小説の題名が分かったら教えてください。

日本の古典的な小説だと思います。
ストーリーは、次のようなものだったと思います。
僧侶に弟子が三人いて、悟りを開いたら雲に乗れると言い伝えられていて
一人目の弟子は崖から落ちて死に、僧侶は「馬鹿な奴だ」と言い、
二人目の弟子は行方不明になり、僧侶は「馬鹿な奴だ」と言い、
三人目の弟子は、僧侶が死ぬまでずっと僧侶の側にいるというものです。
中島敦か芥川龍之介みたいな感じがしますけれど、自信がありません。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/06/01 16:13:02
  • 終了:2012/06/01 17:36:52

ベストアンサー

id:papa-tomo No.1

パパトモ回答回数362ベストアンサー獲得回数1072012/06/01 16:28:14

ポイント200pt

秋田雨雀の老僧と三人の弟子だと思います。

id:papa-tomo

間違いないと思います。

http://blogs.yahoo.co.jp/pwbdt973/33917697.html

2012/06/01 16:29:34
  • id:happy_motoki
    早速のご回答をありがとうございました!
    リンク先のあらすじが、私の記憶とほぼ同じでしたので、質問を閉じ、ベストアンサーと致しました。
    私も教科書で読んだのかどうか覚えてないのですが、書店か図書館で探してみようと思います。
  • id:papa-tomo
    調べました、いくつかの本の中に短編として収録されています。

    小川未明秋田雨雀集/東西文明社:
    http://webcatplus.nii.ac.jp/webcatplus/details/book/6890278.html

    復刻版 太陽と花園/秋田雨雀
    http://auction.item.rakuten.co.jp/10553364/a/10012797/

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません