Twitterは、どこの国で流行っているものなのでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/05/21 22:56:56
  • 終了:2012/05/21 23:48:18

ベストアンサー

id:Yoshiya No.2

Yoshiya回答回数1047ベストアンサー獲得回数2802012/05/21 23:31:05

フランスのSemiocast社が今年1月末にまとめた、ツイッターの国別アカウント数では1位アメリカ、2位ブラジル、3位日本だそうです。

http://semiocast.com/publications/2012_01_31_Brazil_becomes_2nd_country_on_Twitter_superseds_Japan

Brazil becomes 2nd country on Twitter, Japan 3rd Netherlands most active country

http://semiocast.com/image/2012/1/31/twitter_country_account_en_01.png%28%29%28lossless%29%28FB2185B98DD88897959ABF3D171C2C64%29.png

上記の記事によると今年の1月末現在で、最もアクティブなユーザーが多い国は1位オランダ、2位日本、3位スペインになっています。

http://semiocast.com/image/2012/1/31/twitter_activiy_en_01_01_01_01.png%28%29%28lossless%29%2899AD83F5BD351EE04F5B028D047CEBD4%29.png


ちなみに、2010年に同社が行った調査では、1位アメリカ、2位日本、3位ブラジルになっています。

http://semiocast.com/downloads/Semiocast_Japan_is_the_second_Twitter_Nation_20100331.pdf
「日本は二番目のTwitter使用国米国に比べ、高度成長」(Semiocast — プレスリリース — 2010年3月31日、パリ、フランス)

Twitterの量的及び意味論的な分析

Twitterのメッセージを1350万通分析したところ、米国からのメッセージは全体の30%しか占めないことが明らかになりました。一番使用する5つの国は上位から米国、日本、ブラジル、インドネシアと英国です。
Twitterの一番使用するのはどの国がを測定するため、3月21日から28日の168時間の間に投稿されたメッセージを分析しました。ジオタグ(GPSで位置情報)されていたメッセージは全体の0.5%しか占めないから、弊社Semiocastはユーザー・プロフィールの設定されていた現在地(明示的な位置情報)を分析しました。

Twitterの一番使用する国はメッセージの30%を占める米国です。弊社Semiocastの2月分析の予言したように、英語でメッセージを書く人々の少なくなると表れてきました。英語のメッセージはTwitterの半分のメッセージから44%までに2月から減少させた。

Twitterの二番使用する国はメッセージの15%を占める日本です。日本は米国反対して全世界と同じTwitter使用の高度成長と表れています。日本のメッセージは95%日本語で、日本語でのメッセージは95%日本全国の位置情報です。

Twitterの三番使用する国はメッセージの12%を占めるブラジルです。
Twitterの四番使用する国はメッセージの10%を占めるインドネシアです。Twitterがインドネシアの携帯電話会社とパートナーシップを組んだ結果であります。
Twitterの五番使用する国はメッセージの6%を占める英国です。
次には六番からカナダ、メキシコ、オランダ、ドイツ、オーストラリア、ベネズエラ、韓国、フランスです。

id:surippa20

大変参考になりました。ありがとうございました。

2012/05/21 23:48:12

その他の回答(1件)

id:yossiy7 No.1

勇者よっしー回答回数778ベストアンサー獲得回数962012/05/21 22:59:21

日本です。
twitterの世界で一番多く呟かれている言葉は「バルス!」だそうです。
という事は、日本人が最も多く使っているという証拠です。

id:surippa20

早々にありがとうございました。

2012/05/21 23:03:50
id:Yoshiya No.2

Yoshiya回答回数1047ベストアンサー獲得回数2802012/05/21 23:31:05ここでベストアンサー

フランスのSemiocast社が今年1月末にまとめた、ツイッターの国別アカウント数では1位アメリカ、2位ブラジル、3位日本だそうです。

http://semiocast.com/publications/2012_01_31_Brazil_becomes_2nd_country_on_Twitter_superseds_Japan

Brazil becomes 2nd country on Twitter, Japan 3rd Netherlands most active country

http://semiocast.com/image/2012/1/31/twitter_country_account_en_01.png%28%29%28lossless%29%28FB2185B98DD88897959ABF3D171C2C64%29.png

上記の記事によると今年の1月末現在で、最もアクティブなユーザーが多い国は1位オランダ、2位日本、3位スペインになっています。

http://semiocast.com/image/2012/1/31/twitter_activiy_en_01_01_01_01.png%28%29%28lossless%29%2899AD83F5BD351EE04F5B028D047CEBD4%29.png


ちなみに、2010年に同社が行った調査では、1位アメリカ、2位日本、3位ブラジルになっています。

http://semiocast.com/downloads/Semiocast_Japan_is_the_second_Twitter_Nation_20100331.pdf
「日本は二番目のTwitter使用国米国に比べ、高度成長」(Semiocast — プレスリリース — 2010年3月31日、パリ、フランス)

Twitterの量的及び意味論的な分析

Twitterのメッセージを1350万通分析したところ、米国からのメッセージは全体の30%しか占めないことが明らかになりました。一番使用する5つの国は上位から米国、日本、ブラジル、インドネシアと英国です。
Twitterの一番使用するのはどの国がを測定するため、3月21日から28日の168時間の間に投稿されたメッセージを分析しました。ジオタグ(GPSで位置情報)されていたメッセージは全体の0.5%しか占めないから、弊社Semiocastはユーザー・プロフィールの設定されていた現在地(明示的な位置情報)を分析しました。

Twitterの一番使用する国はメッセージの30%を占める米国です。弊社Semiocastの2月分析の予言したように、英語でメッセージを書く人々の少なくなると表れてきました。英語のメッセージはTwitterの半分のメッセージから44%までに2月から減少させた。

Twitterの二番使用する国はメッセージの15%を占める日本です。日本は米国反対して全世界と同じTwitter使用の高度成長と表れています。日本のメッセージは95%日本語で、日本語でのメッセージは95%日本全国の位置情報です。

Twitterの三番使用する国はメッセージの12%を占めるブラジルです。
Twitterの四番使用する国はメッセージの10%を占めるインドネシアです。Twitterがインドネシアの携帯電話会社とパートナーシップを組んだ結果であります。
Twitterの五番使用する国はメッセージの6%を占める英国です。
次には六番からカナダ、メキシコ、オランダ、ドイツ、オーストラリア、ベネズエラ、韓国、フランスです。

id:surippa20

大変参考になりました。ありがとうございました。

2012/05/21 23:48:12

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません