勉強と部活の両立


私は、新中学1年生です。
小6の時、成績も平均よりは上のほうで、それなりにうまくいっていました。

中学に入って、先輩や、同級生に勧められ、吹奏楽部に入部しました。
そして、入部したのですが...。
朝練、朝早くからの土日の練習、休みがないというストレスで、自律神経が崩れていました。

そして、中間テスト。
点数がとても悪くて、怒られました。
私なりに、必死に勉強しました。夜も、頑張って、人一倍、頑張ったつもりです。
なのに、勉強してない人よりも、点数が低かった。

中間テストが終わってすぐなので、ストレス発散にアバターゲームしてたら、勉強しなさい、ふざけるなって言われました。
最近、リスカするようにもなりました。
辛いです。部活も、楽器をうまくふけなくて、楽器のテストも迫ってて...。
勉強も、怒られてから、する気なくなりました。


もう、どうしたらいいのかわかりません....。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/06/07 18:40:33
  • 終了:2012/06/14 18:45:03

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:papa-tomo
    とても中学1年生とは思えない文章で驚きました。

    でも私にも、どうしたら良いかの答えは思いつきません。
    ごめんなさい。

    私自身は、父親を早く亡くして母子家庭で育ったので、勉強について親からとやかく言われた経験がありあません。
    また、娘も幼く、将来同じ経験を親としてすることもあるかもしれませんが、経験が浅いのでアドバイスもしてあげられません。

    あなたの周囲には、相談にのってもらえそうな人がいないのでしょうか。
    確かに、友達や学校の先生には相談しにくい内容ですね。

    こうした問題には、正解というものは無いように思います。
    苦しいとは思いますが、自分で解決していかなくてはならない類いの問題です。
    誰もが経験するという問題でもないので、回答がつかないかもしれません。

    それでも、質問するのは良い方法だと思います。
    というのは、質問するために文章にするということで、自分自身の気持ちや感情を整理する事に繋がるからです。

    アドバイスもできないのに書き込んだのは、かりに回答が無い、また回答が的外れであっても、悩みがあればまた書いて欲しいと思うからです。
    自分を見つめ直す良い機会ですから、真剣に取り組んで乗り越えて欲しいと思います。
    あなたのことを良く知りませんが、これだけの文章を書けるのですから、きっと乗り越えて行くと信じています。
  • id:tsuka115
    読んだ内容だけから判断すると、あれもこれもちょっと忙し過ぎる感じですね。

    もし自分なら、たぶんクラブやめます。

    でも、先輩や友達との関係が途切れるんじゃないかという心配とか
    何でも最後までやりとげないといけないといった考えもあるのかもしれませんね。
    しかし、本当に心身を壊してまで全部やらなくちゃいけない事なんでしょうか?

    とりあえず思いつくままの案を書きますと、
    まずは一番大切なものは何かよく考えて、順番を付けてみてはどうでしょう。
    それから、相談できる先生か親か友達を探して相談してみるとか。
    もし相談しにくいなら、手紙に書いて渡すとか。
    (あんまし良い案じゃないかもしれませんが・・・)

    ちなみに自分は中学生のときバスケットやってたんですが、それこそ早朝練習
    夜遅くまで練習、土日も練習か試合、夏休みも冬休みもほとんど無く練習練習・・・
    (それだけやってもたいして強くなかったんですが・・・笑)
    で、結局同学年の友達と一緒に2年の終わりに一斉退部しました。
    まあそれでも、それなりに頑張って生きてますので(笑)
  • id:saekosuzuroai
    私も上の方と同じく部活をやめると思います。
    しかし部活も捨てがたいので一時休部をしてみたらどうですか?
    相当お疲れのようですし…

    とりあえず親に相談することをオススメします。
  • id:uno8
    中1の僕ちゃんこんな書き方怒られるかな?取りあえずは其のまま今まで通り部活も勉強も続けて下さい、さて貴方の心の中には神様が居ます・・神様が嫌なら別の貴方が居ます・・別の貴方は無限の知恵・・無限の力・・無限の愛の持ち主です・・その神様又はもう1人の貴方と話をして下さい。
    きっと両方上手く行きますよ。貴方の心の中の神様です。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません