いわゆる「DMA2病」についてですが、今では原因や対策が確定しているのでしょうか?

検索してみても諸説ぷんぷんといった感じで、原因も対策も複数存在して絞り込むことができません。
考えられる状況は、
(1)今でも全くの謎で、困っている人が多数存在。
(2)DMA2病は1種類しかないのではなく、複数の原因によって発生する異なる不具合の現象が偶然似ていて1種類に見えるだけ。
(3)原因はH/Wの相性問題なので、特定のH/Wの問題ではなく、構成によって対策もケースバイケースになる。
(4)私の検索の仕方が下手なだけで、既に原因も有効な対策も判っている。
といったところです。
これらのどれが正しいのか? いずれも間違か? (4)が正解とすると原因と対策は何か?
ご存知の方は参照先を添えて教えて下さい。
また(2)や(3)のケースバイケースの場合、私が今トラブっている「SONY VAIO」「1.8インチZIFコネクタSSD」「ZIFケーブル」「ZIF⇒1.8インチHDD変換アダプタ」「Windows XP」の構成に特有の原因と対策があったら教えて下さい。
諸説のうちの1つの仮説を回答とする、といったことは求めていないので、くれぐれもしないで下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/06/27 02:27:01
  • 終了:2012/07/04 02:30:03

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:mue
    http://minkara.carview.co.jp/userid/333477/blog/16549057/

    興味深い記事が有りました。御参考まで。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません