1338478039 華麗なるナマポ一族の河本準一の法的責任について


      ┌─┼─┐
ナ    ナ  ナ  ナ
マ    マ  .マ  マ
ポ    ポ  ポ  ポ
┴┐ ┌┴┐
  よ  じ ナ
  め─.ゅ マ
     ん ポ
     を

河本準一の妻の母親も生活保護を10年間受給 現在もなお受給中
http://www.news-postseven.com/archives/20120531_112325.html
嫁はん40万かせいでたから
http://livedoor.blogimg.jp/hamusoku/imgs/1/7/17f75b36.jpg
河本・生活保護  会見では隠したが、姉も伯母も生活保護
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120530-00000302-jisin-ent
河本・生活保護 逆ギレした姉、叔母二人、親族4人が生活保護受けていた 週刊新潮が報じる
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0525&f=national_0525_174.shtml
推定収入が5000万円ほどあるにも関わらず、生活保護受ける河本親子・・・刑事責任を追求される可能性
http://news.livedoor.com/article/detail/6501744/

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 登録:2012/06/01 00:27:19
  • 終了:2012/06/08 00:30:05

回答(13件)

id:y-kawaz No.1

y-kawaz回答回数1421ベストアンサー獲得回数2262012/06/01 02:36:59

特に問題があるとは思わない

id:nobu99991 No.2

のぶひで回答回数19ベストアンサー獲得回数02012/06/01 07:34:17

問題ねえだろ

id:kurupira No.3

kurupira回答回数2369ベストアンサー獲得回数102012/06/01 12:12:33

ポイント50pt

本人に返す意思があるなら責任は別に問わなくてもと思います。
もし反省の態度が見えなく悪質であれば何らかの措置はやむをえません。

id:MAROMARON No.4

マロン回答回数213ベストアンサー獲得回数322012/06/01 15:49:36

関西地方にある築約40年の家賃4万円ほどの古びた集合団地。そこで生活保護を受給 しながら 暮らすある住民が、次長課長・河本準一(37才)の母親の生活保護受給 問題についてこう語る。

「テレビで謝罪会見を見てびっくりしましたよ。そんなに収入があるなら、自分の母 親だけでなく、“こちらのお母さん”のこともきちんと面倒見るべきですよ! だ ってこちらも生活保護を受けているんですから」
 
この住民がいう“こちらのお母さん”とは、同じ団地に住む河本の妻の母、つま り河本の義母のこと。

『会見では話せない事情があるんです」と明かすのは、次長課長・河本準一(37)が所属する吉本興業の関係者。

母親の生活保護の受給問題で5月25日に緊急会見を開いた河本。涙ながらに謝罪したが、複雑な家庭の事情を最後まで隠し通した。

「じつは河本の姉は持病で働けない。彼女も18歳の長男が今年4月に働きはじめるまで、生活保護でした。さらに母親には夫と死別した2人の姉がおり、うち1人も生活保護を受けるほど困窮している。河本は将来、嫁と子供に加えて4人の親族の面倒をみないといけないと考えていたんです」(前出・吉本関係者)

河本の現在の年収は3000万円から5000万円の間とのこと。かなりの高給取りだが、不安定な職業と、複数の親族を養わなければならない将来への不安のためからか、貯蓄はしっかりしていたという。

彼は母親の生活保護費の返納を表明したが、金額は明らかにしていない。吉本関係者は「月4万円を仕送りしていたので、母親の生活保護費は年100万円ほど。法律上5年分の返納が可能なので、約500万円を返納し、さらに寄付も考えています」と明かした上で、河本の心境をこう語る。

「騒動になって河本は『どうすればいいのかわからない。ただ言い訳だけはしたくない』と言っていた。判断には迷いましたが、事態を広げないため、会見に踏み切りました」

問題はないでしょう。

id:kia_44 No.5

きあ回答回数396ベストアンサー獲得回数302012/06/01 18:20:26

ポイント50pt

生活保護の運用に不備があったのは間違いない。

受給者だけでなく、その扶養義務者についても規定されている。
生活保護法 四条2  民法 (明治二十九年法律第八十九号)に定める扶養義務者の扶養及び他の法律に定める扶助は、すべてこの法律による保護に優先して行われるものとする。

民放 第八百七十七条  直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある。
2  家庭裁判所は、特別の事情があるときは、前項に規定する場合のほか、三親等内の親族間においても扶養の義務を負わせることができる。
3  前項の規定による審判があった後事情に変更を生じたときは、家庭裁判所は、その審判を取り消すことができる。


とあるので、民法上の義務違反となる。

しっかりやらないとこんなことが起こる。
http://news.livedoor.com/article/detail/6616160/


生活保護は助け合いの仕組みなのだから、積極的に利用すべき権利ととらえ、
権利を主張するのがそもそもの間違い。

id:worst_J No.7

emo回答回数62ベストアンサー獲得回数42012/06/01 23:54:17スマートフォンから投稿

心の広さが伺えたがおkで。

id:kumasyun No.8

ホワイトキュレム回答回数114ベストアンサー獲得回数02012/06/02 00:07:50

なにも問題ないと思います。

id:rejend-of-zelda No.9

vics回答回数119ベストアンサー獲得回数12012/06/02 00:20:35

皆いいのか・・・・・・

id:chapuchapu2525 No.10

chapuchapu2525回答回数1334ベストアンサー獲得回数92012/06/02 01:22:36

何も問題はないですがねぇ

id:piyottisan No.11

咲綾回答回数3ベストアンサー獲得回数02012/06/02 20:34:50

大丈夫でしょう。きっと。

id:tikuwa-10_09 No.12

salty_Y回答回数60ベストアンサー獲得回数132012/06/02 21:34:01

反省し、返す意思があるのなら法的責任は無いと思います。
個人の責任を追及するより生活保護制度のありかたを変えた方がいいと思う。

id:yam3104 No.13

三十四回答回数499ベストアンサー獲得回数252012/06/02 23:17:03

ああいうのを「もろとけ」と軽く考えてる時点で好かん。
「もらうまい」という心意気こそが日本人の美徳……だった筈。

id:yam3104

なーんて思ってみたり。

2012/06/02 23:20:20

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません