全員とは言いませんが、

広い意味で戦国大名をサイコパスとみなすのは完全に誤りでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2012/06/02 23:03:47
  • 終了:2012/06/09 23:05:46

回答(2件)

id:taddy_frog No.1

サディア・ラボン回答回数770ベストアンサー獲得回数832012/06/03 07:40:14

多少、変人でなければ
大きな仕事は出来ないと思うので、
英雄たちの、サイコパス率は、
一般人より高いかも知れません。

天才と狂気は紙一重と言いますから。

id:higurasi1

判断しずらいところですね
だいたい何を持ってサイコパスとなすべきかも僕は実際よくわかりませんし
認知症なんかも医者によっては意見が分かれることも多いそうですしね

2012/06/06 20:23:42
id:pascal7 No.2

pascal7回答回数582ベストアンサー獲得回数982012/06/03 07:46:47

時代の背景が違うのであって過去の時代の普通だと思います。

以下の特徴について
>良心の異常な欠如
戦争で人(親族を含む)を殺したりするのは
それが普通の時代だったので異常ではないでしょう。

>他者に対する冷淡さや共感のなさ
冷淡な人もいればそうではない人もいるでしょう。
共感は強く持っている人がいると思います。
時代の平均から外れていないでしょう。

>慢性的に平然と嘘をつく
慢性的に嘘をつくのは少数でしょう。
ゲーム理論において嘘つきは一定の成功はしますが
大成功はしないでしょう。信頼できる人だと言う評判がないと
大名になってもすぐに部下に裏切られて失脚するでしょう。
嘘をつくことがあっても信頼できると思っているから
部下が働いてくれます。

>行動に対する責任が全く取れない
その大名によると思います。
責任がとれない人もいますが、やはり大成功はしてないのでは?
全く責任を取らないひとなら部下が裏切ることになります。

>罪悪感が全く無い
親族を殺したときに罪悪感は持たないかもしれません。
戦国時代では普通の事なので普通のことをして罪悪感は
持たないかもしれません。
でも悲しかったり寂しかったりはしているのでは

>過大な自尊心で自己中心的
自尊心も大きいでしょうし。自己中心的なところもあるのでは
と思いますが。戦国大名としては普通では? 時代の当たり前では?

>口達者
人によると思います。
本によると口べたな大名という人もあったと思います。

>精神病質(せいしんびょうしつ、英:サイコパシー、Psychopathy)は、
>反社会的人格の一種を意味する心理学用語であり、主に異常心理学や
>生物学的精神医学などの分野で使わている。精神病質者を英語で
>サイコパス(Psychopath)という。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85%E8%B3%AA

id:higurasi1

過去の時代からみると確かにそうかもしれませんが、現代からみてみるとやっぱりどうなのかなぁって思います
じゃないと戦大好き(勝手なイメージですが)な人たちはあこがれられてて、
軍国主義の時代のヒトラーなんかが批判される意味がわかりません

2012/06/06 20:19:39
  • id:takejin
    大名は違うんじゃないか。
    統率力とサイコパスって正反対な気が
  • id:higurasi1
    でも戦国の家臣さんとかってその人に仕えてるっていうよりその家に仕えてるっていう感じがします
    統率力がみんなにあったかも疑わしいところですよね
    ……難しい
  • id:takejin
    統率力がないと、勝てないです。
    家臣の信頼も必要。人心掌握ができない武将は勝てません。
    つまり、有力な大名はサイコパスではない可能性が高いと思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません