「この新潮文庫がスゴい!」という、あなたのオススメを教えてください。

わたしのオススメは、以下の通りです。ジャンルが広すぎるので、寝食忘れて読みふける、「徹夜小説」で選んでいます。文芸、海外、歴史、冒険、ミステリ、ファンタジー、ドキュメンタリー、エッセイ、ジャンルを問わず、「新潮文庫」のスゴい本を教えてください。
http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2012/03/post-c468.html

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/03/04 18:48:27
  • 終了:2012/03/11 18:50:03

回答(37件)

id:oil999 No.1

oil999回答回数1728ベストアンサー獲得回数3202012/03/04 19:50:50

ポイント28pt

勝ち続ける力 (新潮文庫)

勝ち続ける力 (新潮文庫)

棋士の羽生善治さんと、翻訳不可能といわれたジェイムズ・ジョイス『フィネガンズ・ウェイク』を完訳した柳瀬尚紀さんの対談。努力の大切さを感じました。
羽生さんの「記憶のために時間を費やすのならば、違うことに時間を費やした方がいいと思います」という言葉が印象に残りました。

id:ChemLove

俺は「カラマーゾフの兄弟」

2012/03/05 20:16:49
id:Dain

ずっと小説かルポルタージュばかり目を向けてきて、「対談」という発想はありませんでした。ありがとうございます、チェックしてみますね。

2012/03/09 00:29:57
id:taiki-sonic-1110 No.2

たぁいき回答回数59ベストアンサー獲得回数142012/03/04 20:29:30

ポイント28pt

僕のお勧めは、「風が強く吹いている」です。
f:id:taiki-sonic-1110:20120304202213p:image
これは、映画化にもなっている有名な本です。
読んでいるとどんどん続きが気になっていってしまうような本です。
この本を読んでから映画のDVDを見る、という読み方もいいかもしれません。
詳しくはこちら↓
http://www.shinchosha.co.jp/book/116758/

id:Dain

これはずーっと気になっていて読んでいないものです。良い機会ですので、手を出してみます。オススメありがとうございます。

2012/03/09 00:30:43
id:mikayuchon No.3

mikayuchon回答回数276ベストアンサー獲得回数172012/03/04 20:33:44

ポイント28pt

赤川次郎さんの
「幽霊屋敷の電話番」
という本です^^
http://www.shinchosha.co.jp/book/132724/

id:Dain

懐かしい赤川次郎さん!ありがとうございます。今でも楽しめるか、楽しみです。

2012/03/09 00:31:28
id:kskmeuk No.4

kskmeuk回答回数16ベストアンサー獲得回数02012/03/04 20:36:33

ポイント28pt

人間の土地 (新潮文庫)

人間の土地 (新潮文庫)

発売日: 1955/04 とか…、ですが、古いけど古くないこの本が大好きです。

星の王子さま―オリジナル版 に繋がる内容の著者の原体験の部分、あと、私が好きなギヨメにまつわるエトセトラ、飛行機乗りの矜持、その他、近代の古典と言うか、いつになっても色あせない人にとっての大切な何かが記されている名著だと思います。

id:mishika53

この表紙は宮崎駿さんのもので、彼のエッセイも巻末に入っています。かなりのお勧め。

2012/03/05 17:27:16
id:Dain

そういえば、これも新潮文庫、ありがとうございます。いわゆる大衆向けエンタメがメインかな、と思っていたけれど、誤解でした。「新潮文庫の名著」といえばこれですね。

2012/03/09 00:34:32
id:nokonoko12 No.5

nokonoko12回答回数153ベストアンサー獲得回数22012/03/04 21:36:16

ポイント28pt

火車 (新潮文庫)

火車 (新潮文庫)

id:Dain

「火車」に一票、ありがとうございます。

2012/03/09 00:35:00
id:a-kuma3 No.6

a-kuma3回答回数4594ベストアンサー獲得回数19332012/03/04 21:56:50

ポイント28pt

いままで読んだ本のリストを読み返してみると、時代小説が多いみたいです。

藤沢周平さんや、隆慶一郎さんは、新作が読めないのが残念です。

一夢庵風流記 (新潮文庫)

一夢庵風流記 (新潮文庫)

用心棒日月抄 (新潮文庫)

用心棒日月抄 (新潮文庫)



最近は、しゃばけシリーズの次作が楽しみです。

しゃばけ (新潮文庫)

しゃばけ (新潮文庫)



時代物以外では、北村薫さんが好きです。スキップ、ターン、リセットの三部作が新潮文庫でした。

スキップ (新潮文庫)

スキップ (新潮文庫)

id:Dain

用心棒シリーズは新潮文庫でしたね、忘れてました。そして、隆慶一郎の新潮文庫といえば、「死ぬこととみつけたり」、これはスゴ本でした。そして「影武者徳川家康」読まなきゃ…
北村薫さんの時間旅行三部作は未読です、いつかの楽しみにとっておいたまま、ずいぶん時間が経ってしまいました。

2012/03/09 00:37:19
id:kikinight No.7

kikinight回答回数5ベストアンサー獲得回数02012/03/04 23:19:51

ポイント28pt

いままで読んだ新潮文庫では一番かな。

溺れる魚 (新潮文庫)

溺れる魚 (新潮文庫)

あと、有名どころはこれ。

スクールアタック・シンドローム (新潮文庫)

スクールアタック・シンドローム (新潮文庫)

id:Dain

オススメありがとうございます。戸梶さんは「自殺自由法」、舞城さんは「煙か土か食い物」でお腹いっぱいになったので、最近手を出していません。良い機会をありがとうございます。

2012/03/09 00:39:47
id:and_hyphen No.8

andhyphen回答回数1ベストアンサー獲得回数02012/03/04 23:25:50

ポイント28pt

文字通り一気に読み尽くしたのは、

本格小説〈上〉 (新潮文庫)

本格小説〈上〉 (新潮文庫)

本格小説〈下〉 (新潮文庫)

本格小説〈下〉 (新潮文庫)

でしょうか。
前半導入部が辛いという話もちらほら聞くのですが、あの長い長い導入部があってこその圧倒的な展開だと思うのです。

あとつらつらと挙げると

一瞬の夏 (上) (新潮文庫)

一瞬の夏 (上) (新潮文庫)

一瞬の夏 (下) (新潮文庫)

一瞬の夏 (下) (新潮文庫)

絶対音感 (新潮文庫)

絶対音感 (新潮文庫)

BRAIN VALLEY〈上〉 (新潮文庫)

BRAIN VALLEY〈上〉 (新潮文庫)

BRAIN VALLEY〈下〉 (新潮文庫)

BRAIN VALLEY〈下〉 (新潮文庫)

葬送〈第1部(上)〉 (新潮文庫)

葬送〈第1部(上)〉 (新潮文庫)

葬送〈第1部(下)〉 (新潮文庫)

葬送〈第1部(下)〉 (新潮文庫)

葬送〈第2部(上)〉 (新潮文庫)

葬送〈第2部(上)〉 (新潮文庫)

葬送〈第2部(下)〉 (新潮文庫)

葬送〈第2部(下)〉 (新潮文庫)

国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて (新潮文庫)

国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて (新潮文庫)

決壊〈上〉 (新潮文庫)

決壊〈上〉 (新潮文庫)

決壊〈下〉 (新潮文庫)

決壊〈下〉 (新潮文庫)

カンバセイション・ピース (新潮文庫)

カンバセイション・ピース (新潮文庫)

この人の閾 (新潮文庫)

この人の閾 (新潮文庫)

もしかしたらもう書店で手に入らないものもあるかも...

id:Dain

「本格小説」は読みます!ずーっと「あとで読む」本でしたので、これを機に手にしてみます(ありがとうございます)。
沢木耕太郎さんで思い出しました、「深夜特急」は新潮文庫ではありませんか!忘れていました、ありがとうございます。

2012/03/09 00:42:41
id:yamada100 No.9

yamada100回答回数2ベストアンサー獲得回数02012/03/04 23:26:47

ポイント1pt

絶対です。三回くらい買ってます。

http://www.amazon.co.jp/桶川ストーカー殺人事件―遺言-新潮文庫-清水-潔/dp/4101492212/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330871258&sr=8-1

id:yamada100 No.10

yamada100回答回数2ベストアンサー獲得回数02012/03/04 23:29:55

ポイント28pt

絶対です。三回くらい買ってます。

桶川ストーカー殺人事件―遺言 (新潮文庫)

桶川ストーカー殺人事件―遺言 (新潮文庫)

id:Dain

了解です!チェックしてみますね。
このテの奴なら「消された一家」が白眉だと思っていますが、比べて読むと面白いかも知れません。

2012/03/09 00:44:16
id:suppadv No.11

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682012/03/04 23:35:24

id:Dain

いえいえ、質問の意図ぴったりです。わたしにとって、新潮文庫は本の世界の入口だったので、良作はいつも昔の作品が多いです。「海と毒薬」はぴったりそれに合います。昔はもっと緑っぽい表紙だったような気が…

2012/03/20 09:05:05
id:adgt No.12

adgt回答回数944ベストアンサー獲得回数662012/03/04 23:50:36

ポイント28pt

蜘蛛の糸・杜子春 (新潮文庫)

蜘蛛の糸・杜子春 (新潮文庫)

id:Dain

ハルキといえば新潮社だということを忘れていましたw
そろそろ「1Q84」が新潮文庫で出る頃ですものね…
「世界の終り」も面白かったけれど、ハルキ新潮なら「ねじまき鳥」が好きです。

2012/03/09 00:46:55
id:adgt

世界の終り…のラストの潔さにやられてしまいました。
ねじまき鳥も良いですね!好きです。

2012/03/09 19:19:34
id:rsc96074 No.13

rsc回答回数4401ベストアンサー獲得回数4042012/03/04 23:50:42

ポイント28pt

 こちらはいかがでしょうか。参考URLの「君子、固(もと)より窮す。」の場面が好きです。(^_^;
 実はこの場面で、子路は突然ゆっくりと踊りだすんですね。ちょっと笑ってしまいました。(^_^;

その時です。いつか広場のまん中に出ていた子路が、両手を大きくひろげて、ゆっくりと踊りだしたのは。

●孔子 (新潮文庫) [文庫] 井上 靖 (著)

孔子 (新潮文庫)

孔子 (新潮文庫)



※参考URL
●茂木健一郎 クオリア日記: 君子、固より窮す。
http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/2009/06/post-21c2.html

id:Dain

ありがとうございます、ずーーーーーっと昔にハードカバーで買って積山脈のどこかに埋まっています。これを機に文庫でトライしてみようかと。

2012/03/09 00:47:36
id:megane_723 No.14

メガネ回答回数1ベストアンサー獲得回数02012/03/04 23:53:16

ポイント28pt

笑うな (新潮文庫)

笑うな (新潮文庫)



「トーチカ」が好き。

id:Dain

「笑うな」が好きです。立ち読みで爆笑がとまらず、結局買ったことを思い出しましたwww

2012/03/09 00:48:11
id:eakum No.15

eakum回答回数145ベストアンサー獲得回数172012/03/05 02:09:25

ポイント28pt

「寝食忘れて読みふける、『徹夜小説』で選んでいます」の部分がツボに入りましたのでその線で絶対のオススメを。Dainさんのリンク先のブログは検索でチェックしましたのでお読みではないと踏みました。万一既読でしたら残念ですが。



おなじみスティーヴン・キングですが、意外と見過ごされがちな「ゴールデンボーイ」。数あるキングの徹夜小説の中でも短さとダレ場のなさとジェットコースター性でまさに巻を措く能わずの傑作。中篇なので徹夜までは要しませんが、トイレや飲食的な中断も惜しくなるページ・ターナーです。冒頭を5ページでも読んでしまったらもう中断はできませんので万全の態勢でお臨みください。

id:Dain

力の入ったオススメ、ありがとうございます!もっと青っぽい表紙の頃から熱読しています。ゴールデンボーイは「四季」の中でピカイチですね(「死体」が二番かな)。

2012/03/09 00:49:33
id:takejin No.16

たけじん回答回数1486ベストアンサー獲得回数1922012/03/05 02:11:40

ポイント28pt

筒井ファンとしては挙げないと、

家族八景 (新潮文庫)

家族八景 (新潮文庫)

息が長いです。いまだに色褪せない。

虚航船団 (新潮文庫)

虚航船団 (新潮文庫)

筒井文学の行き着いた先

でも、これが一押し

あら、販売されてなさそう。

SF黎明期の作品もまだまだ読めます

ボッコちゃん (新潮文庫)

ボッコちゃん (新潮文庫)

古い作品も継続するのが、新潮のいいところ

id:Dain

「八景」はいろいろな機会でオススメされるので、これをチャンスに読みます。
「虚航」は強烈でした。既読の方にオススメしたいのが、「萌え絵で読む虚航船団」です。「まずコンパスが登場する」からお楽しみあれー
http://www.geocities.jp/kasuga399/oebi_kyokousendan1.html

2012/03/09 00:52:23
id:gm91 No.17

GM91回答回数1024ベストアンサー獲得回数912012/03/05 02:33:20

ポイント28pt

五郎治殿御始末/浅田次郎
http://www.shinchosha.co.jp/book/101925/


鬼麿斬人剣/隆慶一郎
http://www.shinchosha.co.jp/book/117412/

id:Dain

ありがとうございます、どちらも未読です。楽しみにリストに入れました。

2012/03/09 00:54:16
id:garyo No.18

garyo回答回数1782ベストアンサー獲得回数962012/03/05 03:22:04

id:Dain

庄司さんは「赤頭巾ちゃん気をつけて」が面白かったです…をっとこれも新潮文庫でした。「白鳥」はチェックします、ありがとうございます。

2012/03/09 00:55:40
id:tibitora No.19

tibitora回答回数3037ベストアンサー獲得回数2022012/03/05 09:20:23

ポイント28pt

子供の頃「ゲゲゲの鬼太郎」をみてから妖怪さんがすきなんです(笑)

完全復刻・妖怪馬鹿 (新潮文庫)

完全復刻・妖怪馬鹿 (新潮文庫)

id:Dain

こんなスゴいやつも文庫で出ていたんですね、知りませんでした。ありがとうございます。手に取ってみますね。

2012/03/09 00:56:28
id:takanofumio No.20

takanofumio回答回数3ベストアンサー獲得回数02012/03/05 10:31:07

ポイント28pt

すぐ思いついたのはこれなんですが

楡家の人びと (上巻) (新潮文庫)

楡家の人びと (上巻) (新潮文庫)

楡家の人びと (下巻) (新潮文庫)

楡家の人びと (下巻) (新潮文庫)

ただ、「徹夜して読み耽る」というよりも長い時間をかけて延々読んでいたいタイプの小説なんですよねー個人的には。
(書影は串田孫一デザインの古いほう)

id:Dain

「楡家」はこのデザインの新潮文庫で読みました。炊きあがったご飯を混ぜるシーンが印象的でした(「ほおれぇ」でしたっけ…)
ただ、本家の「ブッデンブローク家の人々」は未読なことも思い出しました。ありがとうございます。

2012/03/09 00:59:30
id:Baku7770 No.21

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812012/03/05 10:47:50

ポイント28pt

 ブログでも扱っておられますが、

は外せないでしょうね。それなら同じ著者で

もかなり面白いですよ。
 意外なところで、

も何故石破氏が田中防衛相に国会であのような質問をしたのかが理解できて良いでしょう。

id:Dain

サイモン・シンはハズレがないとの評判です。期待して読みますね。
「国防」は知りませんでした、手にとってチェックします。

2012/03/09 01:00:50
id:yurumisuto No.22

名無しさん回答回数166ベストアンサー獲得回数142012/03/05 13:35:53

ポイント28pt

石田衣良『4TEEN』
小川洋子『博士の愛した数式』
リチャード・バック『かもめのジョナサン』
湯本香樹実『夏の庭』

id:Dain

「かもめ」夏の庭」を読んでいます、どちらも名作ですね(そういや、これも新潮文庫なのですね、思い出させてもらい、ありがとうございます)。
「博士の愛した数式」はそのうち読もうかなーと思ってる一冊です、オススメありがとうございます。

2012/03/09 01:02:31
id:mats3003 No.23

松三 千三回答回数10ベストアンサー獲得回数12012/03/05 14:06:38

ポイント28pt

旅のラゴスは筒井作品では異色作ですが、それゆえに面白く個人的には一番映像化してほしい筒井作品です。本好きな人は読むべき本。

旅のラゴス (新潮文庫)

旅のラゴス (新潮文庫)

ウンベルトエーコといえば、分厚い本を書く人ですが、こういう清水義範みたいなこともする人と知り、目からうろこでした。

星新一が翻訳したアシモフによる雑学本。今読むと情報が古いものも多いですが、翻訳が軽妙なので面白いです。

id:Dain

どれも、知ってはいるけど未読の良さそうな本ばかり、オススメありがとうございます。こういうのがそこらで手に入るので、(読む本がないと落ち着かないわたしには)安心できます。

2012/03/09 01:03:53
id:ShinRai No.24

ShinRai回答回数488ベストアンサー獲得回数212012/03/05 14:26:15

ポイント28pt

『流れる』幸田文/著

女中が見た芸妓の艶。花柳界に力強く生きる女性たちを活写した幸田文学を代表する傑作。【日本芸術院賞 新潮社文学賞 受賞】


http://www.shinchosha.co.jp/book/111602/

とにかく最初のページを読んでみてください。

いきなり引き込まれます。そしてそのまま流れにのってしまいます。

名文、東京下町の置屋の雰囲気を見事に伝える小説です。主人公の心理描写もとてもいい。

id:Dain

これは、読みます!
オススメありがとうございます。

2012/03/09 01:05:07
id:Dain

読みました、おっしゃるとおり、最初のページから引き込まれ、文字通り「流れる」ように読み尽くしました。面白い読書体験、ありがとうございます。

2012/03/20 09:15:51
id:offkey No.25

offkey回答回数65ベストアンサー獲得回数52012/03/05 15:55:36

ポイント28pt

『白鯨』メルヴィル
読みやすい物語形式ではなく、鯨に関しての主人公の偏愛的ともいえる知識の描写と、悪夢のような捕鯨船上での出来事が絡み合ってできた小説なので、人に勧められるかというと躊躇しますが、自分は寝食忘れて読みふけりました。

白鯨 (上) (新潮文庫 (メ-2-1))

白鯨 (上) (新潮文庫 (メ-2-1))

白鯨 下    新潮文庫 メ 2-2

白鯨 下  新潮文庫 メ 2-2



『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー
それと、あまりに有名どころなので紹介するのもどうかと思うのですが、ロシアの宗教事情を把握できれば、ミステリー要素の入りだす中巻以降は確実に読みふけることはまちがいなしです。

カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫)

カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫)

カラマーゾフの兄弟〈中〉 (新潮文庫)

カラマーゾフの兄弟〈中〉 (新潮文庫)

カラマーゾフの兄弟〈下〉 (新潮文庫)

カラマーゾフの兄弟〈下〉 (新潮文庫)

id:Dain

「白鯨」は読みます!幾度も挫折してきましたが、良い機会です(背中を押して頂き、ありがとうございます)。
「カラマーゾフ」の上巻の帯があるなら、ぜひ見てくださいね。「小説のラスボス」と称する拙文が載っていますので…

2012/03/09 01:08:14
id:manamicci No.26

manamicci回答回数1ベストアンサー獲得回数02012/03/05 17:00:43

ポイント28pt

不毛地帯 (1) (新潮文庫)

不毛地帯 (1) (新潮文庫)

山崎豊子の「不毛地帯」第三部の、油田開発の描写が圧巻。開発権を手に入れた地区の石油が出るかでないのか…。出るまでマジで寝れなかった。

id:Dain

山崎作品といえば「二つの祖国」が良かったなぁ…思い出させて頂き、ありがとうございます。「不毛地帯」も「沈まぬ太陽」も、この際だから手を出します。

2012/03/09 01:10:07
id:yk1997kobba No.27

こっば回答回数2400ベストアンサー獲得回数2122012/03/05 18:58:17

id:Dain

フリーマントルは新潮文庫の独壇場ですね!
これは読んでいない(はず)なので、チェックしてみますね。ありがとうございます。

2012/03/09 01:12:38
id:hiruhikoando No.28

hiruhikoando回答回数2ベストアンサー獲得回数02012/03/05 19:37:18

ポイント28pt

リプレイ (新潮文庫)

リプレイ (新潮文庫)

一気読みしました。

カリスマ―中内功とダイエーの「戦後」〈上〉 (新潮文庫)

カリスマ―中内功とダイエーの「戦後」〈上〉 (新潮文庫)

改訂版は筑摩から。

全国アホ・バカ分布考―はるかなる言葉の旅路 (新潮文庫)

全国アホ・バカ分布考―はるかなる言葉の旅路 (新潮文庫)

番組企画本を遥かに超えた大傑作。

id:Dain

どれも未読です、ありがとうございます。「リプレイ」はずーっと読むぞリストに入ったままなので、これを機に手を出してみます(一気読みの予感…!)

2012/03/09 01:13:36
id:gtore No.29

gtore回答回数2481ベストアンサー獲得回数4372012/03/05 20:06:51

ポイント27pt

文字どおり、読んでいて鳥肌を感じます。^^

恋 (新潮文庫)

恋 (新潮文庫)

柩の中の猫 (新潮文庫)

柩の中の猫 (新潮文庫)

そして二人だけになった―Until Death Do Us Part (新潮文庫)

そして二人だけになった―Until Death Do Us Part (新潮文庫)

レベル7(セブン) (新潮文庫)

レベル7(セブン) (新潮文庫)



あと、こちらも一気読みでした。おすすめです。

鋼鉄の騎士〈上〉 (新潮文庫)

鋼鉄の騎士〈上〉 (新潮文庫)

鋼鉄の騎士〈下〉 (新潮文庫)

鋼鉄の騎士〈下〉 (新潮文庫)

id:Dain

全て未読です、ありがとうございます。「鋼鉄の騎士」はゾクゾクできそうです、手にとってチェックしますね。

2012/03/09 01:14:44
id:Rytandrezone No.30

Rytandrezone回答回数1073ベストアンサー獲得回数472012/03/05 21:22:47

ポイント27pt

映画はちょっと長すぎて、原作の方が興味深かった。

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)

スリリングで先が気になる作品でした。

ゴールデンスランバー (新潮文庫)

ゴールデンスランバー (新潮文庫)

id:Dain

「沈まぬ太陽」はずーっと、課題図書だったので、これを機に読みます。ありがとうございます。

2012/03/09 01:15:30
id:sdkfz No.31

すだこふつ回答回数992ベストアンサー獲得回数482012/03/06 00:03:04

ポイント27pt

軍艦長門の生涯 (上巻) (新潮文庫)

軍艦長門の生涯 (上巻) (新潮文庫)

戦間期に海軍の象徴であった戦艦に勤め暮らした人々の記録。
戦時下の話よりも平和な時代のエピソードのほうが興味深い作品です。

零式戦闘機 (新潮文庫)

零式戦闘機 (新潮文庫)

零戦を語る上で欠くことのできない一冊、零戦が牛車で運ばれていた史実を世に広めた罪深き作品。

関東大震災 (文春文庫)

関東大震災 (文春文庫)

同じ作者の震災本、これも古典的な名作ですね。

歴史と視点―私の雑記帖 (新潮文庫)

歴史と視点―私の雑記帖 (新潮文庫)

旧軍戦車の駄目っぷりを世に広めた作品、司馬先生も大変だったんだよ。

疑似科学やオカルトなどの批判本

新潮初のライトノベルていうかジュブナイルSFの後継者みたいな作品です。
新潮版すでに絶版ですが朝日新聞出版から星虫年代記としてシリーズ化しています。

id:Dain

種々のジャンルからありがとうございます。良くいえばオールラウンド、悪くいうなら節操のないところは、新潮文庫らしいですね。順番に手を出していきますね。
…そういえば、吉村昭さんの新潮文庫といえば、「羆嵐」がスゴかったです。

2012/03/09 01:19:20
id:amai_melon No.32

amai_melon回答回数2011ベストアンサー獲得回数472012/03/06 05:49:27

id:Dain

おお、「タイトルは知っているけれど未読」の一冊です。ちょっと手にとってチェックしてみますね、ありがとうございます。

2012/03/09 01:19:55
id:kimihikohiraoka No.33

平岡公彦回答回数1ベストアンサー獲得回数02012/03/06 20:32:50

ポイント27pt

いずれも第一級のジャーナリストが生命を削って取り組んだノンフィクションです。読むと目のまえが真っ暗になり、どん底まで落ち込む上に、二度と読むまえにいた日本には戻ってこられなくなります。しかし私たちはそこから進むほかありません。すべての日本人に読んでほしい名著です。

そして殺人者は野に放たれる (新潮文庫)

そして殺人者は野に放たれる (新潮文庫)

累犯障害者 (新潮文庫)

累犯障害者 (新潮文庫)

id:Dain

ノンフィクションの凄みも新潮文庫ならでわですね。「そして殺人者」は読みます(って、ずっと積読のままですが)

2012/03/09 01:20:49
id:gtore No.34

gtore回答回数2481ベストアンサー獲得回数4372012/03/06 21:52:49

ポイント27pt

これはすごいですね。

屍鬼〈1〉 (新潮文庫)

屍鬼〈1〉 (新潮文庫)

あと、こちらも。

日蝕 (新潮文庫)

日蝕 (新潮文庫)

異邦人 (新潮文庫)

異邦人 (新潮文庫)

id:Dain

異邦人のデザイン変わったんですね。白っぽい頃の文庫で読みました。
他は未読です、オススメありがとうございます。

2012/03/09 01:21:53
id:goldwell No.35

goldwell回答回数502ベストアンサー獲得回数612012/03/09 22:34:06

ポイント27pt

新潮文庫のS・キングならば既出『ゴールデン・ボーイ』や『スタンド・バイ・ミー』が一押しなのは確かですが、最近読んだ中では『クージョ』が拾い物でしたね。
真夏のうだるような暑さの中、狂犬病に冒された殺人バーナード犬と車中に閉じ込められた母子との攻防。連絡が取れないことで不安を抱き急きょ出張から戻る父親は果たして間に合うのか?まさに手に汗握る展開です。今は中古でしか入手できないのが残念ですが。

クージョ (新潮文庫)

クージョ (新潮文庫)




Dainさんの記事では『ローマ人の物語』がありましたが、ローマ人以外では俗にいう中世三部作が歴史的も軍事的にも面白いかなと。
中でも鉄壁を誇った城塞が施錠忘れという人的ミスによって崩壊を招いた(あ、ネタばれ失礼…)のが印象的だった『コンスタンティノープルの陥落』をお薦めします。

コンスタンティノープルの陥落 (新潮文庫)

コンスタンティノープルの陥落 (新潮文庫)





欧州史繋がりで、私が佐藤賢一にはまるきっかけとなった『双頭の鷲』。
一般人には縁の薄いフランス中世史ですが、それを常勝将軍ゲクランと不遇の王ルイ五世を主人公に据えて三国志や源平・太平記のような戦記風英雄譚に仕立て上げたのが面白さの理由かもしれないですね。

双頭の鷲〈上〉 (新潮文庫)

双頭の鷲〈上〉 (新潮文庫)

双頭の鷲〈下〉 (新潮文庫)

双頭の鷲〈下〉 (新潮文庫)




これまた三部作なんですが、佐々木譲の第二次大戦三部作がお薦め。
広大な敵地を超えて同盟国ドイツへ零戦を空輸するという航空アクションならば『ベルリン飛行指令』。スパイアクション&悲恋ものならば『エトロフ発緊急電』。

ベルリン飛行指令 (新潮文庫)

ベルリン飛行指令 (新潮文庫)

エトロフ発緊急電 (新潮文庫)

エトロフ発緊急電 (新潮文庫)

id:Dain

ええっ「クージョ」絶版なんですかモッタイナイ…あの一作で、キングは、アメリカのベストセラー作家として「やってはいけないこと」の一線を越えちゃいましたね。そして、「やってはいけないこと」をやってしまっても許される、と確信したんだと思います(それは、映画版で改変されているラスト)。
「コンスタンティノープル」「双頭の鷲」、そして佐々木譲三部作は未読ですが夢中本との噂はかねがね聞いています。これを機に手にします、ありがとうございます。

2012/03/20 09:46:12
id:junkpopinfo No.36

junkpopinfo回答回数4ベストアンサー獲得回数02012/03/10 14:37:14

ポイント27pt

夫婦茶碗 (新潮文庫)

夫婦茶碗 (新潮文庫)

町田康さんの「夫婦茶碗」です。
常軌を逸した言語感覚に、時間を忘れること請け負いです。

id:Dain

町田康なら「告白」にハマりました。ビートの利いた凄惨な読書体験でした。「夫婦茶碗」手にしてみますね、ありがとうございます。

2012/03/20 09:52:43
id:dairisamao No.37

shift回答回数159ベストアンサー獲得回数182012/03/10 22:35:21

ポイント27pt

http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4101361215/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books
http://www.amazon.co.jp/そこに僕はいた-新潮文庫-辻-仁成/dp/4101361215
面白いです。短編集のエッセイです。中1か2の教科書には真面目なやつが乗っているんですが、思わず吹き出してしまうような、そんなものもたくさん収録しているのでぜひぜひ、読んでください!

id:Dain

オススメありがとうございます、手に取ってみますね。

2012/03/20 10:01:08

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません