匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

文章が麤い質問には答えたいと思いますか?

文章が麤い回答はもらって嬉しいですか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/07/29 00:03:32
  • 終了:2012/08/05 00:05:03

回答(2件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2012/07/29 00:36:35

文章が麤(あら)くても内容がわかるのならまぁ、良しとしますが。

匿名回答2号 No.2

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2012/07/29 01:41:09

 
 賢問愚答 ~ 匿名だから語ってみたいこと ~
 
 質問文を読むのは、多数の閲覧者であるのに対し、回答文を読むのは、
形式上は質問者一人である。ただし、回答者によっては、多数の閲覧者
もしくは後世の閲覧者あての公開文として書かれることもある。
 
 後者のケースでは、質問文の巧拙や、質問者の求める意図に関わらず、
回答者自身の考えや持論を述べることが多い。そこで、回答者が質問者
に迎合すべきと考えるか、質問者が異論にも耳を傾けるかが争点となる。
 
── 意見を聞いてるのではないです。すでにあるの回答以外の他のマ
スコミの引用お願いします。(略)次からは、指摘の場合も、コメント
でお願いします。もとめている回答とは違いますので。(id:isogaya
http://q.hatena.ne.jp/1342977381#a1157460
 
 上記のケースは、あらかじめ質問者が想定する回答趣旨が限定され、
それ以外の発言を封じる意図が語るに落ちている。古参ユーザーが陥り
やすい弊害だが、むしろ新参ユーザーは想定外の回答を歓迎する。
 
 人は、いかに考え、いかに論じ、いかに述べる自由も保障されている。
 丁寧文(です、ます)で書かれた質問に、常用文(である)で答える
のは失礼だと考えるか、趣旨に適っていれば簡潔とみる立場もある。
 
 この質問の主題に戻れば、いかに粗雑な質問文でも、ふだん言いたい
ことがあれば答える権利があり、いかに放縦な回答文も(質問に即して
いるかどうか、断定困難なので)それなりの寛容が望まれる。
 
 嘆かわしい傾向は、古参ユーザー同士が、互いのマナーに悪意を認め、
はじめは慇懃に、やがて卑しく罵るケース(江戸長崎型)である。
── 議論に負けた者は、けっして承服しないのです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7326218.html (No.4)なぜキレる
 
── 【麤い】あらい. きめがあらい。粗末なさま。粗雑なさま。おお
まかなさま。粗いとも書く。【麤景】そけい. そまつな景品。商店など
で出す景品を謙遜していう語。粗品。麤景進呈 粗景とも書く。
http://www.geocities.jp/growth_dic/honbun/zoukan-7e6c.html
 
>質問には:回答は<
 前者の「には」は、後者の「は」と整合して、「に」だけでよい。
 それぞれ「粗略な質問文」「粗雑な回答文」としても意は通じる。
 

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません