パソコンの起動・動作が遅くなる要因は何ですか? 又、起動・終了を早くする方法はありますか?(Windows7の場合、メモリ増設以外)

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2012/03/22 09:47:45
  • 終了:2012/03/22 11:27:05

ベストアンサー

id:hissssa No.1

hissssa回答回数418ベストアンサー獲得回数1232012/03/22 11:03:48

一般に、PCの動作を遅くする最大の要因はハードディスクです。PCが各種動作を行うために使用するデバイス群のうち、最も速度が遅いのはハードディスクであり、この応答速度が落ちると全体速度に激しく影響します。
PCにメモリが不足すると速度が落ちるとよく言われるのも、厳密には「メモリが不足したから遅くなる」のではなく、「メモリの不足分をハードディスクで補うから遅くなる」のです。

ハードディスクが遅くなる要因は幾つか考えられます。代表的なのはフラグメンテーションと呼ばれる現象です。頻繁にファイルの削除と作成が繰り返されているとハードディスク内でフラグメント(断片化)と呼ばれる現象が進行し、アクセススピードが落ちていきます。このフラグメントは、ディスク最適化という操作を行うことである程度回復できますが、根本的に修正するにはシステムの再インストールが必要です。

http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=010972

また、ハードディスクが故障して不良セクタが発生していることも考えられます。ハードディスクは多少の故障が発生しても、自動的に予備の領域を割り当てて問題なく動くようになっていますが、この予備領域割り当てが行われるとアクセス速度がかなり損なわれますので、システムドライブ上でこの問題が発生するとシステム全体の速度に影響します。この問題の解決にはハードディスクを交換してシステムを再インストールするしかありません。

ハードディスクの速度問題を抜本的に改善する方法としては、システムディスク自体をSSD化するという手段が存在します。磁気ディスクでなく固体素子であるSSDをハードディスクとして使用すれば、動作速度はかなり良くなると言われています。

http://zigsow.jp/special/intel/ssd/try/

また、Windows7にはReadyBoostという機能が用意されています。これはUSBメモリなどの外部記憶装置をキャッシュとして使うことで、ハードディスクの速度を補おうとする機能です。この機能を使えば、システムやアプリケーションの起動については平均速度を上げることが可能です。

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/products/features/readyboost

  • id:seble
    windowspcが遅くなっていく原因の最大はアプリケーションの増加です。フラグメンテもあるものの、これが発生するのもアプリをインストするからでもあります(他の原因も沢山ありますけど)
    osのみ、クリーンインストールした直後はあれ?と思うほど早いです。
    (アプリの沢山入っているメーカーリカバリではそこまで早くならない)
    これが通常はHDを買い換えた時だったりするので、HDの交換は早くなる、みたいな誤解も生まれます。
    その後も、アプリを何も入れなければ(ネットに接続せず、アップデートなどもしない)、キャッシュなどによるフラグメンテは発生するものの、さほど遅くはなりません。
    もちろん、新規インストでフラグメンテも解消されますが、何より、アプリのインストによるレジストリの肥大、各種DLL等の増加、ショートカットメニューの増加など、起動時に読み込まれるファイルの増加が大きいです。
    7以降、dllの読み込みなどは減らされたようですが、それでも。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません