単刀直入に言います。『コック』と『シェフ』の違いを教えてください。


使い分けもあれば教えてください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/04/08 00:16:28
  • 終了:2012/04/15 00:20:06

ベストアンサー

id:kyokusen No.3

きょくせん回答回数824ベストアンサー獲得回数862012/04/08 14:16:33

 dairisamaoさんの回答に違和感を覚えたので調べてみました。
http://www.acecook.co.jp/
 エースコックって会社もありますしね。


 まずWiki見て検証、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%83%E3%82%AF
 そして追証。
http://hp.amakusa-web.jp/a0226/MyHp/Pub/Free.aspx?CNo=5
 コックはkokとあり、オランダ語で料理人を指すと事です。これは本邦における外国文化の流入過程を考えると妥当に思えます。

 んで、シェフは……、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%BF%E7%90%86%E5%B8%AB
 ラテン語の『長』"caput"から転じてフランス語の『料理長』"chef de cuisine"、料理が抜けてシェフと呼ばれるようになったのだとありますね。和食のほうだと板前と呼ぶようなもんでしょうか。……板前というのも和食の厨房における中心的料理人を指すものなのです。板長・板前・側板・煮方・焼方・揚場・八寸場・追廻といろいろ階級があるんですけれども、全部ひっくるめて板前と読んでいるのと状況的には似てるんだろうな、と。

 そんなこんなで、コックはオランダ語、シェフはフランス語という事でよろしいでしょう。ちなみに英語においても料理人をシェフと呼ぶのは、イギリスにおける上流階級の食文化はそのほとんどがフランスからの移入でありますから、その影響であろうと思われます。……因みにフランス料理はその基礎はイタリア料理から、サービス方法はロシア料理の影響を多大に受けていますのでそのあたりがどうなるのか、ちょっと考えたくもありますがここでは余談という事で。

http://www.ajca.jp/
 なお、日本語におけるフランス料理人は『司厨士』となります。

id:akira-tago0704

回答ありがとうございます!


日本文化に興味のある『日本人』として、『板前』を使ったたとえが分かりやすかったです!

ということは・・・、英語でコックは雄鶏だけど、実際のコックの意味を持つオランダ語では、料理人という意味なのですね!!スッキリ!

2012/04/08 23:48:47
id:akira-tago0704

事細かく説明してくださった、きょくせんさんをBAとさせていただきます。

sidazyunさん、dairisamaoさん、きょくせんさん、回答ありがとうございました!

2012/04/15 01:38:21

その他の回答(2件)

id:sibazyun No.1

sibazyun回答回数1744ベストアンサー獲得回数2352012/04/08 00:20:26

コックは料理人、シェフ(英語ならチーフ)は料理長、料理人の親玉

id:akira-tago0704

回答ありがとうございます!

なるほど、コックは料理人で、シェフはその料理人を仕切る料理長という意味なのですね!

2012/04/08 13:54:18
id:dairisamao No.2

shift回答回数159ベストアンサー獲得回数182012/04/08 11:53:11

「コック」は間違っています。
日本では通じますが、性格にはcook=クックです。(クックパッドとかにあるように)
cock=コックは違う意味になってしまいます。
違いは「シェフ」が調理を仕切るもので、「コック」がそれに従うもの、または「シェフ」ということです。

id:akira-tago0704

回答ありがとうございます!

コックが雄鶏って出てきたんですけど、そういう意味でしょうか?

2012/04/08 13:54:57
id:kyokusen No.3

きょくせん回答回数824ベストアンサー獲得回数862012/04/08 14:16:33ここでベストアンサー

 dairisamaoさんの回答に違和感を覚えたので調べてみました。
http://www.acecook.co.jp/
 エースコックって会社もありますしね。


 まずWiki見て検証、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%83%E3%82%AF
 そして追証。
http://hp.amakusa-web.jp/a0226/MyHp/Pub/Free.aspx?CNo=5
 コックはkokとあり、オランダ語で料理人を指すと事です。これは本邦における外国文化の流入過程を考えると妥当に思えます。

 んで、シェフは……、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%BF%E7%90%86%E5%B8%AB
 ラテン語の『長』"caput"から転じてフランス語の『料理長』"chef de cuisine"、料理が抜けてシェフと呼ばれるようになったのだとありますね。和食のほうだと板前と呼ぶようなもんでしょうか。……板前というのも和食の厨房における中心的料理人を指すものなのです。板長・板前・側板・煮方・焼方・揚場・八寸場・追廻といろいろ階級があるんですけれども、全部ひっくるめて板前と読んでいるのと状況的には似てるんだろうな、と。

 そんなこんなで、コックはオランダ語、シェフはフランス語という事でよろしいでしょう。ちなみに英語においても料理人をシェフと呼ぶのは、イギリスにおける上流階級の食文化はそのほとんどがフランスからの移入でありますから、その影響であろうと思われます。……因みにフランス料理はその基礎はイタリア料理から、サービス方法はロシア料理の影響を多大に受けていますのでそのあたりがどうなるのか、ちょっと考えたくもありますがここでは余談という事で。

http://www.ajca.jp/
 なお、日本語におけるフランス料理人は『司厨士』となります。

id:akira-tago0704

回答ありがとうございます!


日本文化に興味のある『日本人』として、『板前』を使ったたとえが分かりやすかったです!

ということは・・・、英語でコックは雄鶏だけど、実際のコックの意味を持つオランダ語では、料理人という意味なのですね!!スッキリ!

2012/04/08 23:48:47
id:akira-tago0704

事細かく説明してくださった、きょくせんさんをBAとさせていただきます。

sidazyunさん、dairisamaoさん、きょくせんさん、回答ありがとうございました!

2012/04/15 01:38:21
  • id:inazumanoeiga
    コックは蘭語【kok】
    シェフは仏語【shef】
    コックは料理人といふ意味。料理を職としてさえいれば下っ端でも「コック」と言える。
    シェフは料理長といふ意味。「長」がつくコトからわかるようにシェフはコックのまとめ役となり自分達が出す料理の総てに対し責任を負う。下っ端ごときが「シェフ」を名乗ってはならない。シェフは別称「コック長」とも言ふ。

  • id:akira-tago0704
    シャチさん。

    コックって英語じゃなくてオランダ語なんですか!?びっくりしました!シェフがフランス語・・・、ちょっと賢くなりました。

    あと、なぜ『言ふ』?

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません