飛行機の機体に詳しいかた。操縦席から腕がにゅっと出てくる穴、について詳しいことを知りませんか。


タンブラで流れてきた以下のURLの画像がすごく気になります。
http://sivamuramai.tumblr.com/post/25433305807
停止中の航空機の操縦席付近の壁から、腕がにゅっと出てきて外の人と何かものの受け渡しをしています。
少し検索して調べてみましたがわかりませんでした。

・すべての飛行機にあるものなのか
・何のための穴なのか
・画像から判断すると、普通に機内のドアを使ってものを渡せるのになぜあの穴を使っているのか。
……というところあたりが気になります。

画像からの推測でしかない回答には、ポイントの分配は基本的になしとします。
よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/06/20 20:33:59
  • 終了:2012/06/21 00:02:41

ベストアンサー

id:Yoshiya No.1

Yoshiya回答回数1047ベストアンサー獲得回数2802012/06/20 23:06:54

ポイント100pt

質問の写真の機体はサーブ340B(SAAB340B)の様です。
(北海道エアシステムが所有している機体です。 http://www.info.hac-air.co.jp/flight/kizai.html

コックピット近くにある穴は、書類の受け渡し用らしいです。

D
(20秒~30秒の辺りで、パイロットが実際に穴から書類を受け取っています。)

サーブ340Bの機内座席配置図です。

http://www.jal.co.jp/aircraft/sf3/img/seatmap_01.gif
JAL航空機コレクションSAAB340Bから

これを見ると、コックピットと搭乗口が思ったよりも離れている事が分かります。
パイロットが搭乗口に移動して地上職員と書類を受け渡しするより、コックピット近くにある穴から書類を受け渡しする方が時間のロスが短くて済むみたいです。

id:MEI-ZA-YU

HAC(北海道エアシステム)機特有のものですかね。

http://blog.goo.ne.jp/kouhei14915/e/127fb0f59b8091c510fa8b3b2ad6be87

2012/06/20 23:21:49
id:croissant2003

ご丁寧に回答いただいて助かります!
納得しました!!

2012/06/21 00:02:20
  • id:seble
    普通の旅客機でも(プロペラだけかな?)機種によっては運転席wの窓が開くものも多いです。
  • id:croissant2003
    ハイジャック時に犯人に分からないようにモノ(盗聴器とか中の様子を書いたメモとか)をやり取りする穴かもと予想しましたが、全然そんなことはなかったですね。
  • id:Yoshiya
    >ハイジャック時に犯人に分からないようにモノ(盗聴器とか中の様子を書いたメモとか)をやり取りする穴かもと予想しましたが、全然そんなことはなかったですね。

    Wikipediaの記述(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%96_340)によると、サーブ340Bの航行距離は1735キロ(羽田空港からの直線距離で行ける国は、韓国・北朝鮮・中国のみ)なので、ハイジャックには不向きな機体だと思います。
    (機体が小さいので、複数犯でのハイジャックは不向き)
    http://f.hatena.ne.jp/Yoshiya/20120621150217 ← 羽田空港から同心円状を描いた地図(円の半径は1735キロ)
  • id:croissant2003
    なるほど確かにハイジャックには不向きですねw
    しかし考察力がすごいですね!

    DHC-8-Q400とかいう機体によく乗るので、似たようなのがないか今度よく見てみることにします。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません