政策金利と長期金利の違いがよくわかりません。政策金利は中央銀行が普通銀行に貸し出す金利、長期金利は国債の金利ということで、住宅ローンや銀行の金利の指標になるとのことですが、先ごろオーストラリアの政策金利が4.25から3.75に下がり、そのことで"住宅ローンで$300,000を借りている家庭は、月に$96、年間に$1,152の銀行支払い分が削減できた"

とありました。(政策金利も住宅ローンに関係するということ??)両者に違いを具体的に関わる事象を交えて、ご教授お願いします。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/05/14 23:08:43
  • 終了:2012/05/20 10:29:48

ベストアンサー

id:suppadv No.1

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682012/05/15 23:24:57

ポイント50pt

政策金利も住宅ローンに関係するということ??
政策金利は短期金利とも言います。
基本的に、住宅ローンの変動型は短期金利によって左右されます。
固定ローンの場合は、長期金利に左右されます。
海外では、変動型が多いのでしょうかね。

その他の回答(1件)

id:suppadv No.1

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682012/05/15 23:24:57ここでベストアンサー

ポイント50pt

政策金利も住宅ローンに関係するということ??
政策金利は短期金利とも言います。
基本的に、住宅ローンの変動型は短期金利によって左右されます。
固定ローンの場合は、長期金利に左右されます。
海外では、変動型が多いのでしょうかね。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません