3.11が起きるまで、宮城県沖地震はあと10年以内に99%起こる、と言われて来ました。そこで3.11がおきました。3.11は名前は違うけど、宮城県沖地震と捉えても良いのでしょうか。ならば、宮城県沖大地震が起こることは100年くらいなくなるんでしょうか。それとも、前のように25年後にまたとかっていう何年後に何パーセントの確率で起こる、というのはあるのでしょうか。また、千年に一度、というのは科学的根拠に基づいて言っているのではなく、ただ単にこれほど大きな地震は…みたいなんでつけただけなのでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2012/06/18 15:15:20
  • 終了:2012/06/21 00:02:24

ベストアンサー

id:totsuan No.1

totsuan回答回数331ベストアンサー獲得回数582012/06/19 16:18:29

ども。

>3.11が起きるまで、宮城県沖地震はあと10年以内に99%起こる、と言われて来ました。そこで3.11がおきました。~ならば、宮城県沖大地震が起こることは100年くらいなくなるんでしょうか。それとも、前のように25年後にまたとかっていう何年後に何パーセントの確率で起こる、というのはあるのでしょうか。
例えば10円玉を”無意識に”机の上に置いた時、上側が表/裏となる確率は1/2(=50%=2回に1回程度でる)です。しかし、この動作を2回行うと必ず「表、裏」あるいは「裏、表」の順となるわけではなく、「表、表」や「裏、裏」の場合もあります。回数が少なければ、物事の出現回数には偏りが発生します。地震が起きるのに必要な要素がいくつもあり、それらを総合して推測すると、ある時点から十年以内に起こるのはほぼ確実だろう、という結論になったわけですが、所詮は推測ですので、規模は無視しても起こる時期は10年程度の誤差が予想されるということになります。じゃあ、一度地震が起これば次はいつか?ということになりますが、今まで貯めこまれていたエネルギー量と地震によって放出されたエネルギー量の差分やそれまで地震エネルギーを溜め込んでいた地層の地震後の耐久力の変化など、これまた数多くの要素があるため、単純には推測できないものと考えます。
>また、千年に一度、というのは科学的根拠に基づいて言っているのではなく、ただ単にこれほどきな地震は…みたいなんでつけただけなのでしょうか。
その可能性は否定できませんが、一般的には過去の地震記録や調査から推測される発生周期に基づいたものだと思われます。ちなみに、スポーツ界では”10年に一度の逸材”がちょくちょく出てきていますが、あれはそのプレイヤーの実力を表現するための謳い文句ですので、それこそ科学的な根拠はないわけです。

お粗末さまでした。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません