スマホアプリとスマホサイトの違いについて


スマホアプリとかスマホサイトとか、似たような表現で使われるので違いがよくわかりません。 皆様、教えて下さい。

よくスマホ専用サイトを見るときに、スマホアプリをダウンロードしたりするときありますよね? これは普通にスマホサイトを見るのと違いがあるのですか?

例えば、SNSを自社で運営してスマホアプリを作り、つぶやき機能を利用したときに、リアルタイムにつぶやきが反映されるのでしょうか?

スマホアプリではなくて普通にスマホ専用サイトを作ったほうがいいのでしょうか?

他に何か問題点やご提案などありましたら、いろいろ教えてください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/08/02 09:46:43
  • 終了:2012/08/09 09:50:03

回答(1件)

id:JULY No.1

JULY回答回数936ベストアンサー獲得回数2312012/08/02 10:34:53

下記のページが参考になると思います。
Webアプリとネイティブアプリの違いについてまとめてみた | TM Life

エンドユーザの利便性をあげようとすれば、アプリを作り、アプリが動作するための情報だけをやり取りするサイトを作る事になります。

スマホ用の Web サイトは、基本的には通常の Web サイトと同じつくりで、「見栄え」をスマホに合わせたものです。

どっちが良いかは、ケースバイケースだと思いますが、

  • 利便性を追求するならアプリで
  • メンテナンス性(例えば、バグの修正)を考えればサイトで

という事になると思います。

コメントはまだありません

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません