神社の樹


神社の植えられている主な木について調べています。
その木にはどんな理由で植えられているのか、その木の特徴(寿命が長い・育ちが速いなど)など、出来るだけ詳しく教えていただけると嬉しいです。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/03/11 10:31:55
  • 終了:2012/03/14 06:18:47

ベストアンサー

id:jranar No.1

くろふね回答回数98ベストアンサー獲得回数292012/03/11 11:12:57

神社の植物というと「サカキ」は神事に欠かせない植物なので植えているところは多いです。

あと天満宮の類は菅原道真を祀っているため、菅原道真が好んだ「ウメ」を植えているところが多いです。

あと「イチョウ」も多いと思いますが、理由はよくわからないです。
想像だけで言えば、中国の寺院にイチョウを植えているところが多いので、中国から仏教の伝来とともに寺社に植えられたのではないかと(昔は寺院・神社の区別はなかったので現在神社となっているところにも植えられたのだと思います)。

他2件のコメントを見る
id:good-3

回答ありがとうございます!!!こんなにも沢山理由があるのに驚きです!
とってもためになりました('-^*)/

2012/03/14 06:17:13
id:jranar

ベストアンサーいただきありがとうございます。

2012/03/14 06:31:16

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません