素朴な疑問です。現代美術には、コピーとオリジナルの区別のつかない映像作品、展覧会のたびに作って壊すインスタレーション、その場限りのパフォーマンス作品などもありますが、そのような作品を美術館などが「購入」することはあるのでしょうか。あるとしたら、どのように購入して収蔵するのでしょうか。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/07/16 21:16:01
  • 終了:2012/07/20 10:40:53

ベストアンサー

id:kitiko No.1

kitiko回答回数463ベストアンサー獲得回数422012/07/16 21:30:57

ポイント100pt

コンテンポラリーアートは、基本的に公的な美術館が収集することはありません。ですが、個人単位で富豪がこのような現代芸術を集め自宅のギャラリーに収集することはあるようです。

http://mediasabor.jp/2008/01/post_310.html

ここでも記されているように

今その作品が傑作かどうかというのは分からないけれども、後でどう評価されるのか楽しみなのもコンテンポラリーアートの醍醐味の一つ

なので、大富豪の個人ギャラリーが、コピーとオリジナルの区別のつかない映像作品を集めることはあるでしょうね。

id:fukoich

ご回答ありがとうございました。
少なくとも、売買市場はあるのですね。
映像作品だとしたら、DVDに「所有権証明書」みたいなものををつけて売るのだろうか……。
なぜ公的な美術館では収集しないのか、あるいは先鋭的な自治体の美術館で前例がないことはないのか、も気になります。

2012/07/16 21:42:04

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません