1343496765 このような石の建造物・・・石碑?石像?は何というもので、どういう意味を持っているのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/07/29 02:32:45
  • 終了:2012/07/29 04:13:17

ベストアンサー

id:MEI-ZA-YU No.1

MEI-ZA-YU回答回数4707ベストアンサー獲得回数7472012/07/29 03:05:04

ポイント66pt

「六地蔵塔」(六地蔵灯篭)です。

http://blogs.yahoo.co.jp/beppu_call/7866019.html

六地蔵とは六道(地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人道・天道)のそれぞれで六種の地蔵が救済すると言う教えで、これを灯篭型にしたものが六地蔵塔


http://blog.kawabata-zoen.com/?eid=328181

京都東山の珍皇時近辺は、「六道の辻」といわれ
古くから冥土への道と信じられています。
この石塔も供養のために立てられていたと考えられています。



以下9ページ参照
http://www.reihokan.or.jp/magazine/pdf/no-83.pdf


六地蔵塔
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E5%9C%B0%E8%94%B5%E5%A1%94

その他の回答(1件)

id:MEI-ZA-YU No.1

MEI-ZA-YU回答回数4707ベストアンサー獲得回数7472012/07/29 03:05:04ここでベストアンサー

ポイント66pt

「六地蔵塔」(六地蔵灯篭)です。

http://blogs.yahoo.co.jp/beppu_call/7866019.html

六地蔵とは六道(地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人道・天道)のそれぞれで六種の地蔵が救済すると言う教えで、これを灯篭型にしたものが六地蔵塔


http://blog.kawabata-zoen.com/?eid=328181

京都東山の珍皇時近辺は、「六道の辻」といわれ
古くから冥土への道と信じられています。
この石塔も供養のために立てられていたと考えられています。



以下9ページ参照
http://www.reihokan.or.jp/magazine/pdf/no-83.pdf


六地蔵塔
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E5%9C%B0%E8%94%B5%E5%A1%94

id:kitiko No.2

kitiko回答回数463ベストアンサー獲得回数422012/07/29 03:07:16

ポイント34pt

通常石碑とは、その地域や国に貢献した人のために建てられますが、輝かしい事績ばかりとは限らず、慰霊碑や災害記念碑のように、悲劇的な事象が再び起こらないよう、後世への戒めとして建てられている碑も存在する。

ですから、まずその石碑の意味を知りたければその土地の小さな仏像がだれを意味し、その土地でどんなことが過去にあったかを知らないと意味解釈ができません。

ですが、英雄の記念碑にせよ、悲劇的なことにせよ人々が後世にまで残しておきたい記録という意味合いが強いので、興味を持ったら郷土歴史館にいってきて調べてみてください。ご先祖様も喜ばれますよ。

六地蔵塔といっても建立した人がどういう目的で建立したのかを知ることにより建立当初の村人への機能という点では違ってきます。

http://kotobank.jp/word/%E7%9F%B3%E7%A2%91
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E7%A2%91

id:MEI-ZA-YU

私の回答をみてから修正するのはいかがなものかと思います。

kitikoさんの最初の修正前(編集前)の回答では「六地蔵塔」という言葉は
一切書いてなかったですよね。

f:id:MEI-ZA-YU:20120729031352p:image

2012/07/29 03:19:08

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません