この考えはあっていますか?

夜にバナナを食べるとむくまないのは、バナナに豊富に含まれているカリウムが人間の血液の細胞のナトリウムポンプを通して大量に赤血球に入る。元気になった赤血球の酸素運搬能力はより活発になる。だから、とくにむくみのでやすい足などへも、酸素を運搬しやすくなり、むくみにくくなる。

日本語おかしかったらごめんなさい。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2012/06/15 15:54:04
  • 終了:2012/06/16 13:51:52

ベストアンサー

id:SALINGER No.1

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692012/06/15 16:39:42

だいぶ違います。

 

細胞にはナトリウムイオン(-)とカリウムイオン(+)があって細胞壁にあるカリウム-ナトリウムポンプでバランスをとっています。

むくみが起きる原因はポンプがうまく働かなくなってイオンの調整ができなくなり、ナトリウムイオン濃度が高まるのでそれを抑えるために水分を細胞に取り込むことでおきます。

 

ポンプがうまく働かない原因は血中のカリウムが不足することなので、カリウムの多いバナナを食べればイオン濃度のバランス機能が戻りナトリウムが排泄されて細胞が水分を取り込む必要がなくなるのでむくみがとれるということです。

 

参考

http://hontonano.jp/nutrition/604_Kalium.html

id:Harunyan1024

なるほど!
細胞が水分を取り込むのですね!
ありがとうございます(^O^☆♪

2012/06/16 13:51:31
  • id:papa-tomo
    「夜にバナナを食べるとむくまない」ということが、事実ではないと思います。

    調べた限りでは、夜にバナナを食べるとむくまないということは、必ずしも言えないようです。大前提となる統計資料等はお持ちですか?

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません