私は痛い話を聞いたり、血を見たり、痛そうなものを見たり、生物や保健で血管がどうの、とか内蔵が云々とかいう話を聞くと手の力が完全に入らなくなってしまって、文字が全く書けなくなります。そうするとノートが追いつけなくなってどんどん授業は進んでしまうのですごく困っています。なんでこうなってしまうのでしょうか?また解決策はありますか??

回答の条件
  • 1人30回まで
  • 登録:2012/04/18 19:36:37
  • 終了:2012/04/23 21:12:05

ベストアンサー

id:SALINGER No.1

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692012/04/19 17:03:10

血を見て極度の恐怖を感じることを血液恐怖症と言います。ひどい場合はテレビに写った映像でも倒れてしまう人がいるそうです。原因はトラウマであったり持って生まれた自己防衛本能によるものであるとか、こういう心理学的な病気は原因がはっきりしない物が多いです。
 
ただ、私的にはむしろ正常な反応なのではないかと思います。現代人は血まみれになる格闘マンガやアニメ、映画なんか普通に見ていて慣れてしまった為に実際にカッターで自分の指を切って血が出ても変に冷静になってしまうところがありその方が不自然であるからです。
 
対処法は少しずつ慣れて行くしかないと思います。例えば保健の授業で血管を見るのは気持ち悪いですが、その学問は医療につながり人の命を救っているわけです。もし家でお母さんが包丁で手を切ったときに動脈と静脈の知識があり適切な止血ができるかもしれない。そういうふうに考えてみると見方も変わってくるかもしれません。
 
それと、間違っても血液恐怖症についてのネットでの情報を真に受けない方がいいです。というのは血液恐怖症を検索しててわかったのですが、ほとんどが怪しい自己啓発サイトに誘導するためのもので、「血液恐怖症が5分で治った」なんて書いてあり、ビデオとか商品を売りつけるサイトに繋がってました。くれぐれもご注意。

id:Harunyan1024

血液恐怖症ですかぁ!そんなのがあったんですね!始めて知りました!
私はどうやらかなり重傷かもしれません(´Д` )本当に手に力が入らないんです。ペンも両手でやっと握れるって感じで(>_<)

2012/04/23 21:10:51
  • id:sanome
    大体子供の頃に、すっごい人身事故を見たか、自分がその当事者だったのかもしれませんね。
    血を見ると…だけなら、上記だけだと思いますが、体の力が抜ける等入っているならば、もしかしたら(違っていたら御免なさい)自分がカエルや、小動物を遊びで殺してしまった。と言う事も、記憶だけ忘れている可能性はあります。
    『私はどうやらかなり重傷かもしれません』これは、医者が判断する事であって、自分で判断は止めた方がいいですよ。
    過去私は、手が震えて字が書けませんでした。学校の担任の先生に通知表に「手が震えているのは解りますが、字が読めません。」と書かれて、親が学校に殴りこみに行きました。
    何故か?親が私の病気の診断書を、既に学校に提出していたし、病院もバックについていたからかな?
    校長、教頭、学年主任、担任が謝りに来たのは、思い出かな?
    でも、逃げないで頑張って今の自分がある事は、親、主治医等から、『現状に逃げるな』と教育受けたからなぁ~。
    あ!!話がずれました、先ず病院行った方がいいですよ。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません