「好き」の反対語は「嫌い」


「闇」の反対語は「光」ですよね・・・

「愛」の反対語を考えていたんですが、わかりません

だれか、言葉に詳しい方 教えてください

よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/07/16 13:27:57
  • 終了:2012/07/21 13:22:54

ベストアンサー

id:ShinRai No.5

ShinRai回答回数488ベストアンサー獲得回数212012/07/17 14:37:09

無関心です。

たしかエリー・ヴィーゼルが、そのようなことを言っていました。

http://goingb.exblog.jp/13095561/

「今日我々は知っている。
愛の反対は憎しみではない。
無関心である。

信頼の反対は傲慢ではない。
無関心である。

文化の反対は無知ではない。
無関心である。

芸術の反対は醜さではない。
無関心である。

平和の反対は、平和と戦争に対する無関心である。
無関心が悪なのである。

無関心は精神の牢獄であり、我々の魂の辱めなのだ」
by エリ・ヴィーゼル

id:ShinRai

無関心は、indifference ですね

たしか1986年5月に、フランスの日刊紙リベラシオンが、作家と詩人を集めて、記事を書いてもらったときに、ヴィーゼルが" Veilleur ou on est la nuitというタイトルで記事を寄せたのでした。

でも、その「夜警よ、夜はいずこに?」(Veilleur, ou on est la nuit?)は、ヴィーゼルが1967年にアレクサンドル・ドナの著作のまえがきに書いた言葉のようです。

Elie Wiesel est également l'auteur de nombreuses préfaces, postfaces, avant-propos (liste non exhaustive) :
Veilleur, où en est la nuit ? (Alexandre Donat - 1967).

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317214758

http://www.meigennavi.net/word/014/014785.htm

2012/07/17 14:51:35

その他の回答(6件)

id:sibazyun No.1

sibazyun回答回数1744ベストアンサー獲得回数2352012/07/16 13:51:11

「憎しみ」がそれにあたるでしょう。
「愛する」なら「憎む」

id:taknt No.2

きゃづみぃ回答回数13537ベストアンサー獲得回数11982012/07/16 22:53:50

悪ですね。

ま、実際は 反対語は ないんですが
無理矢理 当てはめるとしたらです。

id:jr2win No.3

jr2win回答回数30ベストアンサー獲得回数62012/07/17 01:50:35

「愛」とは、「すべての存在を許す」事ですから、「虚無」が反対語になると考えます。

id:qwerty09 No.4

らイ蚕酔ギん回答回数9ベストアンサー獲得回数02012/07/17 14:30:05

何かを憎むとき、少なくとも関心はもっています
悪の中にも愛はあるかもしれません
虚無を愛す人も(もしかしたら虚無である状態やそこにたどり着く過程を愛しているのかもしれませんが)いるわけです


なんだろう、、、「無関心」かなあ、、、?

でも、、、なんか違う気がします、、、

id:ShinRai No.5

ShinRai回答回数488ベストアンサー獲得回数212012/07/17 14:37:09ここでベストアンサー

無関心です。

たしかエリー・ヴィーゼルが、そのようなことを言っていました。

http://goingb.exblog.jp/13095561/

「今日我々は知っている。
愛の反対は憎しみではない。
無関心である。

信頼の反対は傲慢ではない。
無関心である。

文化の反対は無知ではない。
無関心である。

芸術の反対は醜さではない。
無関心である。

平和の反対は、平和と戦争に対する無関心である。
無関心が悪なのである。

無関心は精神の牢獄であり、我々の魂の辱めなのだ」
by エリ・ヴィーゼル

id:ShinRai

無関心は、indifference ですね

たしか1986年5月に、フランスの日刊紙リベラシオンが、作家と詩人を集めて、記事を書いてもらったときに、ヴィーゼルが" Veilleur ou on est la nuitというタイトルで記事を寄せたのでした。

でも、その「夜警よ、夜はいずこに?」(Veilleur, ou on est la nuit?)は、ヴィーゼルが1967年にアレクサンドル・ドナの著作のまえがきに書いた言葉のようです。

Elie Wiesel est également l'auteur de nombreuses préfaces, postfaces, avant-propos (liste non exhaustive) :
Veilleur, où en est la nuit ? (Alexandre Donat - 1967).

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317214758

http://www.meigennavi.net/word/014/014785.htm

2012/07/17 14:51:35
id:Tomoya530 No.6

UTX回答回数51ベストアンサー獲得回数112012/07/18 06:42:33

色々考えつきますがどれも微妙なんですよね。

愛も関心ですから「無関心」や
愛と「憎しみ」、
仮に他人に対しての愛だとしたら「自己愛」
でしょうかね。

id:sinjitu2012 No.7

sinjitu2012回答回数1ベストアンサー獲得回数02012/07/18 11:54:31

エリ・ヴィーゼルは「無関心」という言葉を際立たせるために

「愛」「信頼」「文化」「芸術」・・・

などの言葉を使ったにすぎないと思います。

「無関心」の反語は否定語の「無」を取った「関心」でしょう・・・

ぴたっとくる「愛」の反対語はないんじゃないかと思いますが、

わたしは「混沌」(カオス)とかかなー と思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません