再)こんなような言葉を言ったのは誰でしたっけ?文章も完全に覚えていないのですが…


子供が井戸に落ちたら馬を止めてすぐに救え、もしかしたらその子が将来世界を変えるかもしれないのだから

※わからないのであれば、コメントも回答もしないでください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2012/07/12 19:53:19
  • 終了:2012/07/17 18:23:08

回答(1件)

id:gtore No.1

gtore回答回数2481ベストアンサー獲得回数4372012/07/14 21:40:24

孟子もイエス・キリストも該当しそうなことを述べていますね。
キリスト教関係のものに興味がおありのようですので、「ルカによる福音書」の文章をどこかで目にされたのかもしれません。^^;
ご参考まで。

★3b.井戸に落ちる子供を救う。

『孟子』巻3「公孫丑章句」上  孟子が言った。「人間には皆、惻隠(=あわれみ)の心が生まれつき備わっている。たとえば、幼児が井戸に落ちそうになっているのを見かければ、誰でも駆けつけて助けるであろう。惻隠の心はすなわち『仁』の芽生えである」。

『ルカによる福音書』第14章  水腫をわずらう人がいた。安息日にもかかわらず、イエスはただちにその人の病気を治した。律法学者やパリサイ(ファリサイ)人たちにむかい、イエスは言った。自分の息子か牛が井戸に落ちたら、安息日だからといって、すぐに引き上げてやらない者がいるだろうか」。

http://www.weblio.jp/content/%E4%BA%95%E6%88%B8?edc=MNGTR

『孟子』

たとえば井戸に落ちそうになっている幼子を見かけた時、人は誰しも利害に関係なく、思わず救おうとする(はずだ)。孟子はそれを惻隠の情と呼び、善(仁)の萌芽が人に内在する証左だとした

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E5%96%84%E8%AA%AC#.E6.9C.B1.E5.AD.90.E3.81.AE.E8.AA.AC

『ルカによる福音書』

それから彼らに言われた、「あなたがたのうちで、自分のむすこか牛が井戸に落ち込んだなら、安息日だからといって、すぐに引き上げてやらない者がいるだろうか」

http://ja.wikisource.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%A6%8F%E9%9F%B3%E6%9B%B8%28%E5%8F%A3%E8%AA%9E%E8%A8%B3%29#14:5

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません