房総で「マルチハビテ―ション」している個人を取材したいです。ネット上や雑誌などの紹介記事などあれば教えてください。お願いいたします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/06/22 10:24:19
  • 終了:2012/06/29 10:25:04

回答(1件)

id:TeX No.1

おやまあ回答回数827ベストアンサー獲得回数912012/06/22 13:58:02

ポイント100pt

http://www.alterna.co.jp/3466

そんな房総半島に魅力を感じて移住する人は増えている。建築家の馬場正尊氏もその一人だ。房総の海辺の魅力に惹かれ、08年10月、千葉県一宮町に自宅を構えた。東京にも自宅があるので、いわゆるダブルハウス族だ。

仕事の中心は東京のままで毎日働きたいが、週末は郊外で豊かな生活も実現したい。そんな時に気付いたのが、都心と郊外を行き来する「新しい郊外」という概念だった。仕方なく住むベッドタウンとしての郊外ではなく、海でサーフィンを楽しみ、自分や家族と向き合う時間も確保できる。

現在は、都心の小さなマンションと房総の自宅のダブルハウス生活だが、ローンと家賃を合わせても、都心部の80から100平米のマンションを借りるのと同じくらいなのだという。

馬場氏は、ユニークな物件をネットで紹介する「東京R不動産」を立ち上げたことで知られるが、08年夏に「房総R不動産」もスタートし、ダブルハウスを始めた。

http://www.realbosoestate.jp/

id:yamamorimai

ありがとうございます! 素晴らしいです!
ほかにもございましたら、ぜひお願いいたします。

2012/06/22 18:09:52
  • id:hokuraku
    個人となると直接ご紹介するのは気が引けるので曖昧なコメントになりますが、「房総」「二地域居住」で検索するとヒットするブログもあるようです。ご参考までに。
  • id:yamamorimai
    ありがとうございます!

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません