高校で、進路決定のための最後の学年となりました。

どれだけ強い意思を以ってしても、学校側の進路強要が絶えることはないのです。そして専門科の先生から実技的な指導も受けてはいますが、ついにはその先生までも決定済みの進路を変えるようなことをおっしゃったのです。

完全な板挟みになっています。今までの状況から行くと、その両者の間に何か企てが働いていることさえ感じます。学校側にも、活躍や数字的な目論見はありますから。

結局、やりたい事が分からなくなったのです。再度一から白紙に戻さなければ頭がついて行かないのです。時間的な問題もあります。
卒業後に一度学問から離れて、就職のための数年の過程を取りたいと思っています。その期間に自然に本当の事を蘇らせようと。今の環境があまりにも下心の働く所なのです。

長文失礼しました。
皆さんの考えをお聞かせ下さい。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/04/15 17:24:28
  • 終了:2012/04/22 17:25:19

回答(2件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982012/04/15 17:31:22

質問を読んで感じたことです。

>どれだけ強い意思を以ってしても、

>結局、やりたい事が分からなくなったのです。

本当にやりたかったことが 何だったのか わからなかったということですね。
いろんな意見によって 結局は 自分が 何がやりたかったのか わからなかった・・・。


>卒業後に一度学問から離れて、就職のための数年の過程を取りたいと思っています。その期間に自然に本当の事を蘇らせようと。

がんばってください。
先生のための人生でもなく、あなた自身の人生なんですから。
ただ、いろんな経験をしておくのは いいことだと思いますよ。

id:Kaoru_A No.2

朝霞(あさか)回答回数1367ベストアンサー獲得回数2902012/04/16 02:22:54

 自分が卒業した高校では、高校の宣伝のため、本人が望んでいない大学さえ受験させ、合格実績を作っていました。
 
 大切なのは、prin-389maさんの意思です。
 学校の思惑にどうか流されないでください。
 先生のご指導は有り難いものです。しかし、学校の実績作りのために勉強してきた訳ではないと思うのです。恩師の気持ちを無碍にしたくない、けれども……と気持ちが揺れ、それゆえ、やりたいことが分からなくなってきてしまったのかもしれませんね。

 43歳のおばさんである自分も、今までの人生、色々な人の間で悩み、流され、後悔を重ねてきました。その一方で、悩んで追い詰められていた自分に喝を入れてくださり、新しい一歩を踏み出す決意を持てた時もありました。
 
 無理をしない程度にがんばってください。そして、できれば先生との間に入ってくれる「味方」の大人……ご両親や他の先生に助けていただいては? と思います。

 そうそう。GWの間、静かな所に小旅行などして、自分自身と向き合ってみるのも一つの方法かもしれませんね。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません