明されていない以上、無い、としか言いようが無い。
日本では火葬するが、仏教上は魂は仏になって極楽浄土へ行くとされている。意識があるならそういう事でいいんじゃないの?
自分が死んだ時にはっきり分かるじゃん。問題ない。
アッラーは偉大なり。

id:raqutaro No.2

楽太郎回答回数96ベストアンサー獲得回数102012/02/29 22:22:23

真相も何も…どうにもならんのでは?
死んでなければ、真相は判らんし。
死んでしまえば、それこそ回答出来んし。

「何かえらく面倒な気持ちに襲われました」って、答えの出ない問題を考えるのは止めた方が良いですよ。
でもまぁ、「死んでから意識だけ生きている」ってのは「他人の中に偶像として残る」として考えれば有りなのかもしれないですね。

id:takejin No.3

たけじん回答回数1469ベストアンサー獲得回数1892012/03/01 00:41:42

意識というものを定義してくれ。
それと、死の境目も。
法的な人体の死と、生物的な死と、個々の細胞死とは全部違う。どの死を前にして議論するのか。また、その意識とやらをどう測定するのか。
その議論の結果を待たずして、この話は進まない。

id:ken3memo No.4

ken3memo回答回数243ベストアンサー獲得回数752012/03/01 13:43:23

ジョジョ 宇宙 考えるのをやめた
で検索すると、

ジョジョ名場面50選
↑の下の方に、
宇宙空間に放り出されて 生きているんだけど なにも感じない、外からの刺激もないので、
いつしか考えるのをやめた。

問いにあった、

>死ぬということですがもし死んでからも意識があるのであれば
>それは死んでから意識だけ生きているということ、つまり完全消滅はできないということです。

みたいに、そんな状態になったら、考えるのをやめてしまうのでは?

五感 全てを遮断する実験はできないのですが、
目・耳・舌・鼻・皮膚 の うち、
想像で実験すると、寝たまま、
目を閉じて 視覚を×
耳栓をして 聴覚を×
鼻をつまんで 嗅覚を×
でも、皮膚と味覚は残っているけど、この状態で外からの刺激が無い状態を死んだと仮定すると、
怖くなってしまう・・ってことかなぁ。

左目だけ で 他者との関係を維持した
潜水服は蝶の夢を見る
で検索してみると、想像しやすいのかなぁ。
左目の瞬きだけで自伝を綴った元ELLE編集長 本人の映像が公開|チケットぴあ[チケット情報・販売]

話を脱線させてしまいますが、
いじめで 無視する 空気のように扱う、その場に居ない感じ・・・
無視が怖いのも、他者とのかかわりがない=死んだようなもの だからなのかもしれませんね。

最後に一言、そんな怖いことを考えていないで、
いろいろと
おいしいもの食べたり
花の香りを楽しんだり、
音楽を聞いたり、
美しい異性を見たり(ぉぃぉぃ)
皮膚の接触・・・(自主規制)

いろいろ と 刺激を受けて、生きていることを楽しんでくださいね。
(※怖いことは 考えない、想像しないのが一番ですよキット)

id:ttakao No.5

RON回答回数276ベストアンサー獲得回数312012/03/02 00:14:36

あえて、スピリチュアル系の回答をします。物質主義一辺倒では、おもしろくないので。
記憶と魂は別なのだそうです。おそらくこの両方をふくめて意識とおっしゃっているのではないかなと推察しました。
記憶は消えていく、という説と、前世療法の本にもあるとおり、残っていくという説があります。スピリチュアル系では記憶は脳にはありません。脳は記憶をひっぱりだすための器官だといいます。そして強い感情をもたらした出来事は魂にも若干、記憶され、現世にもちこされてきます。
魂は必ずしも個別ではありません。ツインソウルやソウルメイトという言葉もあるように、魂はくっついたり分かれたり、不定のもののようです。ただし、不滅です。
なぜならば、すべての魂はひとつのもの(神ともいう)から別れて個別を体験するために物質世界にいるので、肉体を離れるとまたひとつのものに極めて近い状態に戻るからです。そこで転生を繰り返すのか、止めるのかは選べます。面倒くさいならそこでストップ可能なようですよ。
こういう考え方ですから、スピリチュアルの世界では「誰も究極の意味においては、殺せない。死なない。」といっています。
与太話だと思うのか、死の瞬間に思い出していただけるかはおまかせします。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません