太陽光発電について、一般的に個人で屋根などにパネルを取り付け3~4kw程度の発電をしますよね。

もし個人で田舎などに広い土地を持っている人が土地に直接パネルを、10kw以上、
例えば30kw程度になるような枚数のパネルを敷き詰め発電したとしたら、これは事業とみなされると
いうことになるんでしょうか?
制度的には(ちょっと矛盾した言い方ですが)小規模なメガソーラ的な扱いになるんでしょうか?
だとしたら普通の家庭用のものとの制度的な扱いは具体的にどのように異なってくるのでしょうか?

今から太陽光発電を始めるとして早めに投資した分を回収するにはどうしたらいいかな、と考えていた時に
「たくさんパネルを購入したほうが一枚あたりのコストは安くなるんじゃないかな?」となんとなく思って
それから思いついた素朴な疑問です。
詳しい方には馬鹿馬鹿しい質問かもしれませんがどうかご回答よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/07/26 21:08:30
  • 終了:2012/07/29 21:48:16

ベストアンサー

id:wakwak_koba No.3

こばさん回答回数99ベストアンサー獲得回数132012/07/27 11:41:15

ポイント75pt

今から太陽光発電を始めるとして早めに投資した分を回収するにはどうしたらいいかな

回収を急ぎたいのであれば、売電しないことです。
拙ブログで申し訳ないですが、以前に 太陽光利権に騙されるな って書きましたので、ご覧いただければ幸いです。

#2さんの「東電は本当は太陽光発電の電気を買いたくない」は大嘘です。
「渋々買い取らされている」と思わせたい世論操作が行われていますが、実際のところは、42円で太陽光発電を買い取ると電力会社も儲かります。全額を個人向け電気料金に転嫁できるのですから痛くも痒くもありません。


回収のみならず「利益」が目的であれば、また話は別になりますけどね。

id:legorass

こばさんのブログ、大変興味深く読ませていただきました。
小規模グリッドタイインバーターの件は全く知りませんでした。
本当は太陽光発電のコストってあんなに安かったんですね。
回答の「回収を急ぎたいのであれば、売電しないことです。」という部分を読んで最初は「??」と
思ったのですが小規模グリッドタイインバーターの件が本当なら確かにその通りです。
でも出来れば僕は回収してそれ以上に利益も出したいですね。
せっかく広い土地があって30kwもの太陽光発電のシステムを設置できるという設定ですから。
(1kwあたり42円で買い取ることの是非はとりあえず置いておいて)

ブログの「今必要なのは誰もが自由に発電しても良い 発電の自由化」というところは僕もそう思います。
日本でも小規模グリッドタイインバーターが堂々と置けるようになるといいですね。

2012/07/28 00:54:37
id:papavolvol

"「渋々買い取らされている」と思わせたい世論操作が行われています"というのもごもっともかもしれません。原発利権に代わる太陽光発電利権が作られようとしているのかもしれません。

私には42円という価格設定が、
1.「原発は安くて安定しているけれど、太陽光発電は42円もかかるんですよ?それでも良いですか?駄目でしょう?原発しか無いですよね?」
2.「皆さんが太陽光発電したら電気代を大幅値上げしますよ。それでも良いんですか?だから原発じゃないと駄目だと言ったでしょ?」
3.「太陽光発電なんてやったら電気代大幅値上げですよ?原発ならば電気代は今のままです。どちらを選びますか?」
という価格設定に見えるのは考えすぎですか?

2012/07/29 17:18:20

その他の回答(3件)

id:kitiko No.1

kitiko回答回数463ベストアンサー獲得回数422012/07/26 21:54:49

ポイント40pt

設置には問題ないようですが、電気会社に電気を買い取ってもらうときにRPS法
の設備認定通知書の提示が求められます。

「太陽光発電の余剰電力買取制度」の非住宅用等太陽光発電設備(非住宅用太陽光発電設備及び出力
10kW以上の住宅用太陽光発電設備)については、買取契約の申込をする際、電力会社からRPS法
の設備認定通知書の提示が求められます。
このため、非住宅用等太陽光発電設備を設置された方は、買取契約の申込を行う前に、RPS法の設
備認定を受けていただくことが必要です。

http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/kaitori/RPS_tebiki.pdf

id:legorass

なるほど!そういう違いがあるんですね。
回答ありがとうございます。

2012/07/27 00:51:41
id:papavolvol No.2

papavolvol回答回数1073ベストアンサー獲得回数1982012/07/27 08:57:32

ポイント55pt

自分でたくさんの太陽光発電パネルを敷き詰めて、遊休地を有効利用したり、地球環境にやさしい電気をたくさん発電できると良いですね。

いくつかの考慮点を整理してみます。

1.東電は本当は太陽光発電の電気を買いたくない。

  • 東電には取締役もおおぜいいます。天下りもいます。
  • 東電の大卒社員の給与はもちろん1千万円をゆうに超え、定年退職後も毎年600万円の年金をもらうそうです。
  • 原発をたくさん作るほど東電は潤います。
  • 経費は電気代に転嫁できるので、実は東電は経費をたくさんかけるほど潤うしくみになっています。
  • アメリカでは電気を効率よく送電するために、スマートグリッドとスマートメーターが配備されています。日本にはまだスマートメーターはありません。効率良く送電するとどんどん原発を作れないからです。効率を上げて電気代が安くなるのも東電は困ります。

現在の日本の発電は、

  • 税金をどっかーんとつぎ込んで巨大原発をどんどん作る。
  • 原発はピーク時でも十分なくらい作る。
  • 原発は昼も夜も変わらず電気を出し続けるので深夜割引でもっと売る。夏も冬もどんどん発電するのでオール電化割引でもっと売る。
  • 原発は、事故が起こっても自分たちは安全なように離れたところに作る。送電ロスが気にならないくらい大きな原発を作る。
  • 事故が起こったら、税金でなんとかしてもらう。
  • 核廃棄物は、事故が起こっても自分たちは安全なように離れたところに放置する。

どうですか?東電が太陽光発電の電気を買いたくない理由がおわかりいただけたと思います。

2.地方に太陽光発電所を作っても東京には送電できない。

  • 太陽光発電には広くて安くて日照率の高い土地が最適です。他に風力発電には北海道が最適なのだそうです。
  • 日本は送電会社と発電会社が一体です。自分の発電の収益を圧迫する太陽光発電会社の電力を送電したくありません。
  • 九州電力の管内の土地で発電しても、東電の管内に送電できません。会社をまたがった電力の供給設備の能力はとても限られています。しかも関電と東電では電気の周波数も違います。(それなのに東電の原発は東北に、関電の原発は北陸にありますね。送電線が別になっているからなのですが、どうしてできたのか不思議なことです。)

3.海外で普及している太陽光発電の機器を使えない。

  • 日本で太陽光発電パネルを設置して電力を買い取ってもらうためには、JISまたはそれに準ずる機器を使用しなければならない規則になっています。基本的に日本製のパネルを使用する必要があります。日本製のパネルは値段が高いために海外で売れていません。日本製のパネルの世界シェアは最も健闘しているシャープで8位、京セラで10位です。
  • 個人の家で設置するときには、補助金をもらえます。補助金をもらってローンを組めば少し裕福な人ならば何とか支払える金額に設定されています。設置費用の元を取れるかどうか分かりません。日本の住宅は世界で例が無いほど寿命が短くて30年程度だと言われています。採算が取れない家庭もあると思います。太陽光発電パネルを見えるところに設置して、地球環境に貢献しているというステータスを見せることで満足している家庭も多いでしょう。
  • 大規模に設置するときには、家庭用の補助金はもらえませんから、日本製の設備での採算性はとても厳しくなります。
  • 本当に儲かるんだったら、とっくに鉄道会社や大企業が参入しています。
  • シャープは堺に建てた最新鋭の工場をグリーン工場にする構想で、屋上に太陽光発電パネルを敷き詰めました。シャープの最新鋭で最大だったこの工場は採算が取れなくて、現在中国でiPhoneの生産を請け負っている会社の傘下に入ってしまいました。

4.お役所の認可が必要です。

  • 事業者は特定供給者の認可を受ける必要があります。
  • 発電設備は経済産業局から設備認定を受ける必要があります。

それでも夢を持って次の世代に美しい日本を残すようにみんなで努力しましょう。

東京電力福島第1原発事故の国会事故調査委員会の最終報告書では「日本文化に根ざした習慣や規則、権威に従順な日本人の国民性が事故を拡大させた」と発表しました。原発事故を日本人全員の責任にしようとしたわけです。
それに対して英国ガーディアン紙は「文化の名の下に隠れるフクシマ・リポート」と題した記事で「重大な報告書と文化を混同することは混乱したメッセージを世界に与える」と批判しました。
さらにタイムズ紙は「非常に日本的な大惨事」との見出しで「過ちは日本が国全体で起こしたものではなく、個人が責任を負い、彼らの不作為が罰せられるべきものだ。集団で責任を負う文化では問題を乗り越えることはできない」とコメントしました。

原発事故の責任者を特定して処罰を求める声が上がっても、政府も東電も動きません。せいぜい責任を菅さん一人に押し付けておしまいだと思います。原発反対のデモがあっても日本のマスコミは黙殺します。日本のマスコミと東電と財界は一体だからです。そして日本のマスコミは菅さんと小沢さんが嫌いです。情報源が日本のテレビだけという人はきわめて危険な状態にあります。国民がこんなに苦しんでも、責任の所在があいまいなままで権力が温存される仕組みになっています。

日本は世界でももっとも自由で安全で豊かな国のひとつです。日本では憲法で発言の自由が保障されています。インターネットもあります。国民が声を上げて、次の世代にどんな日本を残したいのか自由に議論すべきだと思います。
この質問者のlegorassさんが、とても良い議論の場を与えていただいたことに感謝します。

id:legorass

原発の件まで大変丁寧な回答ありがとうございます。
僕も原発には反対ですが何が本当で何が嘘なのかわからないので色々勉強して
他人からの情報を鵜呑みにせず、自分の頭で考えていくことが必要ですね。
太陽光発電含め、少しでも原発の代替(代替にならないという意見もありますが)に
なればいいですね。

2012/07/28 00:55:07
id:wakwak_koba No.3

こばさん回答回数99ベストアンサー獲得回数132012/07/27 11:41:15ここでベストアンサー

ポイント75pt

今から太陽光発電を始めるとして早めに投資した分を回収するにはどうしたらいいかな

回収を急ぎたいのであれば、売電しないことです。
拙ブログで申し訳ないですが、以前に 太陽光利権に騙されるな って書きましたので、ご覧いただければ幸いです。

#2さんの「東電は本当は太陽光発電の電気を買いたくない」は大嘘です。
「渋々買い取らされている」と思わせたい世論操作が行われていますが、実際のところは、42円で太陽光発電を買い取ると電力会社も儲かります。全額を個人向け電気料金に転嫁できるのですから痛くも痒くもありません。


回収のみならず「利益」が目的であれば、また話は別になりますけどね。

id:legorass

こばさんのブログ、大変興味深く読ませていただきました。
小規模グリッドタイインバーターの件は全く知りませんでした。
本当は太陽光発電のコストってあんなに安かったんですね。
回答の「回収を急ぎたいのであれば、売電しないことです。」という部分を読んで最初は「??」と
思ったのですが小規模グリッドタイインバーターの件が本当なら確かにその通りです。
でも出来れば僕は回収してそれ以上に利益も出したいですね。
せっかく広い土地があって30kwもの太陽光発電のシステムを設置できるという設定ですから。
(1kwあたり42円で買い取ることの是非はとりあえず置いておいて)

ブログの「今必要なのは誰もが自由に発電しても良い 発電の自由化」というところは僕もそう思います。
日本でも小規模グリッドタイインバーターが堂々と置けるようになるといいですね。

2012/07/28 00:54:37
id:papavolvol

"「渋々買い取らされている」と思わせたい世論操作が行われています"というのもごもっともかもしれません。原発利権に代わる太陽光発電利権が作られようとしているのかもしれません。

私には42円という価格設定が、
1.「原発は安くて安定しているけれど、太陽光発電は42円もかかるんですよ?それでも良いですか?駄目でしょう?原発しか無いですよね?」
2.「皆さんが太陽光発電したら電気代を大幅値上げしますよ。それでも良いんですか?だから原発じゃないと駄目だと言ったでしょ?」
3.「太陽光発電なんてやったら電気代大幅値上げですよ?原発ならば電気代は今のままです。どちらを選びますか?」
という価格設定に見えるのは考えすぎですか?

2012/07/29 17:18:20
id:pretaroe No.4

pretaroe回答回数531ベストアンサー獲得回数752012/07/29 02:32:07

ポイント30pt

■補助金
家庭用と認められるためには10kw以内?とかの制限はあるようです
http://www.j-pec.or.jp/subsidy_system/system.php

事業用だと補助金はたぶんでないですよね・・


■電気の買い取り価格
30kw程度なら、産業用(事業用)として認められると思うが・・。

http://realestate.yahoo.co.jp/chiebukuro/detail/1488258799/

産業用?として認めてもらえると思うけど
検索したけど、あまり見つからず。




メガではなく中規模・太陽光導入で勝つ戦略(1) 酪農家105戸に太陽光、一斉導入
http://www.kankyo-business.jp/column/002863.php

id:papavolvol

家庭用の範囲を超えると補助金が出なくなるというのが重要なポイントですね。
日本の家庭用の太陽光発電設備はもともと補助金分だけ高い値段にしても売れるので、補助金の分だけ値段が高いわけです。だから海外で売れません。
日本のテレビがエコポイントの分を上乗せして高い値段で作るようにしていたために、日本のテレビが海外で売れなくなってしまったのと同じです。
業務用には、値段の安い海外の設備を使うか、補助金分を値引きしてもらうようにしないと採算取れない気がするんです。42円などという、電気代大幅値上げ前提の価格でいつまでも買い取ってもらえるのかとても疑問だし。
でも値段の安い海外の設備では電力を買い取ってもらえない法律になっています。JIS規格の設備じゃないと駄目なんです。

2012/07/29 17:16:15
  • id:Mook
    おもしろそうなので、計算してみました。

    30kW の発電に必要な面積はおよそ 200平米:初期投資約140万(?)
    初期投資を回収するのにおよそ10年として、
    年間の発電量を30000kW ととすると、買い取り価格が42円/10kW のようですから、
    年間12万6千 ということは20年の平均収益は月5000円程度?

    うーん。なかなか厳しいですね。

    参考リンク
    シャープ:シミュレーション
    http://www.sharp.co.jp/sunvista/inquire/simulation/compare/
    経産省:買い取り価格
    http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/kaitori/kakaku.html
    Wiki:太陽光発電
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%85%89%E7%99%BA%E9%9B%BB
    太陽光発電の基礎知識や導入に向けての情報サイト
    http://solar.mayuha.com/maker-245
  • id:legorass
    Mookさん

    計算の前提が間違っているような気が・・・
    とりあえず42円/10kWではなく、42円/1kWではないでしょうか?
  • id:Mook
    そうでしたね。
    えらい安いなぁとは思いましたが、買い取り価格は発電量ごとの区別でしたね。

    だとしたら2~3年で初期投資の回収ができる?
    そんなに効率よかったでしたっけ。

    だとしたら、ちょっと意外でした。
    日照率が高くて、積雪が無くて、暑くない場所だと意外と有効かもしれません。
    (相反するようですが、高温だと発電効率が下がるようです。)



  • id:NRShina
    太陽光発電を取り付ける際の業者選び、商品選びには
    以下のとおり
    http://ko-jiyasan.com/solar_power/
  • id:fudoyan
    もちろん10KW以上の発電設備となると、それは産業用太陽光発電としてみなされます。
    その場合は補助金制度や売電価格なども全く異なってきますので注意が必要です。
    こちらをぜひ参考にされてください。
    http://hatsudensyunyu.net/

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません