今度個人で英語に関してのビジネスを始めようとしています。それで一度確認をしておきたい事があります。コンセプトの1つで最近お忙しい方が増えてきていますが、その中でも英語を学びたいまたは英語の勉強のコツが分からないとゆう方がいます。そうゆう人達のためにGmailを利用して英語関連の相談(1時間XXXX円で)を対応しようと考えています。Gmailならみんな時間に縛られずいつでもどこでも好きなときにオンラインでGmailで相談できる。このやり方は違法になるのでしょうか?アイディアは完全100%で提供する情報も長年の自己研究で見つけたものです。宜しくお願いします!!

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/07/20 16:48:28
  • 終了:2012/07/27 16:50:03

回答(1件)

id:sibazyun No.1

sibazyun回答回数1756ベストアンサー獲得回数2362012/07/20 23:13:51

商売自身は違法性がないと思われます。

ただ、回答のときに、他の参考書や、他のウェブサイトをそのまま引いて
使った場合、「引用」の限度を超えて著作権違反を犯すリスクがあるでしょう。
あなた一人が回答するならあなたが注意すればよいですが、もし、有給で
回答者を雇うようなら、そのすべてについて経営者であるあなたに
責任がかかってくるでしょう。また、著作を用いられた方でも、
無料相談ならともかく、有料のビジネスでとなると、きびしくみてくるでしょう。

  • id:tdoi
    どの辺りで違法になるとおもってらっしゃるのですか?

    本筋と関係ないかもしれませんが、メールでの相談なのに、どうやって時間を計測するのかが興味がありますが。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません