算数・数学の「量と単位」についての質問です。

私は、量と単位が全面的にまったく理解できません。誰か教えてください!
お願いします!!

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2012/05/12 10:56:08
  • 終了:2012/05/19 11:00:22

回答(4件)

id:snKyaha10411 No.1

ナガチャン回答回数9ベストアンサー獲得回数02012/05/12 11:08:20

このサイトはどうでしょうか?

http://homepage1.nifty.com/moritake/sansu/6/6tani.htm

他1件のコメントを見る
id:snKyaha10411

ありがとうございます。

2012/05/17 21:11:37
id:ringa52460

いえいえ、どういたしまして・・・ッて、あたしが「ありがとうございます」って言わないといけない立場じゃないですかっ><
なんか、すみませんっ!orz

2012/05/17 21:25:07
id:hissssa No.2

hissssa回答回数423ベストアンサー獲得回数1272012/05/12 11:24:26

量と単位というものを理解する上で重要なのは、「この世には自然数以外の数は実在しない」という点であろうかと思います。

いわゆる自然数とは、1,2,3,4,....と言った、「1以上の整数」です。この数字は、間違いなく現実に存在します。1個のりんご、100台の車、1億人の日本人、すべて現実に存在することには何の疑いもないでしょう。

しかし例えば、「0.5枚の紙」という数字は実在するでしょうか。1枚の紙を半分に割ったら0.5枚の紙になりますか?。いえ、1枚の紙を半分に割っても、後に残るのは「1枚の紙が2つ」です。1枚の紙をどうしようと、絶対に自然数以外の枚数の紙を作り出すことは不可能です。

でも、「0.5枚の千円札」を作り出すことは可能です。1枚の千円札を半分に割れば、後に残るのは間違いなく0.5枚の千円札です。なぜ可能になったのか?。それは、対象の「1枚」について明確に単位が決められたからなのです。1枚の千円札は、誰もが知るあの大きさ・外見と明確に決まっているため、そこからの比較によって小数を含む数を現実化できるわけです。

このように、「単位」とは「実数(小数を含む数)を現実世界で使うための基準」と言えます。例えば「長さ」については、「1メートルという長さはこれこれである」と単位が決められているから、実際の長さはそこからの比較で実数であらわす事が出来ます。

代表的な単位である「長さ(メートル)」「重さ(グラム)」「時間(秒)」は、すべて同様に実際の量を示す基準として適当に決められた単位です。この単位が実際に「これこれの長さ・重さ・期間である」と決められたのには、実は合理的な理由は特にありません。それぞれ由来はありますが、突き詰めれば「みんなが共同で使える基準」であれば、何だって良かったのです。

このように、「何でもいいからとにかく対象物を計る際の基準となる大きさ」が単位であり、「その単位で比較した場合の対象物の大きさ」が量であるわけですね。

id:ringa52460

わざわざ長文の答え、ありがとうございます!
なるほど・・・!!たしかに、0.5の紙と言う数字はありませんよね。
頑張ってみます!ありがとうございました!

2012/05/17 20:34:39
id:gtore No.3

gtore回答回数2481ベストアンサー獲得回数4372012/05/12 13:48:44

「単位」というのは、量を数字で表すためのものです。
といっても、何が何だかわからないですよね。

たとえば…、学校で身長や体重を測ったことはありますか?
身長は、150cmとか、1m50cmなどと表しますよね。cmはセンチメートル、mはメートルです。このcmやmを単位と呼んでいます。ちなみに、150cmは1.5mともいえます。
では、150cmは何mmでしょうか? mmはミリメートルといって、cmの10分の1を表す単位なので、150×10=1500なので、150cmは1500mmです。

1cm=10mm 1m=100cm 1km=1000m

体重は、40kgなどと表します。kgはキログラムです。
では、40kgは何gでしょうか。gはグラムと読みます。1kgは1000gなので、40kgは40×1000で40000gです。
こんなふうに単位を言いかえることができれば、この単元の学習ができたことになると思います。

1kg=1000g 1g=1000mg

このように、身近なもので単位を考えてみるとわかりやすいと思います。

面積は、広さのことです。たての長さが10m、横の長さが10mの広場の面積は、10m×10mで100m2です。
ちなみに、この100m2は1a(アール)といいます。1aを100倍すると、100aですが、これは1ha(ヘクタール)といいます。

1a=100m2 1ha=100a

液体の量を表す単位に、ℓ(リットル、L)などがあります。
1ℓというのは、牛乳のパックで一番よくあるものですね。^^ 
ℓの10分の1の単位にdℓ(デシリットル)があり、ℓの1000分の1の単位にmℓ(ミリリットル)があります。

1ℓ=10dℓ 1ℓ=1000mℓ

体積は、大きさのことです。たて、横、高さがすべて1cmのサイコロの体積は、1cm×1cm×1cm=1cm3ですね。

以上、参考にしてください。

id:ringa52460

わわわっ・・・!!わざわざ読み方、計算方法などを分かりやすく書いてくださってありがとうございます!すごく分かりやすいです!!あの・・・、学校の先生をしていらっしゃるのですか??いきなりすみませんっ、先生みたいに分かりやすかったので・・・。
はい、参考にさせて頂きます!><本当にありがとうございました!!

2012/05/17 20:37:59
id:gtore

い、いえ、
先生ではありません。^^;

2012/05/19 21:36:00
id:kota_46ra No.4

kota_46ra回答回数41ベストアンサー獲得回数22012/05/12 16:44:57

Googleで特殊機能ってやつで簡単に調べられますよ。
特殊な検索機能のサイトで
1.下にスクロールしていく
2.参照ツールという小見出しの所から
  単位変換
3.Googleで例で書いてあるように検索。
4.出てくるはず!

id:ringa52460

おぉ・・・・!凄いです><
活用させていただきます^^
ありがとうございました!

2012/05/17 20:39:09
  • id:sibazyun
    「全く」とはいっても、おそらくは「1メートルは100センチメートル」、
    「1キロメートルは1000メートル」は分かっておられるでしょう。
    もう少し、何にどこでつまづいているかが分かると回答しやすいです。
  • id:ringa52460
    sibazyunさん>>
    コメント、ありがとうございます。
    いえ、それすら理解できないんです・・・。
    はい、ただの馬鹿ですよね。すみません。
    本当に、全面的に1から教えていただきたいのです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません