著者名と、タイトルと出版社名が思い出せません。

クロスロード(十字路って表現だったかも)はいろんな出会いがある場所だとかそういうことについて書かれている作品なのですが、どなたかご存知でないでしょうか。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 登録:2012/06/21 15:13:25
  • 終了:2012/06/28 15:15:03

回答(1件)

id:MEI-ZA-YU No.1

MEI-ZA-YU回答回数4730ベストアンサー獲得回数7492012/06/21 22:13:57

マリア・D.ウィルクスの『十字路の小さな町』(福音館書店)でしょうか。

町の中心地、十字路は様々なお店が並び、いろいろな人に出会える場所です。7才のキャロラインにとっては、独立記念日のパレードを見たり、インディアンに会ったりと、わくわくどきどきする所です。


http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.php?goods_id=3937
http://www.fukuinkan.co.jp/detail_page/4-8340-1726-5.html

id:Harunyan1024

うーんなんか違う気がします、たしか作者は日本人でもうちょっと硬めのお話だったと…たしか_| ̄|○
検索ありがとうございました。

2012/06/21 23:00:32

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません