使用済み核燃料処理について、再処理によって製造されたガラス固化体の放射線レベルがウラン鉱石並みに下がるまで10万年かかるとはよく聞きますが、再処理せず、燃料棒のまま直接処分した場合は、放射線レベルが下がるまでどれくらいかかるものなのでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/04/21 15:50:59
  • 終了:2012/04/28 15:55:08

ベストアンサー

id:hanako393 No.1

hanako393回答回数1142ベストアンサー獲得回数872012/04/22 04:49:36

ポイント50pt

>燃料棒のまま直接処分した場合は、放射線レベルが下がるまでどれくらいかかるものなのでしょうか?

同じです。
再処理して保管しやすい形にしているだけですよ。

その他の回答(1件)

id:hanako393 No.1

hanako393回答回数1142ベストアンサー獲得回数872012/04/22 04:49:36ここでベストアンサー

ポイント50pt

>燃料棒のまま直接処分した場合は、放射線レベルが下がるまでどれくらいかかるものなのでしょうか?

同じです。
再処理して保管しやすい形にしているだけですよ。

id:ruirui01231 No.2

ruirui01231回答回数641ベストアンサー獲得回数172012/04/27 10:23:11

ポイント50pt

期間はほぼ同じです。

よくわかる原子力 - 高レベル放射性廃棄物
http://www.nuketext.org/mansion.html
核分裂生成物と超ウラン元素は不安定な原子核であることが多く、放射線を出して、さらに別の原子核に変化していく。このため、使用済み燃料の組成は常に変化していく。放射線を出すだけでなく、崩壊熱が大きく、半減期も化学的性質も違う核種が混ざっているため、使用済み燃料の扱いは難しい。

  • id:miharaseihyou
    いっしょです。
    ガラス固化とはコーティングするだけ。
    放射損傷により数千年後には崩壊すると言われています。
    アメリカの某高官の発言によりますと「最終処分場がプルトニウム鉱山になってしまう。」のが問題なんだそうです。
    もちろん、地下水の汚染なども予想される。
    数10万年以上も監視しながら適宜メンテするなど現実的な対策とは思えません。
    数十万年分のコストがいくらになるか、馬鹿でも理解できる。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません