こどものころ読んだ漫画についてお尋ねします。たしか昭和40年代だと思います。タイトルや作者はわかりません。SF漫画で、内容はあるとき地球に雨が降り続き、ほとんどの人が雨を体に受けてしまうが、その後、雨を浴びた者は人間とは別の生き物に変身してしまう。そして、その生き物に襲われ咬まれたものもその生物に変身する。奇跡的に雨をうけなかったものは、団結し生物と戦っていく。たしかそんなストーリーでした。途中でどうしてか読むのを止めてしまったようで、結末がどうなったかわからないので、ぜひもう一度最初から読み直してみたいと思います。誰の作品のどんなタイトルかわかるかたは教えていただきたいと思います。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/05/23 13:35:29
  • 終了:2012/05/30 13:40:09

回答(1件)

id:grankoyama No.1

グラ娘。回答回数560ベストアンサー獲得回数1702012/05/23 13:40:29

小室孝太郎さんの『ワースト』 ではないですか?

http://www.mangazukan.com/2006/03/post_67f7.html

恐怖の雨が世界中でいっせいに三日三晩降り続いた。この雨に触れた人間は”ワーストマン”に寄生されていた!
かろうじて雨から逃れた人間は”ワーストマン”の餌となり、毎夜逃げ続けていた。
”ワーストマン”は夜になると現れる。”ワーストマン”は朝になると帰っていく。

ワースト (1)

ワースト (1)

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません