海外のサーバからだとメールマガジンの到達率が下がるということはありますか?「海外のサーバから送ると、国内から送るよりも到達率が下がる」と某日本の自称専門家から聞きました。しかし海外の専門家に聞くと「Location of serverは到達率に関係ない」といいます。どちらが正しいのでしょうか?安いので、できれば海外のサーバを使いたく思っています。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/04/16 16:33:05
  • 終了:2012/04/23 16:35:04

回答(1件)

id:phase-d No.1

phase-d回答回数91ベストアンサー獲得回数32012/04/16 17:12:22

99%くらい嘘で、1%だけ本当の部分があります。

メルマガの到達率は得てしてその配信リストにエラーのアドレスがどれだけ含まれているかによってほぼ決まります。どこのシステムやサーバを使ったとしても、本質的にはあまり変わりません。ちょっとした違いでメールが届いたり届かなかったりするようでは、そもそもメールという仕組み(SMTP)の根幹が揺らいでしまいます。

ちょっとだけ本当の部分としては、受信側のメールサーバ管理者によって、特定の国のIPアドレスや、あるいはスパムがよく送られてくるIPアドレスをファイアウォール等でブロックするという運用を行なっている場合は少なからず存在します。
ディテールは個々の管理者によって変わってくるので一概には言えませんが、日本国内の企業等であれば例えば「中国からは一律拒否」のようなポリシーもありえなくはありません。

またスパムや不達アドレス宛のメールが多いホストからの送信を一時的や恒久的に拒否するという運用をしているプロバイダは多いです。これは国内か国外かはあまり関係ないかもしれませんね。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません