血液循環と有毒物質の解毒について

血液は細胞に運ばれた酸素と引き換えに有害物質を引き取り肝臓で解毒すると聞いたことがあるのですが血液循環図を見たら胃腸の静脈は肝臓を経由して心臓に帰っていっているのですが、例えば腎臓とか例えば上半身の細胞から出た有害物質はどのように処理されているのですか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/03/20 23:42:08
  • 終了:2012/03/22 08:17:40

ベストアンサー

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4653ベストアンサー獲得回数8512012/03/21 01:32:12

ポイント70pt

体中のどこでもエネルギーをつくるために栄養をもやして廃棄物、すなわち、ゴミを出しています。
その廃棄物を集めて処理するのが、肝臓と腎臓と、肺です。
3つの組織は処理する対象も処理能力も違いますので、不燃ごみ処理場と可燃ごみ処理場と資源ごみ処理場に例えられます。血管が道路です。
そうすると、心臓は、ごみ処理の例えで言えば、ゴミ回収車の一番よくとおる国道交差点に過ぎません。ガソリンスタンドもあるのかもしれませんが。
上半身には、肺があり、二酸化炭素を回収して酸素に入れ替えています。
下半身には、肝臓(薬や毒を無害な物質にまで分解処理し、余ったグルコースを脂肪にして貯めこむこともできる)、腎臓(タンパク質の燃えカスである尿素などを処理する)がそれぞれ別の施設で立っています。
腎臓と肝臓が近いからってコースを全部重複させると、逆に、渋滞が大変だったりするのかもしれません。(周辺住民は大変ですよね)
処理場は3つとも毎日働いていて、収集車が場合によって上半身コースをまわったり下半身コースだったりするだけですよ。
ちなみに、血液が心臓からでて体内(上半身コースにしろ下半身コースにしろ)をひとめぐりしてもどってくるのに1分かからないそうです。一分くらいはだれだって息をとめられますね。週末くらいはゴミ収集が休んだってだれも文句をいわないのと同じようなことじゃないでしょうか。

id:koko24

どうもありがとうございました。

2012/03/22 08:17:03

その他の回答(1件)

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4653ベストアンサー獲得回数8512012/03/21 01:32:12ここでベストアンサー

ポイント70pt

体中のどこでもエネルギーをつくるために栄養をもやして廃棄物、すなわち、ゴミを出しています。
その廃棄物を集めて処理するのが、肝臓と腎臓と、肺です。
3つの組織は処理する対象も処理能力も違いますので、不燃ごみ処理場と可燃ごみ処理場と資源ごみ処理場に例えられます。血管が道路です。
そうすると、心臓は、ごみ処理の例えで言えば、ゴミ回収車の一番よくとおる国道交差点に過ぎません。ガソリンスタンドもあるのかもしれませんが。
上半身には、肺があり、二酸化炭素を回収して酸素に入れ替えています。
下半身には、肝臓(薬や毒を無害な物質にまで分解処理し、余ったグルコースを脂肪にして貯めこむこともできる)、腎臓(タンパク質の燃えカスである尿素などを処理する)がそれぞれ別の施設で立っています。
腎臓と肝臓が近いからってコースを全部重複させると、逆に、渋滞が大変だったりするのかもしれません。(周辺住民は大変ですよね)
処理場は3つとも毎日働いていて、収集車が場合によって上半身コースをまわったり下半身コースだったりするだけですよ。
ちなみに、血液が心臓からでて体内(上半身コースにしろ下半身コースにしろ)をひとめぐりしてもどってくるのに1分かからないそうです。一分くらいはだれだって息をとめられますね。週末くらいはゴミ収集が休んだってだれも文句をいわないのと同じようなことじゃないでしょうか。

id:koko24

どうもありがとうございました。

2012/03/22 08:17:03
id:suppadv No.2

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682012/03/21 22:31:48

ポイント30pt

上半身から出た有害物質は、心臓を経由して肝臓に運ばれます。
お酒を飲んだときに、二日酔いになるときがありますが、それは、有害物質としてのアセトアルデヒドが血中をずっと回っている状態です。肝臓で処理しますが、肝臓の処理能力を超えた分は、2週目3週目と何度でも全身を駆け巡って、また肝臓に帰ってきます。

id:koko24

どうもありがとうございました。

2012/03/22 08:17:13
  • id:kyokusen
    胃腸の静脈が肝臓を経由するのはむしろ吸収した栄養素を肝臓に運んで加工するための経路です。系統進化的に観ますと、肝臓は元々消化管周囲に存在した脂肪体という組織が集合して臓器となったものと考えられます。ですので、こういう経路になるのはある意味必然なんですね。
    お答えは皆さんお出しになられておられますので補足的に余談。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません